05 Oct. 2012

「夢の南国旅反省会 at 浄水茶寮」

未だ覚めやらぬ夢の南国旅の記憶鮮明な内に・・・・・

浄水茶寮2階席にて、、、

Wagi

Mimura

Kubota

Kaneko

Doctor

何じゃ!?

前菜撮り忘れ

これにもう一名

岡山のさすさら社長加わると

フルメンバーなんです、ハイ!

そんでもって、、、こんなコメント聞く事しばしば

「そんなあ、高校時代いうたら四十数年前やないですか? それがそのままの団結でバンコクで同窓会なんて夢のような話ですよ」

3年9組蛸組は凄い!?

季節の松茸入り海老真蒸は浄水の名物

「お前あの時あれから何処へ消えたとや?」

「秘密、、、これもんたい」

今日は未だ起きているWagi

生粉打ち蕎麦に

鰆の焼き物

飲まない私&ドクターは腹満たそうと

「お後まとめて持って来ちゃらん?」

「そうやったとや?」 「本当の話ばい」 「誰も嘘ついとうとは言うとらんと」

勢ぞろい写真お願いして・・・・・

「もうそろそろぜ、きっと」

「やっぱし!」

ハイ、ハイ、写真・写真

みんなでやれば怖いものなし、、、多少の環境の違い乗り越えてこその笑顔

さすさら言うてた 「Wagiの写真見せて貰わないかんぞ」

ここでご披露!

オリエンタル・ホテル専用船にて 「これは何とも雰囲気最高!」

貸切りです

撮る人変わればお花の捉え方も違う

栄枯盛衰、、、他民族の襲撃で首の飛んだ仏像多々

なかでもこれはアユタヤの超有名仏頭

Wagiが皆と別方向に、、、 「俺ちょっと行ってくるナ」

地元っ子しか通常利用しないトクトクに乗車して・・・・・

とある方面へまっしぐら! 晩飯後はそれぞれ皆さん自分の納得する処へと三々五々

もしかして?

「ムエタイ見物です」 来た証拠にネ

「前座はガキのキックボクシングばかしでいまいちやった」

2000バーツいうたら¥5000!

「リングサイドのかぶりつきやないと迫力ないよ」

愈々真打ち登場で、ようやく盛り上がる

かなり真剣勝負やったみたいです

帰路もトクトクで・・・

「身振り手振りで値段交渉やったんや」

雨はいっそう強さ増して、こういった時間帯はタクシー捕まえるのは至難の技

最終日はロング・テール・ボート2時間貸し切って運河巡り

「暁の寺」の塔の座り具合は尊厳すら感じさせる堂々たるもの

そして帰国 「残るあんたは羨ましか」

反省会後、、、来年のカレンダーはどうなっとうと?

指差確認!?

ちっとも反省になんかなっていない輩のパワーたるや、、、とてもお年寄り世代なんて

「決まったら言うて、勿論行くけん」

蛸組は永遠です!?