16 Dec. 2013

「中山仙境トレッキング」

本年最後の山行きを由布岳と考えていたが、、、冬将軍に見舞われた冠雪のお山見てChange!

見るからに興味そそられる山様、、、此処は国東半島のとある処

華パパから 「いっぺん行ってきたら? もの凄く良いらしいよ」 と推奨のお山

博多からの距離は約220km、、、約140kmの距離ある久住高原と時間的には大差ない

まさしく高速道路の恩恵預かるに充分なルート、博多⇒登山口は2時間と40分(巡航速度120km程度)

この魅力的な周回コース、ぐるり稜線歩きを楽しもう!

窪ちゃん、お竈山・根子岳・黒岩山に続いて4回目の山行き、、、不安残しつつもだんだんトレッカーっぽくなって来た!?

自然林の中歩む事から始まる今日のルート

「いやあこの山の香りと空気は何とも言えんねえ」

全山霊場で古より崇められた領域、札所には祠があって自然こういった低頭ポーズとる

「よ~っと拝んどき」

そして鎖場は其処彼処に設置されていて大助かり

「今回は何となく山を愉しむっちゅうのが出来るばい」 「慣れて来た証拠やね」

森を抜けると対面のお山が見え始める

「見事な稜線やなあ!」

ハイ、拝みましょう!

と、突然ですが陽光のリング!!! すーっと通らはって、、、ものすごいパワー感じる一瞬

お隣のハジカミ山や尻付山を望む・・・・・

「いい顔になっとうばい、あんた!」

超気持ち良い稜線漫遊、、、あちらも負けずに魅力的!

「本当に来て良かったなあ!」 華パパのアドバイスは大正解

鎖場昇りのコツ習得したようだ

美しい日本の秋

英彦山の奇岩と同類項!?

そしてまたまた祈りを捧ぐ

次の札所にて・・・

登攀スピードも改善され、ぐっと良好!

これは日頃お馴染みの阿蘇久住には有り得ない ”奇岩怪岩耶馬景色” の展開!!!

そして念願の ”無明橋” とのご対面

「何しようとね? 早く渡らな!」 「いやあ、ちょちょっ、、、止めとこう」

こんな風ですが、、、橋下は200m程の断崖

「ようそんな事出来るねえ、信じられん」

単なる石橋じゃないかい?

腰掛けて珈琲楽しむの図

迂回路経由でようやく対岸の人に・・・

今日の二人だけのトレッキング、、、仲間とワイワイも楽しいけどこうやって早朝より

人生の機微に触れる話しながら、辛さ分かち合いながらピーク目指す、とても貴重な時間を過ごしているのだ

献杯!

恐ろしがって橋に近づかないのである

敬意表して歩を進めよう

「いやあ最高ばい、最高!」

ピークは近い!

この鎖場登り上がったら・・・

高城の山頂が迫って来る

またまた俄信者さん

空気が美味いのだ

あんなに怖がっていたのにこれも慣れ? 両サイド崖なんやけど

あそこだ、急ごう!

この山地図見たら如何に面白いトレッキングしてるか一目瞭然でしょ?

後編に続く・・・・・