13 Oct. 2012

「四国の日本百名山を登る その2 後編」

石鎚山北方面よりアタックの鎖道はズズッとガスと共に・・・・・

頂上地点は驚きの快晴!

11日午前11:50 昇り始めて3時間弱

石鎚山神社頂上社は此処ですよ

"you reserved this nice view?" "sure! booked last night, Mr. Senoo" "pls go ahead !"

「熱烈歓迎やないかあ、、、あちらへ行くぞ!」

お昼したそうだった従兄弟残して彼の天狗岳へ・・・・・

発色もバッチリ!

好天下の龍の背越えはとても愉快なもの

振返って頂上社

天狗様近し!

頂上社は遠く・・・

そうそう甘くはなかった天狗様

この岩場通らねば上がれません、しか〜し左手は断崖絶壁

せめて反対方面眺めて平常心・平常心!?

みなさんへばり付いて動きは止まったまま・・・

来た証拠

あちらは何だ?

此処まで来たなら行くしかなかろうもん・・・・・

霊山がぴったりの此の山風情、、、こんな経験は今までの山人生でも貴重なひと時

セルフシャッターでパシャッ!

しかし何だ・・・・・こんなに違うのは何故?

登ってきた北斜面はガスもうもう、、、一方の南面はカラリと快晴!

「撮れそうで撮れない、、、なかなか善いショットです」

南を望むの図

頂上社見返りの図

従兄弟の待つ処へと戻ってきて・・・・・

お昼です!

上は一昨日制覇の剣山、下はお馴染み九重山

思いもかけなかった石鎚の紅葉

鎖道プラス天狗さんプラス龍の背まで堪能させて貰って思い残す事ありません

午後1時過ぎ下山開始

気温12度、、、快適です

2時間弱ほどで成就社へ、、、八丁坂通って神門に戻って来ました

下山後凡そ100KM東の町高松の東横インで宿泊・・・・・

明けて12日午前7時、朝食です

製麺所がやってるうどん屋さん

一玉¥180払って好みの湯で加減で・・・

トッピングは生姜&葱

はしごしています

5KMほど東に向かって、此処も名店

バカ一代です

こちらは中規模店

トッピングも充実しています

中盛り麺に出汁ぶっかけ、プラス温泉卵&揚げ竹輪 ¥440

あー喰った・喰った・・・・・

此のレポート仕上げたら、ホテルチェックアウト

快速「マリンライナー」にて海峡越え、、、さすさらの棲む町へと向かいます