27 Jan. 2013

もう1月も終わろうとしていますが・・・・・

遅ればせながらの ”らんらんお正月報告” です。


居間をすこしだけお正月らしく
干支の土人形は小春HPの仲間と行った東北旅行のお土産。
小さなお重は博多曲げ物
松の扇子は京都宮脇賣扇庵です。

娘とグリコとの女ばかりの静かなお正月ですが
一応定番の御節をつくりました。

黒豆 きんとん お膾 菊花蕪以外は
グリコも全部たいらげます。


お雑煮はぶり雑煮。我が家はハマグリもはいります。



松の内は娘の風邪ひきで
家でゆっくりすごしました。

13日待望の手打ち庵さんの蕎麦会。

暖かいお部屋で
手作りの絶品料理
とびきりのお蕎麦
さりげなくて
やさしい皆さんと
かけがえの無い時間でした。
おしゃべりと食べることとで忙しく写真はとれませんでした。
延々8時間笑いっぱなしで最後は声がかすれるほどでありました。

その日はりんりんさんと京都泊
翌朝は生憎の雨模様
ゆっくりたっぷり朝食をとって
その日の行動予定をたてます。

駅前からバスにのって
まず平安神宮にて初詣。
成人の日とあって
着飾った振袖すがたの娘さんたちが行き交い
華やかなムードです。



知恩院から八坂神社へ



次は冬季限定の知恩院山門の拝観へ。
その階段の凄かったこと!

綱にすがって急な階段をやっとのことでよじ登りました。
しみじみ65歳と言う年齢を思い知らされました。



しかし上ってしまえば
超絶景。
雨もあがって
洗われたような京都の街はまさしくお正月気分
堂内は仏様がずらりと安置され荘厳そのもの。

ゆったりした気分になって
お坊様の説明を聞いていたのですが
お昼の予約の時間に遅れてしまいました、
鴨川沿いの鶏料理のお店でした。
2時に入店できなければ無理だとのことで
「まっいいか」とあっさりあきらめて
近くの円山公園でバッグにしのばせた
非常用食料でその場をしのぎました。

というのもどうしても行きたいお寺が
円山公園の奥のにあったからです。
長楽寺です。

りんりんさんと偶然
再会したのは
平家物語の勉強会でした。
高校時代はそれほど話をしたこともなかったのに
本が好き、旅が好きと
うまがあって
長い
良いお付き合いになりました。

その平家物語。
壇ノ浦でで平家は破れ
平清盛の娘建礼門院は入水されるも
助けられ、
この長楽寺で落飾したのです。

円山公園の奥
ぬれた落ち葉ですべらぬように用心用心と
また長い階段を上って到着。
私たちの他は若いカップルが静かに語り合っているだけ。
二人に火鉢のそばのお座布団を譲られて
成人の日特別の甘酒のお接待をうけ
相阿弥作のお庭に見入るりんりんさん



床の間には建礼門院の坐像。
また安徳天皇の形見の衣装でつくられた幡(複製)も
展示されています。


長楽寺でしばし平家物語の世界に心を遊ばせたら
急にお腹がすいてきて
四条河原町をひたすら歩き
イノダコーヒーに到着。

リンダさんのお家はどこらへん?とか
いいつつも
理想的なサンドイッチとコーヒーで遅いお昼にいたしました。

短くも楽しい旅でした。