09 Dec. 2013

「由布岳弾丸登山」

こんな青空の元での由布岳登山は本当に久しぶり・・・・・

Tomoはお初!

何せ三股山、普賢岳の次が此処、良過ぎちゃうか?

いつもは山頂雲に隠れる印象強い由布岳、しか~し今日は違う!

遠くに涌蓋山が頭出しているのが見えるが、写真ではちょっとばかし判別不可!?

軽々と上昇中?

そうや、ケルンはそうやって少しずつ高く・・・

此処まで上がれば遥か遠く右手に涌蓋山から始まる九重連山の様子伺える

倉木山や雨飾山も左手に・・・

Tomoは疲れ知らず? こちらが水タイム要求する始末!

やがてマタエが望める地点に到達

こんな好天下でのトレッキングならこのお山の印象ぐっと良くなる筈、、、眼下望むの図も様になって来た

由布の街も冬の陽いっぱい浴びて温かそう

「もうすぐよね?お腹ペコペコです」

Nice Shot!?

嬉しいマタエに到達!

正面登山口より2時間と少々、、、登頂は後にして

ランチだ!!!

日焼けするよなあ

軽装にて東峰目指す、、、あちらは西峰

「まあ何てキレイ! 霧氷ですか?」

此処は冬だ

霧氷・霧氷

そう、あそこがピーク

嬉しそうなTomo

北面には雪景色が・・・

ハイ、よく頑張った

正面登山口より3728m、、、累積標高差823m

軽いもんです!?

お隣さんは鶴見岳

板について来た眼下を望むの姿!?

西峰にも今日の好天下、多くのトレッカーが訪れている

私の遠く後ろには先日さすさらと登った英彦山が・・・

ホワイトと

ブルーの対比、、、うんだBMWの世界!?

「下りは楽チンでしょ?」

「勝手にしやい!」 

落ち葉まき散らしのショット!

「あそこに居たんですよね?」

うんだ、居たんだ

こんな具合の山行なら幾らでもやってみたい!?

ありがとうさんでした、、、由布岳さん

由布院の街へ降りる途中のショット、、、双耳の様子確認

”庄屋の館” のブルーの湯で足腰労って

博多の街はクリスマス

ご褒美の焼肉で満たされて・・・・・

ハイ、、、明日からの労働張り切ってやってくれ