12 Oct. 2012

「四国の日本百名山を登る その2 前編」

剣山に続いて本日は石鎚山を目指そうと、新居浜のビジネスホテルから小一時間、県道12号の下谷に来ています

車を預ける売店のこのデカイ岩、、、実に石鎚山頂付近を判り易く、立体的に説明しています

では下谷からロープウェイで一気に850Mほど上昇

標高高く気温は低く・・・

先程の売店の岩を思い出させるこの案内板、、、標高差700Mを駆け上がるルート、かなりきつそうな予感!?

先ずは石鎚神社中宮を目指します

四国屈指のブナの原生林を有すこの山域

木の香りに包まれて、幸せいっぱいのトレッキング、当たり前ですが、、、都市部の空気との差歴然

やがて中宮、成就社到着

1拝2拍手2拝のしきたり通りに、本日の山行きの安全祈願させて貰いました

神門が登山口

山ガール達も目立つウィークデイ

美味しそう!? 駄目ですよ 「得やすきものには毒が!」

位置関係確認

お山の上に在る石鎚神社頂上社まで行く自信の無い方は此処で遥拝せよとの場

それにしても美味しい空気だ

成就社から少々下っているとは思っていたが、現在地がこれから先のボトムとな!?

太陽光が弱く、発色いまいちですが紅葉を確認

仲むつまじいお遍路さんも時折見かけます

そして愈々名物の鎖場が始まりますよ

試し鎖道とはいえ山中一番の長さ74M

それにしても頑丈な鎖、、、九州で見かける痩せた鎖とは違って命預けられるもの

振返ってみるとかなり深い!

ややあって上がり切り・・・

未だ少々早過ぎのきらいありますがね・・・・・

何とまあ、、、この突先から降下せねばならぬらしい

「これは大変だよ!」

昇りはよいよい、しか〜し下りはネ?

だがコレ降りねば・・・・・

左下からの一般道と合流出来ません、、、昨夜来の雨で濡れ濡れ道、今日は誰も試し鎖道通行しない筈!

ガスは相変わらずこのような状況、好転の兆し全く無し

何となく山肌見えて来ていますが

本日の応援団です

アリガト!

山伏姿の方も多く見かけます 法螺貝の音も度々耳にします

何か決めかねているような・・・・・

コレを登るかどうか相談中だった訳

結局意を決して上昇中、、、従兄弟は 「あの試しでもういいよ」 で、一般道を・・・・・

馬鹿ですよ! この ”一の鎖” こそ山中一の短い33M!

そして ”二の鎖”

どうやら ”三の鎖” は工事中とか

「コレ登らずに石鎚来たとは云えぬバイ」

渋滞発生中!

濡れて滑りやすく危険、、、山ガイドの山ガール引率も大変!?

いやがる従兄弟を騙し騙し・・・・・

更に渋滞は続く・・・

未だ続く・・・

頂近し!

やっぱり噂通り通行不可

アレ! もしかして青空?

待ちに待った陽光、、、黄葉の発色が美しくなって来ましたよ

愈々山頂近くまで到達!

参考までに石鎚山の位置関係はこんな具合

続く・・・・・