Weekend Music : 秋の夜長にどうぞ ♪ ドボルザーク : 母の教え給いし唄 ♪

28 Sep. 2012

隠れ家的イタリアン偵察記」・・・・・ABEです

27 Sep. 2012

我が家の彼岸花もこんな具合・・・


あの酷暑のシーズンから一気に

涼しい朝迎える季節にChange!


今出来ることやらないで、先送りすれば

それはもう未体験のままあの世行き・・・

「いつまでも在ると思うな」の感強くします
アンディ・ウィリアムズ死去 強いドル、、、絶頂期の米国エンターテナーといえば彼

甘いマスクと優しい歌声で幾度魅了された事か

超名曲”MoonRiver”のティファニー・ビル見て

「こんなもん?」とさして驚かなかった2010年秋から早2年


アンディ・ウィリアムズ・ショーのような古き良き時代は

もう巡っては来ない、、、でも気力失せる時はやって来る

今、この時こそがChance!

26 Sep. 2012

南国の花とおじさんとTAMARIND

25 Sep. 2012

未だ覚めやらぬ南国の記憶色々

ボーサン村傘工房再訪の目的は・・・・・

MacAirのキャリング・ケース

        と

本体へのペイント画描写依頼の為



弟も、夜市で購入のタイ風ヴィトン財布に水筒に旅行カバン持参

「もっと持ってくればよかった、、、こりゃー最高ですねえ」
数十種以上ある中から希望するデザイン選んで

「此処んとこへお願いします」

ちょい・チョイとフリーハンドで絵付けし輪郭描いて

金粉・銀粉ふりかけ、ドライヤーで乾かしたらハイ完成!

これで50バーツ! ¥130! 

なんたって世界で一つ、、、「あなただけのOnlyOne!」

(参考までに 龍は¥¥260)


少々濡らそうが擦ろうが心配無用

Tシャツに描いて貰ってる人多々、、、洗濯もOK



これ描いて貰いたさにわざわざチェンマイまで行く価値アリ!

24 Sep. 2012

「南国グルメは BlueElephant

チェンマイの花市場で仕入れたジャスミン、、、こっそり無事!?没収免れ、持ち帰った甲斐あって

小春庵は、甘~い南国の香りで満たされています

23 Sep. 2012

チェンマイ郊外の温泉堪能してホテルへ戻って来ました、、、最後の南国レポートです

朝陽が眩しいプールサイド・・・

ここでの朝食は予想以上!

「部屋代に込みやったですよね?」

たらふく喰ったら出発です
バラさんの運転でチェンマイ温泉場着

北方へ約1時間ほどですが雰囲気全く変わります

間欠泉の横には”ゆで卵”作製も可能な源泉湯溜り

硫黄の香りが辺り漂ってもう何とも云えません
「足湯一緒いかが?」

可愛い娘さん達と暫し歓談・・・・・

こんな交流が一番記憶に残るもの
念願のお風呂です

硫黄分充分なツルツル湯

20分程浸かって上がったら、もう火照ってしようがない

空気よし、人情よし、、、加えて源泉掛け流し
全て活蓮、、、微妙な色違い

正に地上の楽園!!!




昼寝したらもう一度

ボーサン村にペイント画頼みに行きます

そして深夜便で帰国の途に・・・・・弟が帰りたくない云うて困ります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「タマリンドは編集長の飛込み開拓、流石に鼻の利き方が違うと感心したものでした。宿泊の方は如何でしたか?」

今日はばらさんに頼んでチェンラーイ(ゴールデントライアングルのあそこ)方面の有名温泉行きですが・・・・・

その前にリンダの質問にお答えしましょう

旧市街ナンバーワンホテルなら

 ”TAMARIND”

エントランスの竹林がよろしい

通りから少々入っただけで・・・
別世界が展開される

向こう側がレストラン・・・

あと半時間ほどで開店

朝食が待ちどうしいところである

昨晩のディナーも豪華・格安

控えめな生演奏聴きながらゆったりと

総料理長が席にやって来て

「いかがでしたでしょうか料理は?」

色々タイでの経験話したら驚いていた

「よくもそんなに!まるでタイ人みたいですね!」
そう、質問に答えなあかん

宿泊はコテージ風な造り、今回は2階の3202号室

高床で湿気もバンコクに較べて低め

気温も5~6度ほど低く、動き回って汗の具合が違う
部屋はAnantaraBaanRajprasongとは比較の対象外

こじんまりとして清潔感溢れている

朝食ビュッフェ付きで二人一泊¥13000

文句言うたら叱られるで!?

でも此処チェンマイにて余生送る日本人の年金生活者

彼らの標準的家賃は¥25000程度、やっぱ高いのだ

加えて電気・ガス・水道に食費&行動費

贅沢しなければ夫婦二人で¥100000あれば

健康で文化的日常が送られると見た
「ドリアンもいきましたか!?」

バラさんに頼んで専門店に寄ってもらい

さらに店主に 「一番熟れたやつお願い」言うたら


「これは美味いやないですか!」

スプーン頂戴、、、コレやないと喰えん訳、納得!

完熟が命の南国果実、輸入されたものでは

本来の味伝わらないようだからこうやって

円高の内にドンドン渡航するのが正解のようです


では楽しみな朝飯に、、、そして温泉浸かりに行きます

22 Sep. 2012

チェンマイは好天かつ涼しく、、、日本からの年金生活者が増えていて此の地の日本人会も大忙しらしい

完熟の果物の王様ドリアンは最高に美味!

チャーターした車内にも香り漂い

「悪いねえバラさん、なんなら残り処分して」

「いやいや私が持って帰ります」

初物喰いの弟にして

「こんなに美味いなんて想像もしてませんでした」
チェンマイ郊外のボーサン村の傘やさん

目的は傘ではなく、ここの絵付師が描くプリント画

靴やズボンや小物入れにもチョイチョイと

フリーハンドで描いてくれて 「ハイ、お待ち!」

さすさらのリクエストで今回も訪問
宿は城塞内旧市街地区のど真ん中にある

 ”タマリンド・ホテル”

リンダ夫妻には懐かしい処の筈

禁酒法明け!?でようやくありついた超旨ビール

さすさらとリンダががぶ飲みしてたのは昨年!?

バンコクに較べて快適な気候・・・

こうやってプールサイドでの夕食をゆったりと
部屋でご開帳のプリント画諸々・・・

さすさらの指定職人さんはお休み

代わりの絵師の龍の姿がちょっと違うようだが

裏面にも更に代理が描いたsomething・・・

期待して頂戴!

チェンマイ北方の少数民族村に来ました

バンコクの喧騒も嬉しいけど、、、こんな緑深く静かな処が私にはピッタリ!

心和むひと時

21 Sep. 2012

弟も一目会った瞬間から絶賛!

「こんな娘さんが居るなんて、、、バンコクに夢中になるの当然ですよ! いやあ素晴らしい人だ!」

嬉しいBoちゃんとの再会!

積もる話に花が咲き、、、時間経つの忘れてしまった次第・・・「そうたい明日の一番でチェンマイ行きやった」

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

茹蛸会なのだ Part3 最終編」・・・・・さすさら

20 Sep. 2012

今回の訪バンコク、、、前編と後編がオーバーラップして、でも基本は似たような行動パターン!?

昨日は少々早起きして、しっかりとオリエンタルホテルのモーニング・ビュッフェ、昼は抜きだからね・・・

ジム・トンプソン博物館の一番乗り客となって、彼の人となり勉強後、お店へ・・・

日々欠かせないタイ式マッサージは2時間で330バーツ、¥850だ 「お客さん体固いねえ」

チャオプラヤ川の上り下りは水上バスで、、、片道終点まで行っても¥40で済むから助かるね

急な連れ潮で、予定の停留所に止まれず前後進繰り返すも失敗の連続、新米船頭さんのようだ

さすがに15分後、川を大きく一回りしてようやく係留出来た時には客からの拍手喝采! 初めてだったけど、笑たぞ

夜はやっぱりタニア界隈、、、”ソンブーン”の蟹カレーで腹満たし、さすさらリクエストの夜店での買い物済まし

関心事は、、、そう、メインイベントやろ? 

弟のリクエストでお初訪問のいわゆる”カラオケ・サロン”、、、さすさらが呼び込みやった招き猫の前

久しぶりに2時間みっちりお姉さんと日タイ歌合戦! 唄いまくりで喉からから、それにしても驚きはお姉さん

二人とも身長170センチのモデルクラス、、、これがヒールの靴履いてるからもう上から見下ろされる様

「にいさん負けましたね?」 

いやあ、、、お陰でタイの流行歌しっかりと聴かせて貰って、楽しくタニヤの夜は更けるの心だったのだ・・・

「南国旅情 茹蛸会なのだ Part2」・・・・・さすさら

19 Sep. 2012

おはようさんです・・・・・

お待ちかね、、、さすさらレポートが早くも登場

「南国旅情 茹蛸会なのだ Part1」・・・・・さすさら

茹蛸仲間が帰国したら入れ代わるように訪タイした弟と、本来ドクターにご馳走になる筈だった

中華街”和成豊”の土鍋フカヒレ

堪能したらその後は、、、「さすさらからのリクエストがあるけん、タニヤに行くか?」

18 Sep. 2012

あっという間に休日も終盤戦、、、数時間ほどで深夜便に備えねばならない仲間たち・・・・・

私はこの地に居残り、、、仏の教えをもう少々請わねばならないようです

最終イベントはバンコクの運河クルーズ、、、楽しく愉快な2時間、大盛り上がりでした

動画で見ちゃリ!

17 Sep. 2012

今回私はツアコンに徹し、皆さんに快適な南国旅して貰おうと云うのが使命!?

記録は参加メンバーのデジカメに多数保存されているので、お待ちかねレポートとして登場する日も近いでしょう

暑さで”茹で蛸状態”の面々・・・

しかし、こうやって修猷時代そのままが南国で再現出来るなんて、、、「夢みたいやね!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ABEです&京都のリンダ二人から伝言板上で叱られています!?

写真報告が少なずきますよ

そうですかあ?

きっと皆さん、南国のお花見たさなんでしょうか?

どうだ、、、コレで!

世界ナンバーワンHotelのオリエンタル・ロビー

全て生花!
噴水台には蓮の花・・・・・

コレ見たさにオリエンタル朝食しに来たようなもん

活きる力を与えてくれるから不思議です
これも蓮、、、ローカル種だそうです

っえ?

こんなんじゃない?
んじゃ、、、これでどうだ?

神聖なる古都、アユタヤ寺院詣で写真

善男ぶりを見ておくれ・・・・・


「そうじゃないってば!」って

ABEです&京都のリンダの声聞こえて来ますが

お二方!

「いったい何を期待しているのですか?」

ドクターの独り言

「いったいどうしたら喜ばれるっちゃろうかね?」

♪ プッチーニ歌劇 ”ラボエーム” : Che Gelida Manina (なんて冷たい手)♪

16 Sep. 2012

広川"かすり祭り"へ」・・・・・ABEです

15 Sep. 2012

皆さん神妙な顔して、、、出立前の静寂時間・・・・・

蛸先生に教え頂いた英語を駆使して、国際交流に務めんとする輩です

14 Sep. 2012

KA-8初飛行時のバイト・パイロット君に代わって
正規パイロットが来日、、、本日よりCapt.として

華麗なる舞が披露出来るよう技を磨きます

13 Sep. 2012

KA-8の初飛行

11 Sep. 2012

京都あたり ’12」・・・・・さすさら

10 Sep. 2012

9月9日(日)午後4時 無事ホームポート、新西宮マリーナに着岸しました。
皆様大変お世話になり感謝いたします。取り急ぎご連絡まで・・・・・Fudeoka

09 Sep. 2012

♪ Dionne Warwick : If you Can Dream

雨のクラブハウスにて・・・・・

新グライダー仮組みしてみて問題点をチェック、、、数箇所手直しの要アリ

07 Sep. 2012

空もいいけど、、、川もなかなかいいぞ!

「仲間のゴージャスなラジコンボート進水

06 Sep. 2012

西宮を出港して135日目、、、Fudeさんと彼の愛艇””DREAM号”は今

新門司マリーナに寄港中

7月13日、日本本土最東端根室での再会がつい先日のよう、そして再び門司にて再会!

門司駅海岸通りのスーパー銭湯で塩気取り払い、、、Mimura氏お勧めの焼肉屋へと・・・

「魚もいいけど、此処の肉は美味い!」

この週末あたり母港着予定、、、最後まで気を抜く事無く、無事を祈る

Sayonara ルイーズ

05 Sep. 2012

夏の思い出」・・・・・茶々丸

ピザと温泉が名物の内牧

04 Sep. 2012

バレエアルバム・・・・・k.mitiko

03 Sep. 2012

RCRBラジコン・クラブでの”空撮”(24MB)

BGMはM.Moriさんお勧めの 「翼」 空撮動画にピッタシ!?

01 Sep. 2012

秋です! 今朝の気温は秋の気配感じさせる心地よいもの・・・・・

9月初日、、、冒頭飾る曲は声楽目指す人ならお馴染みの18世紀のアリエッタです

♪ Caro Mio Ben (いとしい人よ) : Malena Emman ♪

Aug. 2012

バレエの魅力」・・・・・k.mitiko