22 June 2012

昨晩の 「ハプスブルグ&欧州を熱く語る宴」 席上、ヴァンパイアから提案アリ・・・・・

「編集長が旅行中の伝言版にはABEさんはじめ、面白い書き込みが数多くあったので是非レポートにしてみたら?」

欧州旅期間中の 「小春伝言板」 に書き込まれた全てを記録保管しました。

それにしても驚きのボリューム!

これら書き込みで、どれほど旅の最中勇気付けられた事でしょうか。

注 : 時系列に並んでいますので再下段が一番古い書き込みとなっています。

長い間有難うございました [返信] [引用]

編集長さん

スイスのアルプスから始まった欧州の旅のレポートが
ようやく完結し、私たち読者はどれだけこのレポートに
よって楽しめたことでしょう。そして多いに刺激を
受けたことでしょうか。ひとえに編集長さんの旺盛な
好奇心と探究心の賜物だと思いました。

身近な方の目を通して、ヨーロッパの歴史や多様な
文化を知ることができました。絢爛豪華な宮殿や寺院
を通して、度々戦乱にまきおこまれながらも不死鳥の
ようによみがえったヨーロッパの底力に感銘をうけました。
ヴィレンドルフのヴィーナスに始まるその歴史に
あらためて敬意の念を持ちました。

長い旅の間、私たち読者のために徹夜してまでレポート
を送ってくださって有難うございました。本当にご苦労
さまでした。私もお土産を頂感謝しております。

最後に質問ですが、ずーっと疑問に思っていましたが、
会話はどうしていらっしゃったのでしょうか。共通
言語は英語なのでしょうか。

k,mitiko ++.. 2012/06/06(水) 13:34 [16292]



k,mitikoさん

>ひとえに編集長さんの旺盛な好奇心と探究心の賜物だと思いました。

これは、k,mitikoさんの持論「飲まない者の強さ」に尽きると最近思うようになりました。
一部Fudeさんのような例外はありますが、ドクターも私も一滴たりとも渡欧中、アルコール口にしていません。
そのパワーたるや、早朝⇒深夜までフルスロットル!
楽しむだけ楽しんで、天気まで味方につけ、充分元とっての凱旋帰国、思い残しは皆無でした。

>身近な方の目を通して、ヨーロッパの歴史や多様な
文化を知ることができました。

私のレポート見たある読者・・・
「とにかくウィーンに行こう!オーストリアに行こう!」って、この夏休みのツアーに予約入れるそうです。
TVのツアー・ガイドでなく、親しい者の情報発信はとてもインパクトあるのだと知りました。

>本当にご苦労さまでした。

お言葉、有難うございます。旅行中に見る伝言板のメッセージ、大いに勇気付けられました。
今回の旅でようやく理解した「旅は自分への出資」、徹夜のレポートも結局自分の為の記憶の証、楽しい作業でした。

>会話はどうしていらっしゃったのでしょうか。

お初海外旅行のハワイから個人旅行、以後数十回の渡航も全て個人の勝手旅、言葉は大いに問題です。
英会話スクールにも行った経験無し、、、不思議な事にいつしか英語で考え、相手に喋るようになりました。

英語の先生の英会話は駄目です、通じません相手に、文法に拘って点数稼いでも、意思疎通出来ないなら不可!

特に大切なのは「○○行き切符下さい」日本ならこれでOK、しかしこれでは購入上トラブル付きまといます。
ここは「○○発○○行き、片道切符、1枚下さい」、意思を明確に伝えるこれは原点です、結果スムーズな購入が可能です。
折角海外からのお客さん、相手だって意思疎通あれば楽しませてやろう、出来るだけ割引してあげようとウズウズしています。

ドイツ語圏ではほぼ英語で問題ありません、彼らにとっても第二外国語、ひるむ事無く厚かましく話しかけると
そこから広がる次なる展開、、、お陰でこの40年間、海外で厚遇受けても、いやな経験一度たりとも受けていません。

ただチョッとだけ、楽しい個人旅行の秘訣を披露しましょう・・・

勘を働かせなくてはいけません
「この場面でこの状況、多分相手はこう言いたいんやろな?」
先手必勝、、、こちらのパターンに持ってゆくのです。

ぶらぶら歩きはタブー・・・危険への登竜門です。
目的なくても颯爽と、歩幅多目に街を闊歩!

それと忘れてならない
「サンキュー・ダンケ・グラッツエ」若しくは「ありがとう」の一言、笑顔付けるの忘れずに!

以上私の経験上の話です、何かの時に思い出してもらえれば幸いです。

編集長 ++.. 2012/06/06(水) 14:55 [16293] [引用]

今回編集長に同行なさった、ラッキーなドクターご夫妻に
つたない歌ですが・・・

はるかな旅路に
日は落ちて
二人で囲む アスパラガス
ヘルマン・ヘッセ 吟ずれば
星も古城に 輝きぬ

TH ++.. 2012/06/06(水) 18:43 [16294] [引用]

約半年前より編集長が企画した今回の旅行。今、目つむっても鮮明に思い出される夢のようなすばらしい光景。
テレビ、ビデオを見てるようでした。機会があれば是非
足を運んでください。きっとサプライズ サプライズの連続と思いますよ。60歳すぎての初めてのヨーロッパ
健康に自信がある間にまた行ってみたいと思ってる今日この頃です
    ラッキードクター 2012ー6−6(水)

T.Hさんへ ++.. 2012/06/06(水) 22:24 [16295] [引用]

ラッキードクターさんの楽しい旅のコメントはいつも

「此処はいつでもこんなに見れるとね?」

です! 

これからもグッドタイミングに恵まれた、素敵な旅行をなさって下さいね。

TH ++.. 2012/06/08(金) 00:04 [16296] [引用]



いやああーーー
今回のレポートは見ごたえがありました。
ドイツ、スイス、イタリア、オーストリアそれも私が行く一般観光地ではなく、深ーい探訪記で、何方かが云っておられたようですが”是非行ってみたい、また行ってみたい”と云う気にさせられるものでした。

それにしても私はこれだけの長丁場は一人では良う行けません、完全に脱帽です。
一時帰国後の再探訪が待たれます、有難うございました。

昨日梅雨入りが宣言されましたが直前に行った鴨川の納涼床です、この日は暑くもなく爽やかでベストでした。
(写真は三度目の正直でその店のオネーチャンとです)

京都のリンダ ++.. 2012/06/09(土) 14:33 [16304] [引用]

つたないレポートを全編ご覧頂き、有難うございます。

>一時帰国後の再探訪が待たれます

当初予定では今月欧州に戻る積もりで居ましたが、仲間のFudeさんが現在ヨットで秋田の港に入港中。

このまま北上続ければ7月初旬に稚内、中旬には網走あたり・・・・・
合流して登山予定ですので欧州は暫くお休み、北海道の夏休みを楽しもうと虎視眈々!?

それよりリンダはん、、、もう直ぐですね北欧の旅?
夏のフィヨルドは最高!って聞いています、写真バンバン撮って来るように。

P.S. 床の席ですが、、、向かいは誰の?

編集長 ++.. 2012/06/09(土) 16:50 [16305] [引用]

来週休みの為、今週はシノギを精力的にこなす予定です。

旅行はその時の天気次第ですので日頃の行いが肝心です。(誰かさんの時みたいに好天を祈って!!)

納涼床は会社の先輩が遊びに来た時のものです、ご心配なく!

京都のリンダ ++.. 2012/06/10(日) 12:48 [16306] [引用]



山の素晴らしさ [返信] [引用]


編集長さん

「オーストリア・アルプス展望 」を拝見していますと
その雄大さにただただ見とれるばかりです。地球規模の
造山運動のすごさをあらためて実感しました。

スイスアルプスとは違う印象をうけましたが、同じ
地続き、私の錯覚でしょうか。どんな山でも頂上に
立つということは素晴らしいことですね。


k,mitiko ++.. 2012/06/02(土) 08:51 [16275]



>スイスアルプスとは違う印象をうけましたが

あちらが剛で、こちらは雅の印象強きアルプスの山々・・・・・

違った取り組み、楽しみ出来るのが本家アルプスの威光!

ついついこんな具合でウトウトすると、お後が怖い強烈な陽光照射、、、未だにヒリヒリしています。

本編レポートも最終段階に、、、ドナウの至宝とウィーンを少々、長かった旅もようやく終わり迎えます。

編集長 ++.. 2012/06/02(土) 09:40 [16276] [引用]



編集長殿
>
> ついついこんな具合でウトウトすると、お後が怖い強烈な陽光照射、、、未だにヒリヒリしています。

本当は色が白い!!とのアピールでしょうか??
出し惜しみせずどんどん出してや!!

この写真も♪旅ーに疲れた♪おんーなが・・・です。


Yokoさん
(はみ出し書き込みでスミマセン。)
五色沼や磐梯山は30年以上前に行った事があり懐かしく拝見しています。
ところでYokoさんの写真のダーラヘスト(今度は現地語で)のタペストリー(?)をリンダママが甚く気に入って買う気満々になっています。



京都のリンダ ++.. 2012/06/02(土) 13:28 [16278] [引用]

>この写真も♪旅ーに疲れた♪おんーなが・・・です。

ドナウ本編アップして伝言板見たら、、、何やて?

誰ねこのお嬢さんは、、、背景はアルプスとは一寸違う?

もしかして、東欧各国を含む10ヶ国を通って黒海に注ぐ重要な国際河川ドナウ?

関係大アリだがや、、、確信している編集長!

編集長 ++.. 2012/06/02(土) 20:28 [16279] [引用]

メルク修道院も綺麗な所ですね。

ところで
> 誰ねこのお嬢さんは、、、背景はアルプスとは一寸違う?

ちゃう、ちゃう、ややこしいの掲載してゴメンナサイ。

ウチのカレンダー(JAL版)の6月写真がこれでした、編集長の”お題”を見てアップしました。ヨセミテ渓谷らしいです。

*お詫び
送信後気になってチェックしたら鴨川の床の写真は前にも出していました、失礼しました。
脳軟化症のハ・ジ・マ・リ かも、、、、、

京都のリンダ ++.. 2012/06/03(日) 10:19 [16280] [引用]


下が長くなったので、更新します。 [返信] [引用]


>さすさらさん
いいもの貰ったねえ、ザッハのケーキは食べそこなっ てしまった、りく君と同じ心境!!!

夜中に目が覚めるのも良いものですね。

>編集長からは東南アジアのお誘いみたいだよ・・・・・

リーズナブルな航空券の手配は数が月前から段取りするのだ。そのためには、メンバーを確定しなくてはいけないのだ。

今回はどんなメンバーになるか、楽しみ、楽しみ!
小学生の遠足と一緒で、行くまでがワクワクなのだ。
もちろん、行ってからも……?

THさんの「韓国 初級旅 その11 水原華城(完)」
遂に終わりましたか。
完敗です。さすがです。

これは全巻を纏めて本にしたら、売れますね。

ところで、写真は今日の日経の広告。
岡山の美作三湯のうち、湯郷が落選で、湯原と奥津は当選。良い湯です。

皆さん、是非どうぞ。歓待します!

さすさら ++.. 2012/05/31(木) 08:57 [16269]



> THさんの「韓国 初級旅 その11 水原華城(完)」
> 遂に終わりましたか。
> 完敗です。さすがです。

私も韓国は4回ほど行っているのですが何時も上っ面と酒池肉林ばっかし・・・・ハ・ン・セ・イ

この写真はTHさんかと思いました。

> 岡山の美作三湯のうち、湯郷が落選で、湯原と奥津は当選。良い湯です。
>
> 皆さん、是非どうぞ。歓待します!

行こうかなあああ。

京都のリンダ ++.. 2012/05/31(木) 12:07 [16271] [引用]

>
> この写真はTHさんかと思いました。

んだ、んだ。


> > 皆さん、是非どうぞ。歓待します!
>
> 行こうかなあああ。
>

あいちゃー!

まさか、ホントに来るのでは…

さすさら ++.. 2012/05/31(木) 15:40 [16272] [引用]

>今回は世界の三大ガッカリ(ご存知ですね)の三つ目を見極めたいと思ておりまする。

京都のリンダさんのこれにコメントするのを忘れていたのだ。

・マーライオン
・人魚
・小便小僧

さあて、どれかな?

ついでに国内では

・はりまや橋
・札幌時計台
・長崎オランダ坂

だそうな。

さすさら ++.. 2012/05/31(木) 22:41 [16273] [引用]

さすさらさん、リンダさん

レポート最後までお読み下さり、まことに有難うございました。

> この写真はTHさんかと思いました。

そ、そこまでこのおばさん、度胸ありませ〜ん。

でもちょっと思い出しましたが、京都の街中を

舞妓さんに扮装した旅行客が歩いているそうですね。

よく見る光景なんでしょうかしらん。


TH ++.. 2012/06/01(金) 07:32 [16274] [引用]



THさん

”おばさん”なんてご謙遜を・・・

、京都の街中を
> 舞妓さんに扮装した旅行客が歩いているそうですね。
>
> よく見る光景なんでしょうかしらん。
>
よくは見ませんが時々見ます、5千円前後からできるようです。是非チャレンジして小春HPにアップしてください。
なお京都では”お化け”と呼んでいますが、京都の花街では有名な節分の”お化け”もあります。芸妓さんが色んな格好に扮装してお座敷を回ってくれます。今でいうコスプレ????

さすさらさん

日本の三大ガッカリは知りませんでした、全て行きましたがそう云われれば。

>あいちゃー!
>まさか、ホントに来るのでは…

そうですか、、、
あのお誘いは女性陣に限ったものですか?

リワさんの東北混浴談義で柳の下にどぜうがもう一匹を狙ったな!!

京都では鴨川の床が始りました。この写真は先斗町の川岸と反対側の店で飲み会があった時、四条大橋の袂から撮ったものです。

京都のリンダ ++.. 2012/06/02(土) 13:07 [16277] [引用]


皆さんのコメント [返信] [引用]
旅やっていて嬉しい事は勿論、未知との遭遇!

彼の地での交流が和を広げ、さらに深い繋がり感じる瞬間は醍醐味です。

そんな中、とても心強かったのは伝言板上での皆様読者の書き込みの数々!
誰かが見ていて呉れると思うとそれこそ 「勇気百倍!」
もう少し美しく写真撮らねば、もう少し違った角度からコメントせねばと・・・

私の背中を常時プッシュしてくれているのを感じていました。

「こんな旅が出来るのは皆様のお陰ですよ」常々小春ママに言われている言葉・・・

有難うございました。

ぼちぼち保存写真見ながらのレポート掲載させて頂きましょう。

編集長 ++.. 2012/05/24(木) 05:52 [16245]



到着しました。


美味しいねぇー!
の連発。

チョコレートが違うわ。
蜜が入っているよ…

我が家の女性二人、大喜び。

隣で陸君がモノ欲しそうにジャレているのだ。

謝謝!

250万回目のクリックに感謝なのだ。


さすさら ++.. 2012/05/24(木) 14:30 [16246] [引用]



編集長さん

お土産のバッグを有難うございました。今、私が
探していた薄型で、なかなか見つかりませんでしたが、
やっと手にいり感謝しています。持って歩きました時に
判る人はは判るのではと一寸自慢したい気持ちです。
大事に使わせていただきます。一緒に添えられて
いました、ウイーン国立歌劇場のパンフは非情に
興味ふかいものがありました。勿論字は読めませんが、
一寸調べてみます。

k.mitiko ++.. 2012/05/24(木) 14:44 [16247] [引用]

さすさらへ

チョコレートケーキの王様と言えばこれ!

歴史的にザッハトルテ係争なんかあったりして、単にお菓子と言うには余りに失礼な話!?

杏のジャムがサンド状態で入っているザッハトルテ、これが「元祖」なら表面に塗られただけの「名代」、デーメルから売り出されている。

もっとよく調べて残りを食べるように!


k.mitikoさんへ

>やっと手にいり感謝しています。

喜んで貰ってとても善い気分になりました。
この品を、ミラノ・スカラ座内ショップで見つけた時・・・

「あっ! k.mitikoさんへの土産、これしか無い!」との確信、大正解でした。

どうぞ気軽にお使いください。

編集長 ++.. 2012/05/24(木) 17:42 [16248] [引用]

編集長さん

お帰りなさい。

大旅行記、存分に楽しませていただきました。
そしてこれからの続編もたいへん楽しみにしています。

ヴァンパイアさんの書き込みを横で見ていて、
「少しお節介じゃないの?そこまで書くのはフライングだと思いますよ。」と口を挟んでいた私。

でも優しい編集長は「遠隔ナビありがとう」と、ヴァンパイアさんの大好物のおみやげを届けて下さり、こちらこそありがとうございました。

たいへん美味しく頂いています。

すっかり日焼けされ、スリムになり若々しくご帰還なさったようですね。


M. v. K. ++.. 2012/05/24(木) 21:16 [16249] [引用]

M. v. K.さん

勝手欧州行脚にお付き合いいただき有難うございます。

こんな気楽で愉快な旅なら誰でも、やりたいのではと思います。
これもひとえにヴァンパイアの数々の提案のおかげ、、、フライングどころかGoodJob!

この重いザッハを計4個、、、ぶら下げての大どんでん返しあり、地獄に仏の幸運あり・・・・・

>すっかり日焼けされ、スリムになり若々しくご帰還なさったようですね。

喉やられて少々引き締まっただけ、元の豚さんになるのはもうやがて、今をせいぜい楽しんでおきましょう。

そうですね、続編も気が向いた時出さねば・・・取り敢えず1編アップしました。

編集長 ++.. 2012/05/25(金) 02:00 [16250] [引用]

本当にお疲れさまでした。

旅行先からリアルタイムでアップされて来る写真の、目もさめるばかりの美しい自然、色彩豊かな家々、お洒落なホテル、
レストラン、お店、そして荘厳な教会、オペラハウス・・・いやあ素晴らしい欧州紀行を満喫させて頂き、有難うございました。
旅行期間中の心身の超フル回転とテンションの維持には全く脱帽というしかありません!
どうぞゆっくり休養なさって下さいますように。

TH ++.. 2012/05/25(金) 09:30 [16251] [引用]

THさん

遊び呆けて喉カラカラになって遂に、、、ふさふさせんせいの診察受け、快方に向っています。

鉄砲玉にもこうやって、休息必要な時あるのだと変に納得しております。

今思い返してみて、何と言うあの天気と色彩と風!
こればかりは、いくら頑張ってみても、事前勉強していても、本番のみが知る世界!

これでマッターホルンは3戦3勝という結果、、、我が家のお不動さんの存在抜きには考えられない何かを思い知った旅でもありました。

編集長 ++.. 2012/05/25(金) 16:31 [16252] [引用]



「サンダーバード」のクルーみたい、二人揃って。


> すっかり日焼けされ、スリムになり若々しくご帰還なさったようですね。

もっと言うと、ロジャー・ムーアみたい(どっちが? 笑)。


M. v. K. (代) ++.. 2012/05/25(金) 20:26 [16253] [引用]



つまり、このように連想が広がったわけですが、、、


M. v. K. (代) ++.. 2012/05/25(金) 21:03 [16254] [引用]

こういった展開になろうとは、、、いやはや

お揃いのシャツ、値段10倍位に言うと居たらよかったのに、もう遅いか!?

ヴァンパイアの発想や展開は常日頃おもろい思うてましたが・・・・・

M. v. K.さん、貴女の連想もより面白い!

有難うございます、今宵は久々に喉ゴボゴボの無いすっきり睡眠出来そうです! 

編集長 ++.. 2012/05/25(金) 21:54 [16255] [引用]



編集長のグルメぶりには何時も感心させられます。山に対する感動ぶりも我々の味気ない感想とは違います。山を分析して見る癖から抜け出ることが出来ません。それでも雪のついたマッターホルンは素晴らしいですね。今夏もリオン稜へ再挑戦したいと思っています。Bregaglia渓谷のPitzBadile北東壁とも考えていますが状況しだいです。BregagliaはGiacomettiの生地でスイスの秘境と言われています。スイス旅行に飽きた人が行くところかもしれませんが。連休は最北の山、利尻岳をのんびり登りました。
masaki ++.. 2012/05/26(土) 00:45 [16256] [引用]



masakiへ

おはようさん、しかしあんたの山に対す姿勢は我々素人には縁遠く、黙って見守るしかありません。

今回もデント・ブランシェ眺めながらの山望み、、、最高にドクター喜んでいました。

この夏も再度アルプスへ・・・・・どうか天候に恵まれ昨年直ぐそこに山頂だった "Testa del Leone" ルート制覇祈っています。

友人が単独帆走で今佐渡島錨泊、北上して稚内到達に合わせ6〜7月に利尻富士目指す予定です。

お互い判っとうね? 若くは決してない!

P.S. ブレガリア谷、良さそうやね、記憶にインプットしました!

編集長 ++.. 2012/05/26(土) 05:32 [16257] [引用]


何ですって?

ロジャー・ムーア、はたまたケリー・グラント?

朝から冗談はお止めあそばせ!

>ヨーロッパの旅が如何に心身に好影響を与えたかが推察されます。

これは素直に、、、ハイ、その通りです!

お陰でこうやって、読者の方々と「旅の後を楽しむ」、これまた旅の喜びそのもの、有難うございます。

編集長 ++.. 2012/05/26(土) 08:53 [16259] [引用]

> 何ですって?
>
> ロジャー・ムーア、はたまたケリー・グラント?
>
> 朝から冗談はお止めあそばせ!

何ですか?この言葉遣いは。
一瞬、photonさんが書き込みをされたのかと思いましたぞ。
しかし、photonさんの感想もお聞きしたいですなぁ。

リワキーノ ++.. 2012/05/26(土) 07:49 [16258] [引用]





お帰りなさい。無事でなにより [返信] [引用]


Bentornato a casa tua senza incidenti !

Herzlich Willkommen zu Hause glucklich !

Wien-Meidling って、これか! これが仮中央駅!? 私、地上は知らないんだ。すぐ地下鉄に乗り換えたから。地下は結構広かった。
しかし朝は抜群早い編集長が、最後にえらい体験したね。土産話はそれから初めてよ。




ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/22(火) 23:49 [16235]

今朝も6時半からの勤務。昨夜は早く寝たものの、年輪重ねたせいか不幸か、トイレで目が覚めて、ちょっと拝見。

編集長おかえりなさい。

長旅の疲れをしばく癒やされて、またいずこへかいかんの心境でしょうか。
一人旅も良かったとのことですが、やはり時間の余裕とネット環境の心強い味方の裏付けがあったのも正直なとこでしょうね。

旅行雑誌だけの一人旅は危険極まりないとこでしょうし、よく東アジアを女性が一人旅するのを聞くと、如何に?と思ってしまいます。

昨日は休みを頂いておりゆっくりしておりましたれーけれど、頭痛に悩まされて続けており早く就寝ましたたが、まだ頭の奥が痛いです。
気候の変化についていけない体力が影響しているのかもしれません。

とにもかくにも、編集長から早く武勇伝をお聞きしたい心境で興奮気味であります。
僕がもし行けるとしたら65過ぎてから、時間に余裕ができてからでしょうな。

それでは、また寝ます。3時半まで。今朝はカヨが宿直のため、早起きして弁当を作らなければなりません。

ABEです。 ++.. 2012/05/23(水) 00:21 [16236] [引用]

>土産話はそれから初めてよ。

はい仰せの通り、アップしたけん・・・

>またいずこへかいかんの心境でしょうか。

一時帰国ですけん、又出国して本懐達成!?

編集長 ++.. 2012/05/23(水) 05:30 [16237] [引用]



愛妻、愛娘、茶々丸・・・待ちわびるご自宅へ
無事お帰りになられて安堵しております。

編集長の行動力、強運etc.に圧倒され
大好きなザルツカンマーグートやサウンド・オブ
ミュージック所縁の地へのコメントを
書き込む間もなく、もうお帰りになられてしまって。

オペラ座でのあのご質問。
Lillian Barylli Fayerさんの95歳誕生日によせて、オペラ座でFayer写真店、Fayerさん撮影の写真の展覧会が開かれたので、単独でのご紹介となったのかと?

ザッハトルテ 包装紙の柄は、今も昔も変わらないのですね。嬉しい何よりのお土産!ナビおさんもお喜びのことかと。

近々、また、続きの旅がおありとか!?
わくわくですね。

Yoko ++.. 2012/05/23(水) 07:38 [16238] [引用]



無事ご帰国おめでとうございます。山あり河あり谷
あり、そして歴史と文化に満ちた都市あり、編集長さん
の今回の旅は刺激に満ち満ちて、小春ホームページの
別格特派員として大きな成果を残されましたね。

私たちもその成果をインターネット時代の恩恵で
享受することができまして幸せでした。これは
ひとえに編集長さんの体力、気力と何事も諦めない
精神のたまものと思いました。しばし休養され
てお疲れをお取りください。小春ちゃんたちは
再会を喜んでいたことでしょうね。

k.mitiko ++.. 2012/05/23(水) 07:52 [16239] [引用]

> 日本人の先輩諸氏ありがとう、、、

僕のことだな、、。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/23(水) 08:11 [16240] [引用]

危うく帰国便に乗り遅れるというヴィーン発のときのきわどいタイミング。
ただただ、Capt.Senohの臨機応変の対応に圧倒されるばかりです。

>3時間後のに乗っていったらこの日の帰国便には乗っかれない、これだけは間違いない事実だ

私だったらこの時点でパニックとなって頭の中は真っ白、即、その日の帰国は諦めたでしょう。
さすがはキャプテンの称号を持つ人の沈着冷静な判断と思いました。

しかしプラハをただ通過するだけとは何と贅沢な・・・と思ったけれど、でも近いうちに再訪があるとのこと。
そのときは是非、ドレスデンに足を伸ばしてくださいよ。
できたらブラチィスラバにも寄ってください。
この町で開かれる音楽祭には特別な思い入れがあるのです。

リワキーノ ++.. 2012/05/23(水) 08:27 [16241] [引用]



無事のご帰還何よりです。
これだけの長期間の一人外遊、最後のトラブルも難なくクリア。行動力、コミュニケーション力、対応力に夫婦でただただ呆れているばかりです。

その時は勢いで何とかなっているかも知れませんが、お互いにそれなりの年です。暫しゆっくり休んでください。(レポートのアップはまだまだ楽しみにしています)

その気になったらまた土産話を持って関西、京都にも足を運んでください。京都では鴨川の床(写真)も待っています。


京都のリンダ ++.. 2012/05/23(水) 10:29 [16242] [引用]

お帰り!!

欧州の大旅行の最終章にとんだハプニング。しかし、無事乗り越えられて良かった。良かった!!!

海外での交通でのトラブル、私もいろいろ経験しました。一人旅の時は大変なものです。

編集長は、何とか別の列車で間に合ったようですが、私は、全く逆方向への飛行機に乗ってしまい、荷物だけが先に到着しているという経験もあります。また、翌日回しの便(もちろん国際線)に乗ったことも何度かあります。そんな時は余暇を楽しまなきゃ。損損!!
アメリカで国内線が遅れて、ぎりぎりで日本への国際船に乗り継ぐとき、すでに蛇腹が戻りかけている飛行機を止めたこともありました。何事も経験です。

ワシントン行くとき、半分まで行きながら、太平洋上で引き返す経験もしました。そんなとき、飛行機の中では食事はやり直し、ダブルで食べました。(笑い・・・)



手打ち庵 ++.. 2012/05/23(水) 20:33 [16244] [引用]



Wiener Stadttour ヴィーンの見どころ Part2 [返信] [引用]
長くなったので新たにPart2です。

今日は、ホテル朝食の後自然史博物館へと向かいました・・・

ところがオペラ座前に少々人の列、これはチャンスとばかりオペラ座のガイドツアーに参加、、、
パリもミラノも勿論、驚き持って見せて貰いましたが此処も素晴らしい!
今宵から始まる”LA TRAVIATA”の準備に追われていたが、、、ヴィオレッタにはErmonela Jaho フローラにはJuriette Mars、、、k.mitikoさんどんな舞台想像されますか?

日本のせこい館内拝見とは違い、写真OK、バックステージ覗きOK、¥650分ゆっくりとご堪能下さい。

そんな訳で予想してなかったオペラ座優先に付き、自然史博物館のヴィーナスさんとのご対面は次回!?

>リンク通りRingstrase を一周するトラムは系統変更で無くなった。

金さえ出せば7ユーロで観光1周トラムがあるけど乗る?
アホ違う?ほとんど乗客無しで動いていた、、、オペラ座前からぐるっと半周、シュウェーデンプラッツまで路面電車の人・・・

>映画「第3の男」に出てきた観覧車Riesenrat に乗る。

乗った、、、下界見たら「何じゃ?あの蒸気機関車は?勿論ウィーンの森を突っ走る観光列車にも乗った」

しかしなあ、、、オーストリアは何でも程好い!
雄大なアルプスはスイスに王座譲るとしても、二番手はフランスでもイタリアでもないオーストリア!

快晴続きで真っ黒けの私、、、のど飴と汗かき睡眠でもう大丈夫、、、今宵のディナーは600年の歴史在るGriehen Beisl、今から楽しみなのである。

それにしても3週間越えての旅・・・厚かましく個性前面に押し出してが効果的なのか、いやな思いや不快な経験一度たりとも無く
「お忘れ物ですよ」って宿からのメールが唯一のあわてん坊!?

このままずっとこの地で何か、お役に立てないだろうか? なんて話は間違っても、、、小春には聞かせたくない今日のウィーン晴れ!


編集長 ++.. 2012/05/20(日) 21:22 [16216]

> しかしなあ、、、オーストリアは何でも程好い!
> 雄大なアルプスはスイスに王座譲るとしても、二番手はフランスでもイタリアでもないオーストリア!

韓国行ってもOsterreich に来ても、何でも綺麗だ、いいぞ、すごい、美味いと素直に感心して褒めるのが編集長のいいところだな。

まだ日は高いだろ? ハプスブルクの知の財産庫、華麗なバロックの国立図書館かフンデルトヴァッサーのクンストハウス・ヴィーンなど行ってみたら?

ところでプラハ行きの列車の件ですが、既にチケット購入済みと思うが老婆心で念のため。チェコ行き列車は本来ヴィーン南駅から発車しますが、現在ヴィーン中央駅と生まれ変わるべく、大改造中。Meidling駅が仮中央駅の役目を果たしています。そこで、EC(EuroCity)に乗るにはU-BahnでMeidlingかSimmeringへ行き、そこから乗ることになります。貴君の乗る列車はプラハからさらにドイツに入り、ドレスデン、ベルリン、ハンブルクに行く列車だと思います。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/20(日) 22:01 [16217] [引用]

部屋で馬のヒズメ音聞きながらこっくりこっくり、、、

>まだ日は高いだろ?

ハイ、そうですね!

やっぱ此処だけはとばかり、、、行って来ました自然史博物館、見せて貰いましたオーストリアの秘宝!

紀元前2万5千年前、私の最も気に入ったヴァッハウ渓谷から出土の 「ヴィレンドルフのヴィーナス像」

小さな立像ですが品があって優しくて、、、すっかりこの前から離れられずに居座ってました。
ミロのヴィーナスやサモトラケのニケよりずっと親しみ沸いて、穏やかな気分にさせられました。

次回!? って思ってたけど、6月は山、夏には南国詣でもあって、、、見といて良かった!

P.S. 午後5時の入館だった事もあったのか入場料¥200
   「写真? お好きなだけどうぞ」スミソニアン的で気分爽快だった。

   エー・ベー・ベー時刻表確認、Wien Meidling発のEuroCity、、、ダンケ!

編集長 ++.. 2012/05/21(月) 03:14 [16219] [引用]

編集長さん

世界屈指の歌劇場の内部を見学されたのですね。
ドイツオペラとイタリアオペラの中心であり続け、
これも人気抜群のオーケストラを擁するウイーン
オペラ座の内部に入れるとは羨ましいかぎりです。

私の好きなエリーナ・ガランチャとアンナ・ネトレプコの共演による「アンナ・ボレーナ」をメトロポリタン
歌劇場に先駆けて上演したのもこの歌劇場です。

話は変わりますが、「ヴィレンドルフのヴィーナス像」
を見られたとはこれも羨ましいです。わずか11cmの
小さな像でありながら、その存在感は強烈で、今から
2万5千年前の人々の願いのようなものを体現していて
印象に残っていました。


k.mitiko ++.. 2012/05/21(月) 08:20 [16222] [引用]

k.mitikoさん

>世界屈指の歌劇場の内部を見学されたのですね。

ハイ、充分愉しんで来ましたが、k.mitikoさんだったらもっと違った感覚で観覧されたのは疑いありません。

>小さな像でありながら、その存在感は強烈で・・・

自然史博物館の展示物は巨大さ売り物が多い中、燦然と輝くオーストリアの至宝・・・・・
ミロのヴィーナス凌ぐ感動の対面、鳥肌物でした。

さて移動日です、、、しばしネット環境とはお別れ
急ぎ「ウィーン音楽の都」アップしました。

今月号更新してご覧下さい、、、オペラ座です!

編集長 ++.. 2012/05/21(月) 13:00 [16228] [引用]



編集長さんはウイーンでは歌劇場とともに、楽友教会ホールにも行かれたのですね。元日の夜家族で楽しむ
ニューイヤーコンサートの会場として、憧れの場所です。「黄金のホール」の名にふさわしい豪華なホール
ですね。カラヤンの指揮でキャサリン・バトルが歌った
シュトラウスの「春の声」はなぜか忘れられません。
どれだけ多くの音楽家がこの舞台で演奏したことでしょうか。

歌劇場の写真はロミーシュナイダーがありますね。
彼女はこの歌劇場に出演したのでしょうか。
エリザベート・シュワルツコッブにフイーシャーディスカウ、ミッレルラ・フレーニぐらいはわかりましたが、
知っているようで特定できない不思議な写真ですね。
単独で表示されている人はだれでしょうか。以前は
エリザベート・シュワルツコッブのファンでよく
聴いていました。

徹夜でのレポートはお疲れさまでした。おかげさまで
ワクワクしながら拝見しました。

k.mitiko ++.. 2012/05/21(月) 14:56 [16229] [引用]



Wiener Stadttour ヴィーンの見どころ [返信] [引用]
項目だけまず挙げます。

1) 今日は Schlos Schonbrunn。U4で行く。入場券は短距離、中程度、全行程ある。好みでどうぞ。日本語音声ガイドを借りる。これが便利。ガルテンに出て、彼方のグロリエッテを目指す。君ならすぐ着く。園内周遊バスがあるにはある。着いたらカフェがある。

2) フォルクスプラター Volksprater。映画「第3の男」に出てきた観覧車Riesenrat に乗る。

3) フンデルトヴァッサーのクンストハウス・ヴィーンとフンデルトヴァッサー・ハウス Hundertwasser Haus。Hundertwaser は芸術家、建築家、ヴィーンのガウディ。この建物は面白い。どう面白いって、、見るが早い。クンストハウス・ヴィーンKunsthaus Wien は美術館。中に入れて。趣のある中庭にカフェ。プラーターに比較的近い。

4) フンデルトヴァッサーの地域暖房工場。U4,6の乗換駅 Spittelau にある。昨日行かれたHeiligenstadt より一つ手前の駅。工場と煙突の外観を見るだけでも関してしまう。

5) 夕食候補(1)グリンツィンク Grinzing。ショッテントアSchotten Tor(スコットランド門)からトラム38に乗る。
候補(2)グリーヘンバイズル Griehen Beisl(ギリシァ人の集まる場所の意味?) 1500年開店。シュヴェーデンプラッツSchwedenplatz(スウェーデン広場)とシュテファンズプラッツのあいだ。

(6) 歴史的国立図書館 Nationalbibriothek Prunksaal
ホーフブルクの一角にあるが、ここだけ切り離して簡単に見られる。短時間に余裕が出来たときなど好都合。

(7) スペイン乗馬学校 spanische Reitschule. ホーフブルクの入り口。乗馬に興味があれば一度見ると感心する。シェンブルン行くなら。ホーフブルクはパスして良いだろう。

(8) 美術史美術館 Kunsthistorisches Museum と美術館クォーター Museumquartier とベルヴェデーレ宮殿Schlos Bellvedereにクリムトの接吻があるはず。今年はクリムト生誕100周年か150周年で、催し物があっているはず。

(9) カール・マルクス・ホーフ Karl Marx-Hof 20世紀初頭に建った長大な労働者住宅。ハイリゲンシュタット駅前。

(10) シュテファン広場の地下に広がるカタコンベKatakombe。入り口はシュテファンズドームの中だったかな?ハプスブルク臣下、高貴の人達の遺骨がゾロゾロ、延々、ガラガラ、ごったごったと並ぶ。日本のガイドブックには宗教を理解しないから、余り書いてないのでは? お奨めではある。

(11) 既に行かれたエンゲル・アポテーケはヴィーンのユーゲントシュティール(アール・ヌーボー)のようだ。他にヴィーンには20世紀初頭のユーゲントシュティール(アール・ヌーボー)建築が沢山ある。たとえば、
カールスプラッツ地下鉄駅、郵便保険局、オットー・ワグナー教会。

以上取り敢えず手当たり次第列挙。




ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/19(土) 17:47 [16201]

>1) 今日は Schlos Schonbrunn。U4で行く。入場券は短距離、中程度、全行程ある。好みでどうぞ。日本語音声ガイドを借りる。これが便利。ガルテンに出て、彼方のグロリエッテを目指す。君ならすぐ着く。園内周遊バスがあるにはある。着いたらカフェがある。

シェーンブルン宮殿外したら、、、あんたウィーンで何処行ったとね?

シェーンブルン駅までホテルからU1&U4、、、一日バス・地下鉄・路面電車乗り放題で¥670!買わな損・損・・・・・

一応標準の”ClassicPass”購入、これならお勧めのグロリエッテにも入れて、お茶タイム出来るのだ・・・
何せ切符買ったら2時間待ち、世界からお客さんこんなに来る? グロリエッテカフェで優雅に過ごした2時間、、、ようやく入館OK!日本語ガイドに頼らずに此の眼でしっかと見てきたハプスブルグの至宝!

シェーンブルンの良いのは、マリアテレジアのセンスの良さ、これに尽きるね?
あの悪名高きブルボン朝の、ヴェルサイユ宮殿とはえらい違い、食事もファッションもオーストリアからフランスに伝えられた歴史・・・

園内周遊バス?
とんでもない! 歩き・歩き、、、程よい高台までの散策が超気持ち善い。

オーストリア万歳!?
今日からのウィーン⇒プラハ取りやめて、急遽帰国までずっと此の地をエンジョイさせて貰います。

>5) 夕食候補(1)グリンツィンク Grinzing。

勿論行って堪能して来まっさ!

P.S. ご免、、、電話ホテルに置いたままやった。

編集長 ++.. 2012/05/19(土) 21:26 [16202] [引用]

> 3) フンデルトヴァッサーのクンストハウス・ヴィーンとフンデルトヴァッサー・ハウス Hundertwasser Haus。Hundertwaser は芸術家、建築家、ヴィーンのガウディ。この建物は面白い。どう面白いって、、見るが早い。クンストハウス・ヴィーンKunsthaus Wien は美術館。中に入れて。趣のある中庭にカフェ。プラーターに比較的近い。

Fotoはクンストハウス・ヴィーン。場所はシュヴェーデンプラッツ、プラーターの近くだが、解りにくいからタクシーがよい。


ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/19(土) 23:27 [16204] [引用]

> 4) フンデルトヴァッサーの地域暖房工場。U4,6の乗換駅 Spittelau にある。昨日行かれたHeiligenstadt より一つ手前の駅。工場と煙突の外観を見るだけでも関心してしまう。

Foto紹介。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/19(土) 23:35 [16205] [引用]

> (6) 歴史的国立図書館 Nationalbibriothek Prunksaal
ホーフブルクの一角にあるが、ここだけ切り離して簡単に見られる。短時間に余裕が出来たときなど好都合。

古い日本地図もある。
Prunksaalとは、華麗な広間の意味。バロック!

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/19(土) 23:39 [16206] [引用]

> (9) カール・マルクス・ホーフ Karl Marx-Hof 20世紀初頭に建った長大な労働者住宅。ハイリゲンシュタット駅前。

バス停前にあったはずだよ。

> (10) シュテファン広場の地下に広がるカタコンベKatakombe。入り口はシュテファンズドームの中だったかな?ハプスブルク臣下、高貴の人達の遺骨がゾロゾロ、延々、ガラガラ、ごったごったと並ぶ。日本のガイドブックには宗教を理解しないから、余り書いてないのでは? お奨めではある。

カタコンベ行ったのは30年前で、この写真は持ってない。でも、お奨め。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/19(土) 23:47 [16207] [引用]

>夕食候補(1)グリンツィンク Grinzing。ショッテントアSchotten Tor(スコットランド門)からトラム38に乗る。

正に仰せの通り、、、地下鉄乗り継いで、門から路面電車で終点グリンツィンクまで、、、此処は先日「ウィーンの森物語」で通過した美しい街。

此の地がすっかりお気に入りのベートーベン、何度も転居繰り返しているので、難聴昂じて遺書書いた館にも行った、デスマスクだこれは・・・

エロイカ通りはじめ、ベートーベンの散歩道、往時偲ばせる彼に所縁ある界隈の散策はまるで英雄・田園の世界!

グリンツイングのホイリゲは美味しく安上がりだった。

編集長 ++.. 2012/05/20(日) 04:29 [16209] [引用]


> グリンツイングのホイリゲは美味しく安上がりだった。

ヴァッハウや昨日行かれたカーレンベルクのワインが多い。

リンク通りRingstrase を一周するトラムは系統変更で無くなった。でも、一度乗り継げば一周できるはず。リンク沿いのカスタニエンの下、バンク(ベンチ)に座って人々はゆっくりとヴィーンの空気を楽しんでいる。これがとても豊かなことだと思う。

シュタットパークもいいね。シュトラウスの像の前でお上りさん写真など。「ヴァンパイアの踊り」はケルンテナー通りとシュヴァルツェンベルク広場の間のロナッハー劇場だよ。今あってるかどうか知らん。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/20(日) 06:49 [16210] [引用]

今日のヴィーン、昼間は

> フォルクスプラター Volksprater。映画「第3の男」に出てきた観覧車Riesenrat に乗る。

は、いかが?


ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/20(日) 16:08 [16212] [引用]

そいでヴィーン最後のアーベント・エッセンはここがよいかも。ヴィーン最古のレストラン。別にギリシァ料理ではない。ツィターを聴かせてくれる。グリンツィンクでも聴いたかな?

> 候補(2)グリーヘンバイズル Griehen Beisl(ギリシァ人の集まる場所の意味?) 1500年開店。シュヴェーデンプラッツSchwedenplatz(スウェーデン広場)とシュテファンズプラッツのあいだ。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/20(日) 16:23 [16213] [引用]

>観覧車Riesenrat に乗る。は、いかが?

いいと思う、、、その前に、お気に入りヴァッハウ渓谷から出土した紀元前2万5千年前の「ヴィレンドルフのヴィーナス」
これとは対面したかったので、自然史博物館に行こうと思う。

リンク巡りは時間があれば、路面電車でカタコトと、国立オペラ座の中もちょっと見たいけどガイドツアのみの観覧
忘れてならないザッハートルテのお持ち帰り、何だかこのままゆったりと日本の梅雨避けてこちらにすみたい心境だ。

ディナーは ”Griehen Beisl”で決まり! 昼は「天満屋」で軽くうどんにすっか?

P.S. 地域暖房工場、地下鉄から撮った一枚です。

編集長 ++.. 2012/05/20(日) 16:23 [16214] [引用]

> ディナーは ”Griehen Beisl”で決まり! 昼は「天満屋」で軽くうどんにすっか?

ハンガリーの名物料理グーラッシュGulasch を忘れていた。
Griechen Beisl のある部屋には天井に客のサインが残してある。エゴン・シーレ、マーク・トゥエインなど。



ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/20(日) 21:13 [16215] [引用]



「デュルンシュタインのケーンリンガー城跡散策」 [返信] [引用]
秀逸のレポートです!
リチャード獅子心王の幽閉された城はデュルンシュタイン城と思いこんでましたが、正式の名称はケーンリンガー城なのですね。

>晴れたら絶対やろうと前日から予定していたケーンリンガー城への
>トレッキング、、、

山男、Capt.Senohの面目躍如たる思惑に大いに共感。
廃墟のようなたたずまいの天主部分の荒涼たる様が、背後のドナウ川沿いの牧歌的景色と対照的です。

>さてリチャード獅子心王です、、、この逸話には微妙
>にいろんなバリエーションがあるようで、一般には
>「リチャード王がオーストリア公レオポルト5世
>を侮辱したので仕返しに遭った」と記されています

私もこのレポートを拝見するまではそのように思ってました。
スコットの小説『十字軍の騎士』にオーストリア公レオポルトを侮辱する獅子心王の傲然たる様子が実に印象深く挿絵に描かれています。
オーストリア公の軍旗を足蹴にしてその上に突き立てた大刀の上に両腕をそえて傲然と見下ろす獅子心王に腰の刀を抜こうとするほど激高するレオポルトを両手で引き留めるフランス王フィリップ。
実に絵になる挿絵でした。

>王が帰ってこないことで焦ったのはイングランド
>側、、、騎士ブロンデルが旅に発ちました、リチャー
>ド王の居場所を探す旅です
>
>「ブロンデルは自分とリチャード王だけしか知らない
>唄を歌いながら、ドイツ圏の城をいくつも巡り歩きま
>した。そしてデュルンシュタイン
>に来たとき彼がその歌の第1節を歌うと、城の中から
>その歌の第2節が聞こえてきて、やっと王の消息が掴め
>たといいます」 ほんまかいなあ?

「ほんまかいなあ?」には笑いました。
しかし、このエピソード、ほんまかも知れませんぞ。
前述のウォルター・スコットの別の小説『アイバンホー』の中で身分を隠して英国に戻ったリチャード獅子心王が義賊ロビン・フッドと意気投合し、ロビン・フッドの仲間の僧侶の奏でる竪琴に合わせて歌を歌うシーンがあったことを覚えています。
獅子心王は今で言う、カラオケの常連だったのかも知れません。

>レオポルト5世の本当の狙いはリチャードへの仕返しで
>はなく、自分の国の財政難を解決することだったとい
>う話しもあります

きっとこれが真相でしょう。
多少なりともまともな感覚を持った統率者は感情を満たすことよりも実利を得ることを重んじるのが当たり前だと思うからです。


リワキーノ ++.. 2012/05/19(土) 23:08 [16203]

此処デュルンシュタインの街を、明日を担う日本の若者達に是非見せてやりたいとの思いが今でも強い!

しかも日頃疎い西洋史だって、現物前にして歴史を僅かばかりでも紐解いてやれば興味津々になる事請け合い!

こんな欧州の渓谷にも中国人・韓国人のグループは大挙して押し寄せている、このウォン安のご時勢にだ。
私の感覚からすれば、オーストリアの物価は、日本より安く物のボリュームが大きい分かなりお買い得感強い。

何で日本人少なくて、中韓圧倒的に多いのだ?
シェーンブルン宮殿しかり、聞こえてくるのは北京語と韓国語・・・世の中が変わっているのだけは間違いないのだが!


それで国内物価高に辟易する事無く、文句も言わずにじっと我慢の子。何かが可笑しいと感ずるのは私一人ではないでしょうに・・・・・

編集長 ++.. 2012/05/20(日) 03:18 [16208] [引用]



おはようさんです! [返信] [引用]
朝6時、ヴァッハウ渓谷で迎えた静寂の夜明けです。

此処、デュルンシュタインはワイン通にはたまらない産地との事・・・・・

昨晩のディナータイム時、廻りの年配夫婦達みなさん、ラベル見ながら料理変わる度にアレコレ楽しんでいた。

デザートタイム過ぎた頃には、同様に地元の杏や桃からの果実酒にチェンジ!
付き合いきれない私? 情けない事に炭酸を色々の始末、それでも早々と2時間半で切り上げたが・・・・

あの連中いったいいつまで晩餐に時間掛けたんだ?

此処も来て良かった!!!

P.S. : ネット環境の具合でレポートアップ出来ず!
     伝言板で失礼します・・・・・

編集長 ++.. 2012/05/17(木) 13:16 [16189]

編集長 おはようさんです

そろそろ起きたころかな?と思い、開いたら早速の書き込みが、、、

> 朝6時、ヴァッハウ渓谷で迎えた静寂の夜明けです。
>
> 此処、デュルンシュタインはワイン通にはたまらない産地との事・・・・・

これこそ”小春に小判”の段ですね、勿体なーーい!!

気候も良くなり皆さん海外に国内に足を延ばしていますが私も昨日箕面(初体験でした)に行ってきました。

歩く会なので横道を使い滝の奥まで約10kmの道行きでした。青紅葉が綺麗で次回は秋に行こうと思っています。
その後例によって反省会、今週は昨日も入れて4連チャンです。
それではそろそろ行ってきます・・・・


京都のリンダ ++.. 2012/05/17(木) 14:27 [16190] [引用]

>これこそ”小春に小判”の段ですね、勿体なーーい!!

わっはっは!? 海外ではいつも損しています。

此処デュルンシュタインを一躍有名にしたのは彼の”リチャード獅子心王”、、、英国からすれば「幽閉された」

でしょうが、こちらの歴史では「はこの町が受け入れた最初の有名人のお客様である」

よく言うわい! その王が2年間過ごしたケーンリンガー城跡へ早朝トレッキング、何せ食べてるもんねしっかり!

ドナウとワイン畑と中世の街並み眺めるにはもってこいの処、、、

こうやって気ままな一人旅やってると、首都はそのまま通過するが良い、田舎町こそ温めで泊まりゃあ良い!?

編集長 ++.. 2012/05/17(木) 15:07 [16192] [引用]

>海外ではいつも損しています。

編集長さんのこのたびのスイスアルプスから始まった
オーストリアアルプスへの大旅行は、言葉も風習も
異なるを国々を踏破された壮大な旅ですね。その
原動力は、これは私の独断と偏見ですが、飲酒され
ないことにもあるのではないでしょうか。損どころか
多いに徳されて居られるのではないかと思います。

この旅の最終地はわかりませんが、今までのレポート
を拝見しましてシャーフベルグ山が紹介された部分は
私も編集長さんと同じように興奮して感動しました。
このオーストリアの湖水地方の美しさには深い感銘
をうけました。言葉につくせぬ感動とはこういう光景
をさすのでしょうね。

眼下の湖のどこかにケルトゆかりのハルシュタットの
遺跡があるそうですね。編集長さんのおかげで私も
見聞を広げることができました。

k.mitiko ++.. 2012/05/17(木) 18:50 [16193] [引用]

デュルンシュタインに行ったのですか?
編集長も記しているようにデュルンシュタインと言えば、西洋歴史のファンだったらすぐに連想するのが英国王リチャード獅子心王。

第三回十字軍の遠征の帰りにオーストリア大公レオポルトに遺恨がらみで捉えられ、デュルンシュタイン城に幽閉されたことにより、一躍有名になった城です。

リチャード獅子心王とレオポルト大公の遺恨騒ぎについてはウォルター・スコットの小説『十字軍の騎士』に詳しく、少年時代の私は血湧き肉躍る想いで読んだものでした。
と言っても、日本では少年向けの本としてしか出版されなかった『十字軍の騎士』はもう絶版になっているので、読みたいと思われる方は全国の図書館をくまなく検索してください。
因みに大阪府には所蔵図書館はありませんでした。

リワキーノ ++.. 2012/05/17(木) 22:27 [16195] [引用]

>編集長さんのおかげで私も
見聞を広げることができました。

何を仰るk.mitikoさん、、、さわりですほんのさわりだけ・・・
でも天が奇跡の味方してくれたお陰で、美しい写真の数々。

旅行は 「行く前」 「現地で」 「帰国してもう一度」3粒の違った味覚を楽しめるので、割り算で分母に3入れると費用も格安!?

>デュルンシュタインに行ったのですか?

行きました、泊まりました、登城も果たしました・・・
此の地の歴史には全くど素人の私でさえ、興味持って突然予約したデュルンシュタインの宿。

幽閉の英国王が2年間、間違いなく散策したケーンリンガー城界隈のトレッキングは素晴らしい時間!

何が良いって、往時とさして変わらぬ佇まい・・・・・
馬鹿やって、「王様もこうやったんや」と、セルフタイマーで城最上部でパチリ!
小春に「言ってるでしょ!無理しちゃいけないって!」と叱られる事間違いなし!?

「ドナウ川上り編」アップしたので、今月号更新してみてください。

P.S. 上り編に続いて、下り編掲載予定でしたが今回の旅の予定と
   同様急遽変更! 城散策編を明朝までには間に合わせようか? いや無理のようです。
   乾燥で喉やられたみたい、、、しばらく臥せってからにしましょう。

編集長 ++.. 2012/05/17(木) 22:56 [16196] [引用]

> 地元料理が自慢の宿だとか、楽しみである!!!


それは、ここでーす!

ホテル・ツール・ポスト

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/18(金) 01:16 [16197] [引用]

本日の福岡は 23℃ 湿度 45%
快晴かつ快適


> 乾燥で喉やられて部屋で休養の始末

このようなときに役立つ単語は
薬局 Apotheke(アポテーケ) 赤い「A」のマークが目印。
ちょうどよい写真があった。
Melkの Hotel zur Post 近くの「眺めのよい薬局」

喉 Hals(ハルス)、 Rache(ラッヘ)
痛み Weh(ヴェー)、Schmerzen(シュメルツェン)
喉の痛み Halsweh

熱 Fieber(フィーバー)
きつい mude(ミューデ)
薬 Medizin(メディツィン)

お大事に Gute Besserung

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/18(金) 18:31 [16198] [引用]

>お大事に Gute Besserung

ほんまヴァンパイアは強〜い味方、助かります。

たまさか泊まったのがシュテファン広場近くの安宿、傍に16世紀に創業の ”Angel Apotheke”在ったので、のど飴もらって着グルミ状態で寝たら、、、

朝スッキリ! ウィーンやもんね、なんてったって「ウィーンの森の物語」やらな始まらない。

地下鉄U1⇒U4乗り換えて、ハイリンゲンシュタット駅からバスでLeoproldbergまで行きました。

まあ何と素晴らしいウィーンの街! 別途本編で掲載しますが・・・・・
帰路は当然、森の中のトレッキング、訳わからぬ小道を下りてなんやかや、とあるバス停に出ました。

「シェーンブルン宮殿に行かないで、北の山に行く人なんていませんよ」ってホテルスタッフも呆れ顔!

山から降りてウィーンフィルの本拠地、「楽友協会」内を見物、小沢征爾がタクト振った舞台に上がって、、、これは外せないよね?

お陰で体調も復帰、、、もう少し魅力のオーストリア探訪させて貰いますけん宜しく。

編集長 ++.. 2012/05/18(金) 22:21 [16199] [引用]



出掛けます・・・ [返信] [引用]
早朝散歩に続いて朝風呂浴びて・・・

この豪華五つ星旅籠の朝食頂いたら、、、寝ます!

そして此の地からのHP作成済みファイル転送が不調につきこうやって伝言板利用中

ヴァッハウ渓谷では、12時のチェックアウトまでゆっくり過ごすのが良か! 何度うとうとした事か・・・

12時半の列車しか、此処デュルンシュタイン発ザンクト・ぺルヘン方面はないようだ

ではそろそろ葉磨いて片付けて、チェックアウトしよう。

編集長 ++.. 2012/05/17(木) 18:54 [16194]




無題 [返信] [引用]
>それとも単に年でトイレの為に目が覚めたとか?!?!

あいちゃー!
そのとおりなのだ。

さすさら ++.. 2012/05/15(火) 19:40 [16175]

私も此処で目が覚めた・・・・・

今、ドナウ川流域観光愁眉の、ヴァッハウ渓谷の入り口 ”クレムス” ちゅうところで乗船待ちティータイムやってる。

ザルツカンマーグートで朝起きて、、、午前10時のバス⇒ザルツブルグ駅⇒特急乗車でザンクト・ぺルテン駅
⇒超ローカル列車でクレムス着、午後3時のおやつですね・・・「よくやるよ、もう帰っておいで」やろ?

後半時で憧れのドナウの船旅3時間弱、ずずっとメルク迄、、、老人割引なので全路線乗船するのだ!

気になるアレな、此処のショップには品の良いのは置いていない、、、もっと探すのだ!

P.S. しかし新聞見てビックリ!
   株も為替も金さんも、とんでもない事になっているナ。
   金さんは、旅前に全て処分していたし、円高は私にとって追い風、もう少し居させてほしい・・・・・

編集長 ++.. 2012/05/15(火) 22:02 [16176] [引用]

> 後半時で憧れのドナウの船旅3時間弱、ずずっとメルク迄、、、老人割引なので全路線乗船するのだ!
>

よくわからんが、全路線乗船したらヴィーン着は深夜になる。それともメルクで降りるっちゃろうか?

景色はいいよね。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/15(火) 22:39 [16179] [引用]


> よくわからんが、全路線乗船したらヴィーン着は深夜になる。

ほんで私たちは途中で船降りて、こんな超ローカルOBBに乗ってヴィーンに帰りました。

来月東北に行きます。津波に浸かった病院を訪ねてくる。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/15(火) 22:51 [16180] [引用]

> 憧れのドナウの船旅3時間弱、ずずっとメルク迄、、、

そういえばこんなのがあった。 Stift Melk

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/16(水) 00:32 [16181] [引用]

>ほんで私たちは途中で船降りて、こんな超ローカルOBBに乗ってヴィーンに帰りました。

ヴァンパイアは、シュピッツで下船してヴィーン戻りやった訳やね?

こちらはシュピッツにて船乗り換えメルク迄、、、あんな大きな船にお客は私一人!?
「燃料代にもならんで申し訳ないね」「とんでもない、いい天気で良かったでしょ?」

メルク港にタクシー無し、てくてく歩いて午後7時、この老舗宿 ”zur Post”にチェックイン!
ドイツ語表記のみの宿のwebだったので大丈夫?思ってたけど「格安部屋用意してるからネ」

何と朝飯付いて62オイロ! 嬉しいのダ!
その「バロックの宝石、壮大なメルク修道院」は目の前にそびえている・・・・・

編集長 ++.. 2012/05/16(水) 02:26 [16182] [引用]


> ヴァンパイアは、シュピッツで下船してヴィーン戻りやった訳やね?

いえいえ、デュルンシュタインです。証拠写真。


> メルク港にタクシー無し、てくてく歩いて午後7時、この老舗宿 ”zur Post”にチェックイン!

毎度「郵便馬車ステーションホテル」にお泊まりとは、旅慣れたご様子で、、。常に町の中心。外れ無し。

好奇心旺盛、食欲旺盛、よいことだ!


ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/16(水) 08:26 [16183] [引用]

>好奇心旺盛、食欲旺盛、よいことだ!

読者の皆さんの伝言板書き込みは大いなる応援団・・・ヴァンパイア・ナヴィのお陰です。

昨日ドナウ川の船上デッキから見て、此処っきゃないジャンで即予約した ”Hotel Schloss Durnstein”

少々予算オーバーだったけど、一度っきりと云う事で本日泊まりにわざわざ戻ります。

ヴィーン? いったいいつになったら到達するのでしょう!?

編集長 ++.. 2012/05/16(水) 13:06 [16184] [引用]

> 昨日ドナウ川の船上デッキから見て、此処っきゃないジャンで即予約した ”Hotel Schloss Durnstein”

つまりそれは、ここだ。
門の上には1630年(創業)と彫ってある。

デュルンシュタインって、地形は山と川の間に細長くへばりついて、まさに杖立温泉なんだけどね、なにせ川は国際河川ドナウ川、交通の要衝で通行税は取れる、、てんで、結構立派な城館が建ったんだろうね。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/16(水) 23:02 [16186] [引用]

>つまりそれは、ここだ。

そうだ、その通り・・・・・

今し方 メルク⇒デュルンシュタイン 船旅終えて
港に迎えのベンツに乗って門くぐってチェックイン!

「一度のヴァッハウ渓谷訪問で、登り・下りのドナウ・クルーズされる方なんて、滅多に居ませんよ」

褒められているのか、呆れられているのか無事此処で一番安いシングル部屋に入って・・・

「あ〜、あの青白の教会塔が直ぐ横に見えとう!」

編集長 ++.. 2012/05/16(水) 23:33 [16187] [引用]



前後の方、残念でした。 [返信] [引用]
>今晩あたり、250万回目のクリックが出るな。
でたら、証拠写真を撮っておくのだ。

>証拠見せられたら、欧州のお土産無しっちゅう訳にはゆかんやろうね・・・

いかさまはありません!
ビックリしたのだ。まさかピッタンコとは。
予想通り、今朝の2時半にゲット。

宝くじでも買いに行こうかな。

娘へのお土産をリクエスト。
よろしく。

300万回目は7年後を予想。


さすさら ++.. 2012/05/15(火) 08:11 [16170]

2時半ですか・・・・。執念ですね!
コッツウォルズ ++.. 2012/05/15(火) 10:40 [16171] [引用]

おはようさん!

未だ朝6時前、、、眠い・・・THさんの「韓国レポート」&手打ち庵の「東北レポート」ようようアップして

何!? 当たった! そうか、言い出しっぺのあんたがゲット!

ハイ、気持ちよくお土産はよく効く”毛はえ薬”、っえ? 娘さんへ? ならば探さにゃあなるまい。

今日は、とても気分良く過ごしたザルツカンマ−グート離れて、ドナウ川流域で一番美しいと聞くヴァッハウ渓谷へと向かいます。

写真は宿泊先の地元名物料理”鱒のカリカリバター焼き”、家康が江戸開府と同じ頃から愛された料理、これは魚ゆえ、旨さ手伝ってするっと完食。

お土産、、、気に入って貰えんといかんしなあ?

編集長 ++.. 2012/05/15(火) 13:02 [16172] [引用]

さすさらさん
2時半!!!!コッツウォルズさんのいう通り執念やね!
それとも単に年でトイレの為に目が覚めたとか?!?!
何れにしても記念お土産ゲット、オメデトさんでした。
富山編は私も3年勤務した所懐かしい?

編集長の漫遊記はまだまだ続きそうですが手打ち庵さんも乱入、懐かしいメンバーですので楽しみです。津軽三味線は聞きましたか?

THさんの拡張高いレポートも楽しみです、先日トンイを見ていてあのお宝写真はきっと王妃様の衣装、髪型に違いないと思いましたが、、、、??

京都のリンダ ++.. 2012/05/15(火) 17:45 [16173] [引用]

> さすさらさん
> 2時半!!!!コッツウォルズさんのいう通り執念やね!

さすさらさん、やっぱり、あんたか!
そうなるのではないかと予想してました。
こっちは、249982でベッドへ。
起きたら、250020になってました。
寝ている間に行ってしまったようで・・・

> 富山編は私も3年勤務した所懐かしい?

小生も富山は懐かしい。吉田のます鮨も・・・

> 編集長の漫遊記はまだまだ続きそうですが手打ち庵さんも乱入、懐かしいメンバーですので楽しみです。津軽三味線は聞きましたか?

津軽三味線は、斜陽館に行ったとき、隣の津軽三味線ホールから流れてくる音色を聴きましたが、ゆっくり聴く暇はなかったです。続編レポート、出します。

編集長のスケールの大きい欧州大ツアーには及びませんが、東北の穏やかな山々もなかなかのものです。

期待してください。

手打ち庵 ++.. 2012/05/15(火) 18:44 [16174] [引用]

> ドナウ川流域で一番美しいと聞くヴァッハウ渓谷へと向かいます。

ん!? ドナウ川クルーズするつもりだな。


富山は20年前行った。五箇山の合掌造りを見に行くのに2時間40分かかった。いまは東海北陸自動車道であっという間らしいね。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/15(火) 22:13 [16177] [引用]

>ん!? ドナウ川クルーズするつもりだな。

そう、明日から前線通過で天気良くない見込みなので急遽クレムスの港にやって来た。

「そろそろ乗船しなさい」言うてるので乗ります!

>東北の穏やかな山々もなかなかのものです。

期待してください。

いいねえ、いいねえ枝垂桜!
続編送ってちょ、、、こちらでも八重桜満開!

編集長 ++.. 2012/05/15(火) 22:21 [16178] [引用]


ザルツカンマーグートに浸り中! [返信] [引用]
シャーフベルク山頂のロッジに投宿中

眼下にアッター湖・モント湖・ヴォルフガング湖など

世界遺産のザルツカンマーグート湖水地方にどっぷり浸り中

この地から採取された岩塩が支えたハプスブルグ帝国財政

「皆さん日帰り、、、宿泊までして下さって大歓迎っす!」

どうやら私一人だけが今宵の客人のようだ

編集長 ++.. 2012/05/14(月) 10:57 [16165]

おはようございます、、、朝です!

午前5時起きで早朝トレッキングやりました。

昨晩は雪降ってましたが、、、何と快晴!

あの突端のホテルに泊まっていたと知って、びっくり!

揺れることなく!?熟睡できたのは、、、いい加減な証拠!?

今、山から降りて、ザンクト・ヴォルフガングの老舗宿のテラスで書き込み中・・・・・

ヴァンパイア!
知ってましたか? この街にはとんでもないお宝があったのを?

編集長 ++.. 2012/05/14(月) 18:57 [16166] [引用]

> ヴァンパイア!
> 知ってましたか? この街にはとんでもないお宝があったのを?

ネットで調べると直ぐ解りそうだが、、うーん、ハルシュタット遺跡博物館? でもハルシュタットはもう少し先のはずだが。モーツァルト母の生まれた町とか、モーツァルト姉が結婚した教会なんぞもこの辺にあるんだが、とんでもないお宝となると、、、

私たちが行ったときは、あのヒュッテの30mくらい先をハンググライダーが飛んでいた。目立ちたがり屋の兄ちゃんで、崖の上の観衆と遣り取りしていたね。
「どれくらいやってるんだ?」
「半年!」

眼下の湖はモントゼー(月湖)だな。

写真は少し前のシャフベルク(Schafberg 羊ヶ岳)山頂。5月末。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/14(月) 23:29 [16167] [引用]

>モーツァルト母の生まれた町とか、モーツァルト姉が結婚した教会なんぞも
この辺にあるんだが、とんでもないお宝となると、、、

さすがに色々お詳しい!

今はザンクト・ギルゲンの老舗宿値切って宿泊・・・・・モーツアルト母の生家は直ぐそこ

お宝はザンクト・ヴォルフガングの教会内のあるもの
何でも教区教会 ”Pfarrkirche St. Wolfgang”は重要な巡礼教会として存するのだそうで

15世紀のミハエル・パッハーの祭壇画!
詳細はレポートで出しますが先ずは一枚そのお宝おば・・・・・

何だかぞくぞく寒気感じる堂内でした。

編集長 ++.. 2012/05/15(火) 01:24 [16168] [引用]

夜中めが覚めて編集長のレポート拝見中でしたが、今はまだ夜中の1時半。
今日は4時おきで6時半からの勤務なので、まだ寝とかないとと思い、レポートは帰宅後の楽しみとして途中で拝見するの中断。
帰宅後、ゆっくり観ることにします。
しかし、時間があっての旅、素敵ですね。

オーストリアもいい。一人旅もよかですね。
日本が恋しいなんて思いもしないでしょうね。

ゆっくりお過ごしください。
編集長もカルチャーショックの連続ですね。

山頂のロッジの旅籠、素敵です。
登山機関車は、いつかテレビで観ましたよ。
実物が見てみたいです。

それでは、またおやすみなさい。
ちょい覚醒した感ありで眠れるかどうか不安。

ABEです。 ++.. 2012/05/15(火) 01:47 [16169] [引用]



ヨーロッパを東奔西走・・今回はスケールが大きい [返信] [引用]
開いた口が塞がらないほどに、スケールがおおきゆうおますな。

伝言板に書こうにも、ついていけませんよ、編集長。

Tomoしゃんとは楽しそうでよかミラノでおましたな。
微笑んでみておりましたえ。

こちらは晴天続きで関東では、トーネードーが発生したりで、えらい被害がでとります。

まだまだ、ドイツの旅はどこへやら。

お土産話はどこから始めますか?

お帰り、首を長ごうしてお待ちしてます。

「小春」ちゃんもパパのこと忘れとるんじゃなかですか?

今日から日本は気温が低くなりました。
お体にお気をつけやす。


ABEです。 ++.. 2012/05/10(木) 20:45 [16146]

Louiseから絵はがきが来とりました。
ニュージーランドからでおます。

こんには、かよとちはる!
ニュージーランドにいます。きれいです。

So hany seeps and lambs here!
see you when i will come back!

との本文です。

ABEです。 ++.. 2012/05/10(木) 20:54 [16147] [引用]

先程オーストリアアルプスをトレッキングして来た。
(速報写真アップ済み、連休号更新して見て)

スイスも良い、オーストリアも又良し!

何がって、、、スイスより料理の選択肢が多いのだ。
ルイーズはラム食っているようやけど、こちらの郷土料理も迷うほど多岐に渡っている。

トレッキングの後は肉、それもヴィエナー・シュニッツエル、巨大仔牛カツレツ。
これ喰わんとヴァンパイアに叱られそうなんや・・・

1460年創業の ”オットーブルグ” ジャム付けて喰うカツレツは抜群の味、ヨダレもの、スッキリ完食、¥1890!
美味しいパンと、巨大新鮮野菜サラダ込み、、、

Tomoも云うとった 「食事に¥2000以上なんて考えられへん」
しかも、満腹にさせないとお客は本気で怒るんやそうな。

そうや、小春には申し訳ない思うけど、円高もう少し享受させてくりゃしゃんせ。

編集長 ++.. 2012/05/10(木) 22:31 [16148] [引用]

> トレッキングの後は肉、それもヴィエナー・シュニッツエル、巨大牛カツレツ。

ヴァニラシュガーかけたカイザーシュマレンも忘れんごとね! 甘いけどオーストリア皇后エリザベートがダイエット食として好んだのだから、太るはずはない。

お楽しみのところあんまり口出しするのもナンなので、少しだけ。
編集長の乗った車両はオーストリア国鉄のものだね。ドイツ鉄道とトレニタリアの混合編成だろうが、オーストリア国鉄は乗り心地イマイチだ。たぶんこれから先はレールジェットRailjetが良いだろうよ。ドロミテ行かなかったのは残念だね。

ホテル・モントシャイン(月光)。名前からして家庭的。
レストラン・ヴァイセス・ロェッスル(白馬)。
ブラスバンドの曲はアルペンランドのスタンダードな曲だ。 「高い山にて」だったかな?

インスブルックからザルツブルクに行く鉄道は2ルートあります。ドイツ領を通過するルートのほうが早いので、インターシティなど高級列車はこちらを通る。ザルツブルクの直ぐ手前のドイツ領ベルヒテスガーデンには、ヒトラー山荘があった。つまりそれだけ見晴らしがよいのだが、その奥にケーニッヒ湖という氷河湖があり、その奥にバルトロメ修道院がある。ケーニッヒ湖は映画「サウンド・オブ・ミュージック」冒頭クレジットの背景にも出てきます。ここまで行く日本人は殆ど居ない。

今日はインスブルック郊外ノルトケッテ(北側の鎖)をトレッキングか。楽しそうだね。写真中央アウトバーン三叉路が形成する三角形の中央にベルクイーゼル・シャンツェ(ジャンプ台)。写真左手の山にスキーに行ったとき、ジャンプ・ワールドカップがあってたので応援に行った記憶がある。ブレナー・アウトバーンがイタリア方向に伸びている。途中にちょっと有名なヨーロッパ橋が見える。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/10(木) 22:59 [16149] [引用]

同じ町内のお隣さんで「エリザベート展」をやっていて大々的に新聞テレビで宣伝しているから、先日行ってみたところ、、チョーがっかり。目玉のエリザベート・シュテルンもずらり並んで輝いているのかと思いきや、たった1個だけ!帰国する編集長にも奨められない。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/10(木) 23:20 [16150] [引用]

>たぶんこれから先はレールジェットRailjetが良いだろうよ。

時刻表見たら、、、OBBで⇒ザルツブルグは3時間半
         レイルジェットなら1時間49分
仰せの通りにしまっさ!

ヴァンパイアのお叱り受けたらいかんバイと、、、もう一度クラーナハの聖母微笑む大聖堂へ・・・
これ以上はアップ出来ません。

先程ネットで「格安ザルツブルグ宿」見てたら”トラップ一家の家”ってのがある
渡米後のトラップ宅は修道院施設だったらしいが、最近ホテルとして利用可とか。
トラップ夫妻の部屋は4万円以上だが、子達の部屋は小さいから80ユーロ程度、早速予約入れといた。

少々だが、サウンド・オブ・ミュージックに浸ってみるとするか?

P.S. 遠隔案内ありがとう!

編集長 ++.. 2012/05/10(木) 23:38 [16151] [引用]


>
> 先程ネットで「格安ザルツブルグ宿」見てたら”トラップ一家の家”ってのがある
> 渡米後のトラップ宅は修道院施設だったらしいが、最近ホテルとして利用可とか。
> トラップ夫妻の部屋は4万円以上だが、子達の部屋は小さいから80ユーロ程度、早速予約入れといた。


ちょい、質問です。
ネットで宿を探すときは、英語ですか、日本語入力ですか?

それからヨーロッパのまネット環境に日本のWihiは使用可能なんですか?

ABEです。 ++.. 2012/05/11(金) 17:35 [16152] [引用]

とほほほほ、、、

トラップファミリーのお宅はネットに繋がりません。

従って送りたい写真もアップ出来ません、ごめん!

編集長 ++.. 2012/05/12(土) 04:12 [16153] [引用]

> トラップファミリーのお宅はネットに繋がりません。
>
おはよう。インスブルックではわざわざクラーナハの聖母像撮りに教会に戻ってくれるとは、ありがとう。ザルツブルク・レポートは後日ゆっくりで良いから、あちこち・きょろきょろ、楽しんでください。小春ページ・アーカイヴで確認したら、私がザルツブルク紹介したのは2002年、もう10年前です。小春ページの息の長いこと!
2002年にはいっぱい投稿しましたね。私がミュンヘン、ザルツブルク、ドレスデン、ヨット訪問、朝倉の蕎麦、マリアがプラハなどなど。

写真は映画「サウンド・オブ・ミュージック」でトラップ一家の屋敷になっていたレオポルドクローン館です。中には入れないが、町の中心ゲトライドガッセから近い。後方はホーエンザルツブルク要塞。古い写真で申し訳ない。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/12(土) 10:14 [16154] [引用]

> > トラップファミリーのお宅はネットに繋がりません。

> 写真は映画「サウンド・オブ・ミュージック」でトラップ一家の屋敷になっていたレオポルドクローン館です。

いいねー
トラップファミリーの家だ、なんて!!

映画「サウンド・オブ・ミュージック」に出てくるアルプスの山並みや、オーストリーの景色、当時憧れでした。

ネットがつながらないのもまた一興
存分に楽しんで来てください。

手打ち庵 ++.. 2012/05/12(土) 11:14 [16155] [引用]

>後方はホーエンザルツブルク要塞。古い写真で申し訳ない。

ザルツブルグ到着時、車窓から見て気になって、いの一番に訪れた処・・・

大聖堂もモーツアルト生家も繁華街も、、、程よく廻れる旧市街、インスブルックとは又違った雰囲気の
「どうして綺麗な街ね!」

ヴァンパイアのオーストリア・レポートで見せて貰った世界が眼前に広がる!
サウンド・オブ・ミュージックのシーンがこれまた見事に視覚に飛び込んで来る!

やっぱ生は違う、生は・・・・・
しかも一人旅やっていると「日本から?」「うんだ」
こうしたらもっと安上がりだよ、楽しいよ、こうしない? と色んな場面で優しくされてばかり也。

ドイツ・スイスそしてオーストリア、、、何かフィーリングっちゅうのか相性っちゅうのか判らんけど
すごく気に入って日々送っているのだけは確かです。

編集長 ++.. 2012/05/13(日) 02:22 [16161] [引用]

> ヴァンパイアのオーストリア・レポートで見せて貰った世界が眼前に広がる!
> サウンド・オブ・ミュージックのシーンがこれまた見事に視覚に飛び込んで来る!

ザルツカンマーグートに足を伸ばしたか!
ザンクト・ヴォルフガンク、ザンク・トギルゲン、、懐かしい。
シャッフベルク・バーン楽しみだね。今も蒸気機関車かな?

急ぎ連絡。
ザルツブルガー・ノッケルン Salzburger Nockerln を食べなさい! デザートにするには大きすぎる、、君なら入るだろう。忘れてました。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/13(日) 07:16 [16162] [引用]

編集長おはようさんです(この時間だと)

>開いた口が塞がらないほどに、スケールがおおきゆうおますな

んだんだ!!
それもザルツブルグの温泉まで。

遂に雨に遭遇もあくまで楽しみを満喫、流石に編集長。
トラップ邸は是非行ってみたいとリンダママも云っていました。

それにしても流石にヴァンパイアさんの遠隔NAVIとグルメ案内は的確ですね。

まだまだ続きそうな様子です、楽しみです。

京都のリンダ ++.. 2012/05/13(日) 12:38 [16163] [引用]

おはようさんです、皆様!

好天続きで喉からから、昨日の雨で少々湿り気貰って回復しました。

順次ですが・・・・・

>ネットで宿を探すときは、英語ですか、日本語入力ですか?

表記あれば、どちらでやってもOKですが、マニアックな宿の場合は電話で直接という事ですな。
DocomoWifiは後日、とんでもない請求来るので使用していません。

>シャッフベルク・バーン楽しみだね。今も蒸気機関車かな?

全部が蒸気機関車かどうか知りませんが、今日乗車して山頂のBerghotel Schafbergspitzeへ宿泊が楽しみです。

> Salzburger Nockerln を食べなさい!

またまたでっかい奴と違いますか、、、大きさ聞いてからね?

>トラップ邸は是非行ってみたいとリンダママも云っていました。

広大な森に囲まれた高級住宅地内の小さな邸宅、全室云うたって10部屋程度、、、電話も冷蔵庫も便利グッヅも無い
自然に近い住まい方好みの向きにはお勧め、、、旧市街からバス&徒歩で30分程度の程よい田舎です。

ヴァンパイア・ナヴィもあって実に快適な欧州旅、、、もう少し続けさせて貰います。

編集長 ++.. 2012/05/13(日) 13:25 [16164] [引用]



アイガー温泉?? [返信] [引用]
この写真は笑った!!
確かこの靴ちゃんはさすさらと韓国でハイキングの時もご活躍???
(実は直接保存して書き込みしようとしたのだが上手く行かずシノギも有ったりでやっとできたので遅くなりました)
私が行った時のアイガーはもう少し黒い雲が沢山ありました。それにしても晴れ男の面目躍如、素晴らしい写真を楽しんでいます。

最近の日本は京都を皮切りに酷い事故が多発しています。異国での一人旅のようですのでクレグレも車の運転は気を付けて下さい。

編集長の行った経路を時々ipadで再現して行った気になっています。


京都のリンダ ++.. 2012/05/08(火) 18:04 [16138]

編集長さん

リンダさんのおっしゃる通り車の運転をくれぐれも
お気をつけください。道中のご無事を祈っております。

今日の福岡は蒸し暑く、ここ数日夏日で早くも
夏の気配を感じます。

k.mitiko ++.. 2012/05/08(火) 21:28 [16139] [引用]

>リンダさんのおっしゃる通り車の運転をくれぐれも
お気をつけください。

今日は ”休運転日”ミラノの街のそぞろ歩き楽しんでいます。

遅めの朝食の後、ダヴィンチ科学技術館⇒魅惑・懸案のパンザロッティをゲット!⇒スカラ座と廻って休憩中です。

スカラ座内は撮影禁止、、、でもk.mitikoさんへのプレゼント!?リハーサル中の一枚位善いでしょう。

明日からはオーストリアはインスブルックへと移動します。

編集長 ++.. 2012/05/08(火) 21:44 [16140] [引用]

>
> 明日からはオーストリアはインスブルックへと移動します。

もう、そろそろ帰っておいで。
日本が恋しいだろう!

250万回目のクリックの豪華な景品を忘れないように!

さすさら ++.. 2012/05/08(火) 22:22 [16141] [引用]

編集長さん

お土産を用意してくだったとか、感激とともに
胸がときめいております。有難うございます。

スカラ座はやはりオペラの殿堂ですね。オペラの
演目のポスターを見ていますと、スカラ座の舞台で
活躍したマリア・カラスをはじめ多くの名歌手たちが
思い浮かびます。貴重な写真を有難うございました。
METライブビューイングを楽しみながらもスカラ座
のことが気なっていました。

k.mitiko ++.. 2012/05/09(水) 09:18 [16142] [引用]

>お土産を用意してくだったとか、感激とともに
胸がときめいております。

たいしたものではありませんが、スカラ座謹製という事で、、、お楽しみに!

>250万回目のクリックの豪華な景品を忘れないように!

誰がゲットするのか?
当選者には当然でしょうね、お土産景品。

では、今からオーストリア行きの電車乗りに、ミラノ中央駅へ向かいます。

アリデヴェルチ・ミラノ!

編集長 ++.. 2012/05/09(水) 14:50 [16143] [引用]



素晴らしいですね [返信] [引用]
山の画像も感動的ですが、車窓の眺めも素晴らしい。
カメラの所為?腕がいいのかな?
まだまだ続くんですよね。
楽しみにしていますよ。


はなパパ ++.. 2012/05/05(土) 21:37 [16125]

今しがた、、、
ドクター夫妻をチューリッヒ空港へ案内し、無事搭乗手続きしてVIPラウンジへと・・・
此処でおさらば!

私?
今はチューリッヒ駅、定刻より遅れ気味のミラノ行き特急をカフェで待っています。

蛸組も随分国際化!?したと、隔世の感に耽っています。

遅れても今晩中にはミラノに着いて欲しいところです。

では・・・チャオ!

P.S. 欧州にて編集&アップのはなママ&パパ花便り、、、楽しみにしています。

編集長 ++.. 2012/05/06(日) 02:02 [16126] [引用]

お山の画像、楽しんでいますよ。
マッターホーンも良いけど、アイガ・メンヒも素晴らしい。

それに、全くの快晴よりも、この画像のような、少し雲がかかった山のほうが美しいものです。

ミラノから再びのドイツ、特にドレスデン、マイセンが楽しみです。

私のほうは、明日から、東北応援ツアーに行ってきます。

レポートは帰ってから・・・

手打ち庵 ++.. 2012/05/06(日) 21:05 [16127] [引用]

編集長は今、ミラノですか。
ミラノには25年ほど前から定住している私のかつての顧客でもあった知人がおり、つい最近、サイレントピアノの購入のことで相談を受けたばかりでした。
編集長にも会って欲しかったですが、平日だと彼女は仕事があり、編集長も娘分とのお付き合いで忙しいでしょうから今回は無理のようですね。

手打ち庵殿の書き込みを見ると、ミラノからはドレスデンに行かれるとか。
Capt.Senohの見たドレスデンのレポートが大変楽しみであり、東北応援ツアーから帰ってきたら見させてもらいます。

リワキーノ ++.. 2012/05/06(日) 22:37 [16128] [引用]

>手打ち庵殿の書き込みを見ると、ミラノからはドレスデンに行かれるとか。

ミラノの後は、未訪のオーストリア・アルプスを少々、、、と思ってインスブルックの宿を予約してます。

地図見たら、その東にはザルツブルグがあってこれまた良さそうな街、更にウィーンと興味深々です。

その後一気に北上出来ればドレスデンもアリ、、、途中プラハに寄り道したらそこで終わりかも。

今夕、韓国料理で栄養満点、、、明日はヴァンパイアが出した写真のドロミテ方面に車借りて行こうかな?

編集長 ++.. 2012/05/07(月) 05:11 [16131] [引用]

> 明日はヴァンパイアが出した写真のドロミテ方面に車借りて行こうかな?
>

そんな遠出せずとも、ルガーノ方面に観光地がいっぱいあるが、、!?
でも、ドロミテ行くなら、ボルツァーノで5000年の過去から甦ったアイスマンにご対面したら?
一番の見所はトレチーメTre cime。ポルドイ峠 Passo Pordoi を通ってゆくのが一番景色がよいね。でも、イタリアの標識はイマイチ見にくいね。それにあの地方はイタリア語ドイツ語2言語表示になっている。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/07(月) 07:49 [16132] [引用]

まじかに見るアイガー北壁には圧倒されます。
この北壁に挑戦した人々のことを思いますと、深い
感銘を受けます。大自然の驚異と人間の勇気に、あらためて感動を覚え、私までも元気になれそうです。

ご一行の皆さんは日ごろの心がけが通じたのでしょうか
天が微笑んでくれて本当に良かったですね。

k.mitiko ++.. 2012/05/07(月) 08:39 [16133] [引用]



まるで絵葉書の世界のようで素晴らしい!!。

k.mitiko ++.. 2012/05/07(月) 08:41 [16134] [引用]

k.mitikoさん ヴァンパイア v. K.

深夜4時の恒例PCチェックタイムで起きています。

ドクター夫妻は無事帰国との知らせ、、、こちらは「寅さん」続行中です。

美しかったスイスの夢よもう一度、本日は片道3時間のドライブでボルツァーノ目指します。
ヴァンパイアの云う、エッツイとの対面も魅力的!

5000年前の殺人事件解明なんて、正に映画のようですね?

P.S. 写真は広場でのおもろいポーズ
   今思い返しても「技」にはブラボー!

編集長 ++.. 2012/05/07(月) 11:19 [16135] [引用]


> ドクター夫妻は無事帰国との知らせ、、、こちらは「寅さん」続行中です。
>

得意の行き当たりばったりの旅が楽しいそうで、うらやましい限りなのだ。
ドクター夫妻も無事帰って来て一安心。

ところで、はるか昔の話みたいだが、韓国でのカードの決済の連絡が今頃来たのだ。

3月17日のソウルでの海外キャッシュサービスで30万Wを引き出したのが次の通り。
 換算レート  22,412円
 利息54日間   594円  実質年率18%
 ATM利用手数料  210円
    合計  22,681円  5月10日に引き落とし。

ということで、結果13.227W/円だったのだ。
 利息の54日間が余計だね。すぐに決済してもいいのに。これがカード会社の儲けか?

どっちにしても、円高は海外旅行には最高なのだ。

以上、報告でした。

さすさら ++.. 2012/05/07(月) 17:00 [16136] [引用]

>ということで、結果13.227W/円だったのだ。

今日のレートでは 14.28W/円、旅人にはもっと都合が良いのだ。
経過利息は会社の儲け、、、今回ドクターにも海外で日本の個人口座から即引き落としされる
福岡銀行のアレコレ・カードを作らせて、いつものやり方でユーロやスイスフランのゲットを実行!
カード会社には悪いけど、ATM使用料だけなので、結構気分良好!?

ユーロでは通貨問題が再燃し、ガソリンの値段は馬鹿高いのだ。
昨日のレンタカー使用の折、ボルツァーノで入れた軽油代が写真の通り、リッターあたり¥183!
ミラノ市内なら軽く¥200は越える、これじゃ庶民はやってられないだろう。

「日曜日はな、家族揃って弁当持って公園で一日中遊ぶのが一般的市民の時間の過ごし方なんやで」
なるTomoの言葉にも大いに納得出来るシーンだった。

>得意の行き当たりばったりの旅が楽しいそうで、うらやましい限りなのだ。

今日はホテルのサービス朝食食ったらまた一眠りして・・・・・
何処か近くの名所にでも行って見ようかと思ってる。

P.S. 玄さんからメール 「来訪お待ちしております!」

編集長 ++.. 2012/05/08(火) 11:17 [16137] [引用]



休みはないのだ! [返信] [引用]
>ところで最近の小春HPは海あり山あり、オペラに人形浄瑠璃。お花は満開、新緑は目に眩しく。
海外はB級グルメから歴史のお勉強。加えて韓国風の美人お宝写真まで。
今更ながらその多士済々振りに驚きを隠せず毎日楽しませていただいています

まったく、同感!

こっちは仕事なのだ。
中小企業は大変なのだ。仕事がある時にやらないと食っていけないのだ。

しかし、欧州は行きたかったなぁー。
残念。

リンダの北京旅行はリーゾナブルな価格でいいな。
1度は行ってみたいのだが…

THさんのお宝写真はビックリだ。
それにしても、韓国編はホントに勉強になるのだ。

はなママの牡丹も綺麗だね。

私の会社の牡丹は、毎年保険屋さんが年末に持ってくる
鉢植えを植え直しているのだ。

9本になった。
私が岡山に来た年数だけ増えていくのだ。

写真
岡山の私のマンションの隣にコンビニができる。
今月中旬オープン。
これでビールの買い置きが要らず、いつでもなんでも
飲めるのだ。

今日も会社で仕事なのだ……


さすさら ++.. 2012/05/02(水) 09:22 [16108]

さすさらさん

社長御みずから仕事ご苦労さんです。編集長と某眼科医の旅は同行したかったよね。3月から4月連チャンで入っていたのでフトコロ、体力、スケジュール的に無理でした。残念!!またどこかで一緒しましょう。

はなパパ&ママさん

怒涛の花だよりです。写真も素晴らしい!!カメラのせいだけではないよーな。

編集長殿
ハイデルベルグ、ローテンブルグ懐かしく拝見しています。両方の町とも非常に印象が良かったところです。
橋の袂の”小春?”の写真の像ははっきり覚えています、自分の写真にもありました。次はヴァンパイアさんお気に入りのミュンヘン経由でスイス入りですか?また楽しみです。

京都のリンダ ++.. 2012/05/02(水) 13:04 [16109] [引用]

豪華旅籠での朝食、、、添乗員もこんな待遇なら何度来ても良かですたい。

>しかし、欧州は行きたかったなぁー。

>編集長と某眼科医の旅は同行したかったよね。

岡山の社長さんと、京都の調停委員さんにはしっかり仕事に励んでもらって、、、次回はきっと添乗しますけん!

いよいよ今夕スイスの偉大なる田舎、、、ツエルマットに入ります・・・・・

編集長 ++.. 2012/05/02(水) 14:09 [16110] [引用]

> 豪華旅籠での朝食、、、

私も仲間に加えてよ。ここは7階。窓外に聖母教会の二つの乳房が見える。

某眼科ドクターが何か手に持ってると思ったら、私も持ってた。これ、珍しいよね。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/02(水) 21:49 [16112] [引用]

>私も仲間に加えてよ。

どうぞ、どうぞ、、、事前レクチャーありがとう!

おかげですっかりミュンヘン・オタクになった3人、後ろ髪引かれる思いで出立!

フランクフルトからトータル800KMのドライブ、彼の有名なStauにも逢わず予定通りの行動でした。

そして今はツエルマット、、、ミュンヘンから10時間かけての強行軍・・・
内訳はドライブ4時間半、フェリーボートに半時、そしてコンスタンツから電車乗り継ぎして5時間。

さて、、、明日の早朝、件のお山が拝めるか、日頃の行い次第!?

編集長 ++.. 2012/05/03(木) 03:40 [16113] [引用]

> さて、、、明日の早朝、件のお山が拝めるか、日頃の行い次第!?

ツェルマット、いいなー
お山の写真、期待しているよ。

ところで、ローテンブルグからミュンヘンへの道筋にもあった菜の花、綺麗ですが、現地に住んでいる従兄の娘の話によると、
ガソリン代替のバイオ燃料の原料にするので大量に栽培しているため、シーズンになると、花粉が飛んで、黄害だと地元の人は言っているらしい。
私も見たときは、綺麗だなーと感激したのですが、住んでいるといろいろあるんだなぁー、と思いました。


手打ち庵 ++.. 2012/05/03(木) 07:25 [16114] [引用]

>お山の写真、期待しているよ。

速報で見てください・・・・・

今月号更新してね。

編集長 ++.. 2012/05/03(木) 14:43 [16115] [引用]

「センス溢れるドア取っ手」は高級服飾店 Loden-Frey のものですね? 矢印下方アーケードのほぼ中央にありますね。この店の衣服は高級品で、たいてい見るだけでした。たまに民族衣装を買いました。

こういう写真を次から次に出されると、本当に故郷の香りを友達の文(ふみ)に嗅ぐ思いです。

マリエンプラッツのKAUFHOFがあった歩行者天国から北側(アルプスと反対側、フラウエン教会のある側)は官庁街、貴族の邸宅とそこに住む人々御用達の高級店が並ぶ街で、プロメナーデプラッツは有名な大臣の邸宅があったところです。Bayerischer Hof も約200年の歴史があります。そういう格調高い一角なので、写真を見ると LODEN-FREY も COMMERZBANK も文字色が金色に統一されているのが判りますね。

本日(6日)昼下がり、玄界灘から大韓航空機が降りてくるのが見えました。ドクター夫妻はあれに乗っていたのでしょうか? きっと満足されて帰国されたことでしょう。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/07(月) 00:11 [16129] [引用]

海外にはもの凄くうといワチキは「ドレスデン」についてネットで調べました。

かの第二次大戦のおり、ドレスデンは無差別爆撃の対象となり、建物の70パーセントが破壊され、15万人の犠牲者が出たとか。
イギリスは全ドイツの都市の破壊を主張していたものの、アメリカの意見で中止されたとか。
歴史ある「ドレスデン」の今のレポートが楽しみでおます。

しかし、ミラノ「二日目」の和気藹々の「雅な」案内あり、某眼科医ご夫婦との荘厳な「スイスアルプス」の旅など、筆舌に尽くしがたい感動をいただきましたよ。

まだまだ「一人旅」が続くようですが、「異国の地」は不安もいっぱいと聞きます。
くれぐれもお気をつけておいでやす。

昨夜、音信がなかった母方のいとこから、酒の席の誘いの電話がありました。
編集長とおない歳ですが、話し方や頭の回転がにぶり、ついつい編集長と比べてみました。
編集長は若こうおます。

まだまだや。(^o^)

ABEです。 ++.. 2012/05/07(月) 03:16 [16130] [引用]



ドクターの言う事にゃあ・・・・・ [返信] [引用]
「此処、いつもこんな風?」

呆れてモノ云えません!

「5月号」更新してお山の姿2枚ご覧下さい。


編集長 ++.. 2012/05/03(木) 14:58 [16116]

> 「此処、いつもこんな風?」
>
> 呆れてモノ云えません!

ほんまにあきれますな。

しかし、こんなにいい天気は珍しいのでは?

見事なまでのモルゲンローザ




手打ち庵 ++.. 2012/05/03(木) 17:05 [16117] [引用]

お二人さん

これやこれ!!!
これ見れたら満足でっしゃろ!?
皆さんの心がけです〜実は私も心掛けが良い方でした(笑)。
少しずつ金色に変っていくのは神秘的ですよね。
また行きたくなったあああああ

もう電車の中かな?それでは次のお山の近所を楽しみにしています。

写真は昔のツエルマットの駅の所、モーターカーではなくお馬さんの方を。

京都のリンダ ++.. 2012/05/03(木) 17:27 [16118] [引用]

ああ!!!憧れのスイスや。

編集長も地球の裏側のひと。土産話忘れんといてください。
そして、お約束しましたあれも、見つけてくださいね。

いい電車やね、「スイス国鉄」ブラボー。

次々にレポート送っておくれやす。
待ち遠しいなぁ〜。

ABEです。 ++.. 2012/05/03(木) 18:20 [16119] [引用]

> お二人さん
>
> これやこれ!!!
> これ見れたら満足でっしゃろ!?
> 皆さんの心がけです〜実は私も心掛けが良い方でした(笑)。

そうです。何事も心がけ次第。
この写真は、さかさ富士ならぬ。逆マッターホーン。

>ああ!!!憧れのスイスや。

ABEちゃん
こんどは、お二人で、スイスにどうぞ。




手打ち庵 ++.. 2012/05/03(木) 19:33 [16120] [引用]



> >ああ!!!憧れのスイスや。
>
> ABEちゃん
> こんどは、お二人で、スイスにどうぞ。


手打ち庵さん、こんばんは。

毎日、勤労に汗を流してます。

そうですね。
スイスオーストリアは僕個人も昔から憧れていましたが、カヨと付き合いだして、「いつかふたりで」の夢が捨てきれず、編集長のレポートを見ながら、汚いですが、涎を流し指をくわえて観ています。

さて、帰福したときの「土産話」がどんなのか楽しみです。

「いつか」なんて言うと編集長から嫌われますが、今の僕の勤務が土日祭日なしの変速週休二日制なのでカヨと休みが合わず、国内も行きたいとこがありますが、とじはらく4年は辛抱しなければと思っています。

ABEです。 ++.. 2012/05/03(木) 20:44 [16121] [引用]

また晴れですか!!
信じられん。

コッツウォルズ ++.. 2012/05/04(金) 00:28 [16122] [引用]

毎朝パソコンを開いて一番に見るこの伝言板の
コッツウォルズさんの上記の写真には思はず
噴出してしまいました。お二方の幸せそうな笑顔に
心が和みました。早速レポートを拝見しまして納得。

やはりマッターホルン のまわりの山々を率いて
そびえたつような勇姿には感動します。素晴らしい
快晴は神様からの贈り物ですね。

k.mitiko ++.. 2012/05/04(金) 08:33 [16123] [引用]

今、深夜2時半のツエルマット宿から・・・

ありゃあ、このヴァンパイア書き込みは見落としとった!

>編集長に念のためこの先の休日は;
>5月17日(木) クリスト昇天の日 Ascensione
>5月28日(日) 聖霊降臨祭 Pentecoste

ドクター夫妻見送って後も未だ当分、欧州居残り決め込みそうなんで注意しまっしょ、ダンケ!

> 写真のテラス席はどこも満杯!
> 皆さんこうやって、飲めや喰らえの盛り上がり。

>それ、ここやろ?

ピッタシ当り! さすがは土地っ子! 

この写真のセンス溢れるドア取っ手にも頑丈なチェーンが・・・泣く子とメーデーには勝てぬ!?


k.mitikoさんへ

おかげで快適&愉快な山との対話させて貰っています。

昨夜のドクターは人が変わったように
「凄かった、忘れられん、気持ちがハイなんよ、まだまだ、、、実物は全くの別次元のもの」
頬を紅潮させて熱く何度も何度も語っていますので・・・

急遽、、、朝一番にユングフラウへ移動の予定を変更!

別角度から、マッターホルン様との対話させてあげたいとルート検討中です。
アイガー・メンヒとのご対面は簡略化されそうですが、、、ひとへに彼の "Theお山" への想い
少しでもお手伝い出来るように致します。

編集長 ++.. 2012/05/04(金) 09:46 [16124] [引用]



ハイデルベルク大学のカスタニエン [返信] [引用]
今ミュンヘンのマリエンプラッツ、午後1時だって?
無事着いて良かったね。アイグナーの前で3人並んでポーズを取って、マリアに送って下さい。

ハイデルベルク大学構内の美しい花の咲いた樹木はカスタニエン、日本ではトチノキです。8年か10年前小春伝言板でどなたかが、
天神にもトチノキが赤い花を咲かせたと、レポートしてました。yoko-データベースには、保存されてるんではないでしょうか?

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/01(火) 20:32 [16095]

フランス語でマロニエと言うだけあって、実は栗に似ている。

ドクター:「ナビ無しでよう間違いもせんで、スイスイ来れたもんやね?あんたここは初めてやろ?」
 :「うん初めて、、、やけん嬉しい」

ドイツの道は初めての人でも、そんな風に行けるんです。特にハイデルベルク城は、アウトバーン降りてからずっと標識があって、その通りに行くと城の駐車場に着く。

ミュンヘン都心、プロメナーデプラッツのホテル・バイリッシャー・ホフに着いたのは立派!


ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/01(火) 20:42 [16096] [引用]

>プロメナーデプラッツのホテル・バイリッシャー・ホフに着いたのは立派!

ローテンブルグの”鉄兜旅館”から凡そ260KM、毎時135キロでビュンビュン飛ばす車列に乗っかって約2時間半・・・
無事、バイエルンの旗のような青空の下、貴君定宿のホテルにチェックイン!

件のドイツ料理屋さん見つからず、貴君に電話で案内して貰って助かりました。
支配人わざわざ席まで歓迎の挨拶、、、指示してくれたん?
街毎に、店毎に微妙に違うジャガイモのレシピ、これだけでもドイツに来た甲斐ありました。

只今、その高級ホテルの部屋から書き込んでいます。

編集長 ++.. 2012/05/01(火) 23:00 [16098] [引用]

> ローテンブルグの”鉄兜旅館”から凡そ260KM、毎時135キロでビュンビュン飛ばす車列に乗っかって約2時間半・・・
> 無事、バイエルンの旗のような青空の下、貴君定宿のホテルにチェックイン!

え、手前のハンブルク・ナンバーのベンツで到着したのではないのか?

空は実にバイエルンの青と白!
ヘルツリッヒ・ヴィルコメン!

只今中部ヨーロッパ時間で午後5時。
市庁舎の仕掛け人形を見ているのかな?
15分掛かる。最後まで見よう。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/02(水) 00:20 [16100] [引用]

ミュンヘンを発つ前に、もし時間があればこれを買おう。

アーモンドのシナモンシュガー包み

この先車の中で、ホテルで一休みの際に、きっと美味しい。編集長もドクターも虜になるよ。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/02(水) 00:28 [16101] [引用]

店はここ。カウフホーフというデパートの前に専用キオスクがある。市庁舎を背にして右斜め前方。
ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/02(水) 00:34 [16102] [引用]

これがデパート・カウフホーフ。あの木の下あたりにキオスクがある。

シューガー・アーモンド
ツッカーマンデル(独)

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/02(水) 00:42 [16103] [引用]

ミラノでもドゥオモの周りのキオスクで売ってる。でもシュガー・アーモンドはじぇーったいミュンヘンのほうがカリッとしてうまい。

ヴァニラシュガーに微かなシナモンの香り。やめられない止まらない!

シュガー・ピーナッツは感激するほどではないよ。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/02(水) 00:48 [16104] [引用]

>あの木の下あたりにキオスクがある。

それが無い。

伝言板見て再度広場へ、、、確か此処だよね?
っえ、まさか!?

この写真見ておくれ・・・・・
現場の囲みに隠れているのかキオスクは?

近くを通行中のユングフラウに聞いても
「ツッカーマンデル売ってる店は知らないわ」

キオスクが復活したらその時に、再チャレンジって事ですかいな?

編集長 ++.. 2012/05/02(水) 04:00 [16105] [引用]

> >あの木の下あたりにキオスクがある。
>
> それが無い。

ええーっ!!?

30年近くあったのに、福岡の屋台と同じで街の美観のため撤収かな? あ、フェンスがある。工事期間中一時休業または移転かな?

残る可能性はカウフホーフの中の菓子売り場。
そこに無ければミラノで買おう。ちょっとしけってべたつくけど、美味しかったよ。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/02(水) 07:35 [16106] [引用]

>残る可能性はカウフホーフの中の菓子売り場。

それも駄目!

”KAUFHOF”にも入れません、何でも「今日は街中お休みさ!」、もち”アイグナー”だって固く閉ざされたまま。
残念ながら店前のコーナーでポーズ取る気分になりません!?

そんな中、、、営業許可出ている”ラーツケラー”や写真のテラス席はどこも満杯!
探したって、キオスクやコンビ二も無さそうなんで、皆さんこうやって、飲めや喰らえの盛り上がり。

>そこに無ければミラノで買おう。

それは名案だ!
”シュガー・アーモンド” 喰えんと分かれば思いは募る、ミュンヘンの仇をミラノで・・・
急ぐ旅でもないので、、、ネットでミラノの安宿でも探してみるとしよう・


今?
ちょこっとトイレタイムで起きてネットチェック・・・
又寝ます・

編集長 ++.. 2012/05/02(水) 08:46 [16107] [引用]

> ”KAUFHOF”にも入れません、何でも「今日は街中お休みさ!」、もち”アイグナー”だって固く閉ざされたまま。

あ、そうか、メーデーだ! 全オイローパお休み。

編集長に念のためこの先の休日は;
5月17日(木) クリスト昇天の日 Ascensione
5月28日(日) 聖霊降臨祭 Pentecoste

でも、ドイツ、オーストリアでは祝日だが、イタリアでは祝日ではないようだ。よくわからん。


> 写真のテラス席はどこも満杯!
> 皆さんこうやって、飲めや喰らえの盛り上がり。

それ、ここやろ?


ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/05/02(水) 21:25 [16111] [引用]



洋行前後の忙しい中 [返信] [引用]
ゴージャス&激安の北京旅行一挙の掲載有難うございました。興味がある方は騙されたと思って行く価値があります。
編集長は今度はフランクフルトまで一直線、それもコリアンエアーで、韓国人真っ青の使用頻度!!次のレポートが楽しみです。

ところで最近の小春HPは海あり山あり、オペラに人形浄瑠璃。お花は満開、新緑は目に眩しく。
海外はB級グルメから歴史のお勉強。加えて韓国風の美人お宝写真まで。今更ながらその多士済々振りに驚きを隠せず毎日楽しませていただいています。

この連休は私も遊び過ぎを反省しつつウチでノーンビリを決め込んでいます。

手打ち庵さんの新緑に刺激され、昨日は”山の辺の道”を歩いてきました。
古墳や古社寺が次々に現れ古代ロマンに思いをはせながら楽しんできました。写真はその時の新緑です。


京都のリンダ ++.. 2012/04/30(月) 16:27 [16082]

リンダさん

いつも旅行レポートを楽しく拝見しています。

>ゴージャス&激安の北京旅行一挙の掲載有難うございました。興味がある方は騙されたと思って行く価値があります。

よく新聞広告で北京激安ツアーを目にしますが、あまりの値段に疑心暗鬼でいましたが、いいですね!
行ってみたくなりました。

団体ツアーは上っ面だけの観光という面はありますが、
この年になったら、荷物を持たなくていい、交通手段を
考えなくていい、何より言葉が話せなくてもいいと楽チンです。

気楽に参加でき、なおかつ家計に大きく響かない。


奥様もいつも楽しそうな表情で笑ってらっしゃる。
いいですね。
次はどこに行かれますか?
レポートを楽しみにしています。

M. v. K. ++.. 2012/05/01(火) 10:00 [16093] [引用]

M.v.Kさん

コメント有難うございます。拙いレポートを見て頂き赤面の思いです。編集長とは違い、内気で語学音痴ななリンダとしては安上がりでラクチンなツアーを求めて放浪しております。次は相変わらずの婦唱夫随(笑)で、はてさて何処になるのでしょうか?お楽しみに。

ところでお恥ずかしい質問ですがヴァンパイアさんはミュンヘン近辺で血を吸っておられるのにマリアさんは小春庵で優雅なランチ??失礼があったら申し訳ありませんが、なんだかよく解りません?
きっと誰かに叱られることでしょう・・・・

京都のリンダ ++.. 2012/05/01(火) 21:09 [16097] [引用]

リンダさん

>ヴァンパイアさんはミュンヘン近辺で血を吸っておられるのにマリアさんは小春庵で優雅なランチ??

そうですね、そう思って読んでみるとあたかもヴァンパイヤさんも同伴しているように読み取れる部分もありますね。

実際は隣の書斎で遠隔ナビゲーターをやっているようです。

ドイツ大好きはヴァンパイヤさんのライフワークのようなもので、編集長のレポートを見ながら自分も編集長一行と一緒にドイツの街角を右や左に散策し、今やトランス状態です。ははは・・・

M. v. K. ++.. 2012/05/01(火) 23:18 [16099] [引用]



これが旬だ! ホワイトアスパラ と ラババ [返信] [引用]
おじさん達に早く教えとかないと、せっかちな人たちだから、知らずに帰ってくるのは勿体ない。
ホワイトアスパラガスの季節は4月末から6月24日「洗礼者ヨハネの日」まで、または夏至まで。
食わなくっちゃ、食わなくっちゃ!
アスパラガスはドイツ語でシュパーゲル Spargel。
シュパーゲルあるか?と尋ねて入るのがよい。
これはジャガイモを添えて、ソース・ホランディーズ(オランダ風ソース)をかけて食べる。
美味い、美味い。これに白ワイン(皆さん下戸でしたね)。
生ハムやスモークサーモンが付くこともある。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/04/30(月) 21:19 [16087]

季節感のあるデザートなら、ルバーブ。
ドイツ風にラッバールバ Rhabarber と言って注文しよう。コンポット Kompott にして食べる。
これはラッバールバとイチゴのコンポット。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/04/30(月) 21:25 [16088] [引用]

こんなのもある。

ヴァンパイア v. K. ++.. 2012/04/30(月) 21:27 [16089] [引用]

> おじさん達に早く教えとかないと、せっかちな人たちだから、知らずに帰ってくるのは勿体ない。ホワイトアスパラガスの季節は4月末から6月24日「洗礼者ヨハネの日」まで、または夏至まで。
> 食わなくっちゃ、食わなくっちゃ!

そーだね。
私も、以前に行ったときに、ヴァンパイアv.K.さんに教えられて、食べましたっけ。
ドイツはソーセージとこれが抜群!!

ところで、Cap.Senoh,
ハイゼルベルグでは、どでかいワインの樽を見たかい?

これは、シューマンの家でした。

手打ち庵 ++.. 2012/05/01(火) 07:29 [16090] [引用]

>これはジャガイモを添えて、ソース・ホランディーズ(オランダ風ソース)をかけて食べる。

美味かった!
教えを忠実に実行の我等、、、このマヨネーズ風なソースが実にマッチして記憶に残る一品でした。

しかも嬉しかったのは価格、日本の観光地のような馬鹿高いものではないお値打ち価格。
円高で更にこの感強くする事多々、前回の1ユーロ¥170時代は何だったんだろう?

>どでかいワインの樽を見たかい?

美しい樽の様なお嬢さんの姿ばかりが目に付いて見落としていたぞなもし・・・・・
折角なら此処に投宿して、人気の無い時間帯に街の散策出来ればもっと得るものもあったかも。

やっぱドイツは良かですね!?
ラテン系には希薄な「信頼感」が旅の楽しさ盛り上げてくれて、地に足着いた充足感が心地良い。

編集長 ++.. 2012/05/01(火) 08:32 [16091] [引用]


以上書き込み、有難うございました!