♦♫♦・*:..。 辻井伸行 : ロックフェラーの天使の翼 ♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

31 Dec. 2013

季節外れですが、、、訳ありで

XMAS 前編」・・・・・京都のリンダ

K.mitikoさん、Yokoさんオススメの奥さん孝行!?

2013年Final温泉は・・・

29 Dec. 2013

 
この一年有難うございました。
 
自然も社会も荒々しかった2013年も残り少なくなりましたが、この一年、
色々とお世話になりまして有難うございました。
 
今年は平穏無事がどれほど大切なことかを実感させられた年であったように
思います。その中で小春ホームページの健在ぶりは心強いかぎりで、お仲間の
皆様のご活躍にどれだけ元気づけられたことでしょう。締め切りのない鷹揚な
編集長さんのお陰で、私も思いつくままにレポートを発表することが出来て
心から感謝しております。
 
私がパソコンを始めてやがて13年になりますが、レポートをまとめる過程での
わくわく感、発表するときのどきどき感、伝言板での皆様との交流、他では
決して味わえない心の刺激を受けて幸せな時間を持つことができました。
老いの坂をゆっくりとたどるための知恵や元気を、この小春ホームページから
頂いているように思います。
 
未来は明るいとは言えない今の時代、人間らしく生きるための方策が
求められていますが、個人の自助努力とともに、小春ホームページの
ような人々の寄り集える場所こそ大切ではないかと思います。個性豊かな
皆様の多彩なレポートの集大成と自由闊達な伝言板での交流は、
インターネット時代の大きな成果だと思います。小春ホームページを
運営される編集長さんの不断のご努力があってこそと感謝しております。
来年もどうぞよろしくお願いします。
 
 
                2013年12月  川島道子

♦♫♦・*:..。 伊東ゆかり : あなたのすべてを ♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

28 Dec. 2013

従兄弟の娘さんの凱旋帰国祝い

27 Dec. 2013

♪ for 杉 謙一 ♪

「杉・陶山・妹尾・・・」 五十音席順の関係でとても近く親しい関係だった

付属中・修猷館時代を共に過ごした6年間、一緒に学び遊んだ杉謙一の急逝・・・・・
なんともやりきれない昨日の葬儀、、、未だ心の整理のつかない自分

彼の偉業偲んで弔うのが友として果たすべき精一杯の行動なのは解っているけど

長男の挨拶に参列者の殆どが涙・涙・涙
泣き崩れる長女の姿に手を差し伸べる親族の憔悴しきった表情
余りに早いDr. Sugiのあの世への旅立ち、未だ現実として捉えられていない事態・・・・・

    「ご冥福を祈ります」 

というありふれた言葉では
充分な弔いには決してならない

丸田が、柴戸が、、、そして杉、お前まで逝って


ただただ、、、合掌

26 Dec. 2013

師走のミニ蛸壺会

25 Dec. 2013

♦♫♦・*:..。 Brahms Lullaby : Kenny G ♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

Peace from the White House

特急あさかぜ” が話題になっていますが・・・・・

中学1年の夏休み、弟と一緒に東京の母方の実家に逗留のため上京したのがこの列車。
この時の学割乗車券料金は今でも鮮明に覚えていて¥1175、プラス特急座席指定席券¥800
3段寝台利用料は更に追加料金が必要だった。

未だ雲仙や筑紫などの急行列車が走っていて、あさかぜは高嶺列車の存在。
東京寄りの先頭車両(確か16号車?)が唯一座席車両で、それでも列車食堂の都ホテルや
日本食堂の係りが品書き持参で食堂座席の予約を取って回っていた懐かしい時代・・・・・

博多⇒門司間はC62蒸気機関車が牽引、関門トンネル内は耐塩仕様のEF電気機関車に代わり
更に下関から先は直流電気機関車が東京まで牽引するという古き良き時代であった。

食堂車の金なんか有るはずのない二人、私が16号車降りても駅弁売りの姿が見当たらずホーム中程
でようやく弁当確保、発車の合図で飛び乗った列車動き出すが、事情知らない弟は席で眼をキョロキョロ!?
しばらくして席へ戻った時の弟の顔ったら今思い出しても吹き出しそう。

JR東海のCMじゃないけれど
今宵のこの雨、、、夜更け過ぎに雪へと変わるのでしょうか?

24 Dec. 2013

♦♫♦・*:..。 Traditional Christmas : Mantovani Orchestra ♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

「ドイツのクリスマスマーケット(前編のない後編、その3完)」・・・・・京都のリンダ

冷凍のROYAL製バターケーキの押し売りに閉口したあの頃から、、、時代は巡り巡って飽食の世

   お宝クリスマスケーキが・・・・・


遠路遥々小春庵へやって来た!



メリー・クリスマス from ベルギー

超レアなコレだ!



”ゴディバ” とも ”ザッハ” とも
違う微妙に繊細なチョコレート


やっぱチョコはベルギーに限る!
 濃厚でまったりとした

食感と風味

それでいてサッパリとした後味

今晩中に喰わなくちゃ

賞味期限が迫っている!?

22 Dec. 2013

♦♫♦・*:..。 Silver Bells : Kenny G ♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦ クリスマス・アルバム : Anne Murray ♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

消えゆくブルートレイン」・・・・・はる

「ドイツのクリスマスマーケット(前編のない後編 その1 その2)」・・・・・京都のリンダ

21 Dec. 2013

Fudeさん、あんたの遊び力にはただただ脱帽!

「私は26日に西宮(本宅)に戻ります(4月から沖縄海人)、新年の予定ですが先ず東京行きがあり、その後また
沖縄に戻るかわかりませんが2月5日から3月7日まで車で北海道トマムにおります。スキーに来られませんか?」


彼の遊び力学ぼうと2月のトマム行き段取りやったら、、、ANAはキャンセル待ち、JALはJクラスでようやく確保、っほ!
ホテル予約がまたまた難題、、、週末は予約不可、ウィークデイだってほぼ満室!此処もアベノミクス効果なのか?
隅っこのツインならなんとかなりそうとのメール、、、Wagiと彼第二の故郷北海道でのパウダースノーが楽しみだ!

Fudeさん、、、飛行機&宿確保した、後は宜しく・・・

20 Dec. 2013

♦♫♦・*:..。 クリスマスイブ : 山下達郎 ♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

   我々にとっては今宵の膳が

”最後の晩餐”


思い出多きこの部屋この席・・・

主人は何故かスッキリ顔!?
   多少の寂しさ感じる

行く歳、巳年・・・


やり残した事はなかったか?
   此処で一番活躍したのがコレ

いわゆるキャッシュレジスター

35年間ご苦労さん!?


「来春の国東半島トレッキング
連れてって、、、お願い」

「冬の間、よ~っと自転車こぎ
やって体力付けたら考えよ」

早速LINEでメッセージ、、、僅か十数分で次々と返信あるのが素晴らしい!

「新メンバー加入どうする? 面接必要かい?」 私
「もちろん厳しい審査が必要、面接担当はWagiにお願いしよう」 さすさら
「これまで色々無理お願いしたのでヤル気あれば是非願い叶えてあげたい」 窪
「新しい事にチャレンジする精神あれば大歓迎!一緒に山行きやりましょう」 Wagi

良かったね却下されずに、浄水主人改めプチトマトくん・・・・・

19 Dec. 2013

♦♫♦・*:..。 サイレント・イブ : 辛島美登里 ♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

南への憧れそそられるカード到着!

from Chiang Mai

さすさらには懐かしの処からも来ている

from Ratchadamri

18 Dec. 2013

♦♫♦・*:..。 雪のクリスマス : ドリカム ♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

「関西の風景 大阪イルミネーション・・・・・はなママ&パパ

日頃激務の彼も、帰省するといつしか青年時代に引き戻される!?

  この面子での対面はお初!

 自己紹介もそこそこに

河岸変えて・・・・・


雀荘ではない
   春吉の ”博多古家”

此処は大石馴染みの店

この大鉢の活魚盛り合わせは

圧巻!!!
   アルピニストもすっかり有名人!?

「あんたの山男姿見てるよ」



全編本音トークにアクセルも全開!

Horaも乗り乗りの今宵・・・・・

「そうか、HPの裏話って面白いなあ」

「人生色々って奴たい」

「今度はそいつにも会ってみたいなあ」

「また来やい」
   大トロ・鮑・クエ・車海老・ヒラメに

雲丹・寒ブリ・ETC

この他にも、カワハギ・サザエ・牡蠣

どれも噂以上の味・味・味



「吉兆より美味いぞ、此処のは」

口中至福の時間過ごし

店主の見送り受け
   オークラに戻ってXmas電飾前にて


懐かしのパンケーキ食いながらの二次会

ツマミにされた「あなたに貴方に貴女」

お疲れ様!?



「こんな集いなら幾らでもいいなあ」

とても愉快な時間過ごし、良き年末の

メモリーとなったのは云うまでもない


男って奴は、、、

”ほんまオモロイ” 再認識の年の暮れ

17 Dec. 2013

「超魅惑の中山仙境トレッキング 前編 後編

16 Dec. 2013

国東半島中央部は正にパワースポット!!!

正式レポートの前にチョットだけ、、、こんなお山に連れて来られたら誰だって、トレッキング狂になる事間違いなし!

噂通りの ”中山仙境” こんな眺めは日本では稀少

   件の ”無明橋”・・・

誰かさん結局渡らず仕舞い

橋直下は深さ200mの断崖絶壁!
   霊山だけあって札所の存在は

それこそ此処彼処・・・


不思議と自然にこんなポーズ

とってしまうから流石はパワースポット
   稜線の左右は深い深い谷・・・

森有り、鎖場あり、札所あり、稜線漫遊あり

こんな愉快なトレッキングが可能な山

まるでお山のディズニーランド!?

今まで経験した記憶は無いんじゃないか?


「凄い山に連れて来て貰って本当に嬉しかあ!」

窪ちゃんの一言が物語る本日の山歩きでした

15 Dec. 2013

♪ Christina Aguilera : The Christmas Song / Barbara MacNair : The Sweetheart Tree ♪

本年最終トレッキングは先週に続いて由布岳の積もりだったが・・・・・

中山仙境は国東半島の中ほどに位置し、夷耶馬の中心をなす山塊で、切り立った奇岩怪岩が林立している

いいなあ惹かれるフレーズ、、、こんな処こそラスト・トレッキングに相応しいのでは

無明橋、怖そうだ・・・

さあ、出かけよう霊場の国東半島中心部へ!

14 Dec. 2013

小春ママ慰労の日

12 Dec. 2013

昨夜のコンサート、、、圧巻は「火の鳥」 by ストラヴィンスキー

生オーケストラの弦と管はさすがに胸に迫って来るものアリ!

アンコールの ”カヴァレリア・ルスティカーナの間奏曲” で癒され、いい気分で家路についた

これは珍しいその間奏曲の歌唱版 ”アヴェ・マリア

11 Dec. 2013

ある師走の一日

10 Dec. 2013

由布岳弾丸登山

09 Dec. 2013

  今日も嬉しい山行き・・・・・


この空の青さはいったい何だ?

おまけに冬支度中の山の様子が伺えない

07 Dec. 2013

Click! Click! (view the film)

♪  Bells on Christmas day  The Sweetheart Tree ♪

「読者の皆さんに感謝のご挨拶!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

LGA Marine Air Terminal」・・・・・Woodman

06 Dec. 2013

世界を駆けめぐる不思議な女性」・・・・・リワキーノ

とあるホテルロビーの飾り付け、、、抑え気味だが品の良さは流石!

05 Dec. 2013

通りがかりに見つけた見事な黄葉、、、床の黄色のグラデーションにうっとり・・・・・

04 Dec. 2013

嵐山・嵯峨野あたり第4」・・・・・手打ち庵

03 Dec. 2013

よいよい会の嵐山」・・・・・京都のリンダ

鮒ずしを食べる会」・・・・・京都のリンダ

02 Dec. 2013

「関西花便り 嵐山の紅葉」・・・・・はなママ&パパ

「アルバトロス倶楽部での辰己先輩のライブ」・・・・・リワキーノ

   小春庵の紅葉・・・


規模は小さいが、朝・昼・夕と

愉しませて貰ってとても嬉しい
   この時期はコレ・コレ


スーパーやデパ地下で売られている

牡蠣とは一線画すほんまもん!
   本日の割り当て35㎏を引取りに

豊前まで、、、仲間の喜び目に浮かぶ!?


美味しいほんまもんは年々収穫量減少のトレンド

こんな輝き持つ牡蠣は都会では入手困難

コレ喰ったら最後、、、他所のが喰えなくなる?

早速LINEで報告アリ、、、「美味かった、次回もお願い! こんな美味い牡蠣は久しぶり!!

01 Dec. 2013

♪ a perfect Christmas    Grown-up Christmas ♪

浄水で還暦祝い

from Nov. 2013

嵐山、嵯峨野あたり」・・・・・さすさら

クリスマス・イルミネーション日本一はハウステンボス!

圧巻はコレ!

おのぼりYokoの東京散歩」・・・・・Yoko

「福岡帰省編 その4 完結するのだ」・・・・・さすさら

「関西花便り (千早城麓のもみじ)」・・・・・はなママ&パパ

「福岡帰省編 その3」・・・・・さすさら