" Koharu in Louvre !? "

そちらは年越しでしょうが、こちらは未だ2012年です・・・・・

チロル州の州都はインスブルックの王宮前にて、、、後方にはアルプスの山々
不思議と寒さ感じません、気温は福岡より高め、加えて風弱くこんな恰好では汗かいてしまうほど

伝言板にコメントのmamiちゃん・はなパパさん・リンダさん・ABEですさん他読者のみなさん、どうか2013年もよろしく!

31 Dec. 2012

この年末年始、編集長はお客さんに充分楽しんで貰えるべく、しっかり添乗員として働いています

  今朝は快晴!

ウィーンに来たなら先ずは此処しかないでしょう・・・

ハプスブルグ家の夏の離宮、シェーンブルン宮殿です
女帝マリア・テレジアが好んだ外観とりまくカラーは
テレジアン・イエローの名がある微妙な彩色です

外気温は4度ほどですが風弱く快適な空気の中
先ずは後方宮殿内見物し(写真撮影は不可)
庭園内へと移動しましょう・・・・・ 
   さすがにこの時期花は咲いていませんが、、、
実に清々しい締まった空気の中の心地よい散策で
18世紀後半に建った小高い丘の上に立つグロリエッテ
を目指しています

戦勝記念碑的な建物内は現在カフェとして使用されていて
当然我々もティータイムを愉しませて貰いました

ネプチューンの泉他、池も全て氷結していて正に冬の
光景ですが、お客さん大層喜んで朝散歩を心地よく実施

「いやあなかなか良い、、、気分最高!」でした
   ウィーンを代表するランドマークは・・・・・

何たって街の中心にドーンと聳え立つシュテファン寺院です
寺院のシンボル南塔は高さ137M、世界で3番目だそうな


14世紀に完成の寺院はウィーン子からシュテッフルの愛称
で呼ばれる市民のお宝的シンボル
   内陣は奥行107M・・・・・

荘厳な雰囲気の中で行われていたミサ、、、讃美歌の響き
は巨大パイプオルガンンの伴奏で一際痺れるものでした

地下には有名なカタコンベがありますが、ガイドツアーのみ
参加拝観との事、今回は次の予定もあるのでパスでした
   そろそろお昼時、、、

「グリーヒエンバイスル」は言い換えれば「ギリシア食堂」
500年以上前から営業していたウィーン最古のレストラン


建物の壁は優に800年以上経過、、、市内で現存する最古
の食堂での名物は?

   「ウィナー・シュニッツエル」

肉を叩いて薄くして揚げたカツレツですが・・・・・

「これは美味い!」 と、お客さん大喜び!

他にオーダーのスープ2種、鶏の揚げもの、サラダにパン
全て完食、、、添乗員の仕事は順調のようです
   市中心部のグラーベン通りから目立つファサード・・・・・

バロック様式のペーター教会ですが、18世紀の建立

この内陣見上げるとロットマイヤーが描いた名画で有名です

すなはち「聖母マリアの被昇天」
この天蓋のフレスコ画に見物者は度胆抜かれます
   写真右のカフェで充分休息とって・・・・・

左の王宮見物しました

ハプスブルグ家が600年以上住居としてきたホーフブルグ
増改築が繰り返された建屋はまるで迷路のよう、、、何せ
2500以上の部屋から成っているとの事

ここだけで数個の博物館見学した計算になります
   ぐるり巡って「ブルグ門」出たらそこはリンク

正面マリア・テレジア像の右には自然史博物館、左には
美術史博物館、、、

リンク沿いは建築物のオリンピックの様、右に左に
要注目の建物が目白押し・・・・・
   ブルク庭園には、、、超有名なモーツアルト像

ウィーン関連のTV番組ではほぼ登場するのでみなさん
お馴染みでしょう

この時間帯までで本日1万歩を軽く超えています
少々お疲れのようですのでホテルでゆったりと過ごして
貰いましょう



休息のお後には嬉しい晩餐!?
   待ちに待ったディナーは、、、嬉しい和食

えっ!? そう、早くもなんです・・・

充実の寿司&蕎麦、無事の年越しにこれは欠かせません

そして今宵もグラーベン通りの旅籠にて・・・

明日は移動日につき早い就寝

では


とりあえず記憶の薄れる前に日記代わりに本日の
労働振りを書き留めました

30 Dec. 2012

思ったほど寒くはありませんが、、、それにしても遠くまで来たもんです

「インドへの旅立ち その6」・・・・・もりぞのとしこ」

29 Dec. 2012

ブイヤベース膳 at ラヴェンナ

 今年もお世話になりました
毎年、律儀に編集長へのお礼を述べられるmitikoさん。
我々の気持ちを代弁してくださって有難うございます。

ABEです。さんのハウステンボスレポート、美しかったですね。
実際に光の中に佇まれると、ぞくぞくするような感動でいらしたことでしょう。
私もハウステンボスの年越しとやらに、一度行ってみたいものですわ。

ラヴェンナ 行かねばならぬ 行かねば――
の心境でございましたわ。
mitikoさんのお着物姿、流石ですわ。小春ママもいつもと違った雰囲気のお召しもの、よろしかったですわぁ。

小春ちゃんと茶々丸は、狛犬ならぬ横たわる狛猫のような・・・茶々丸は体が柔らかくて、まだまだ若い!
裸のマヤ、のような小春ちゃんの寝姿。ルーブルに展示されていたとは知らなんだーでした。

森園夫人のインドレポート、興味深く拝読しております。絵も素敵!またゆっくり・・・

勘三郎が亡くなって寂しく哀しいですね。
勘九郎の言葉「父のことを忘れないでください」忘れませんよ―。
人が亡くなることほど、重いことはないように思います。
思い出す、思いを馳せることも供養かと。

東京ステーションホテルのラウンジで食べたケーキ。クリスマスバージョンのケーキセット。
工夫がこらされていて楽しかった。ひとつひとつのサイズは小ぶりです。
「食べきれるかしら~」なんて思いながら注文しましたが、何の問題もありませんでした。

来年も、感動する心に更なる成長を。体の成長はこれ以上進まぬよう精進する所存。
さすさらさんや京都のリンダさんの影は踏まず、三歩どころか三十歩くらい後を進んでまいります。
(と、最後のプレッシャーでした!)


Yoko

28 Dec. 2012

 
この一年有難うございました。
                    川島道子

編集長さん

多事多難な2012年もまもなく終わろうとしています。
この一年も色々とお世話になりました。編集長さんの「楽しいホームページ」の
モットーのもとに、今年も小春ホームページは編集長さんを先頭にお仲間の方
たちの多彩なレポートで愉しいひとときを過ごせましたことを心から感謝しております。
特に編集長さんのヨーロッパレポートは、取材者の感動がストレートに伝わってくる
迫力のあるもので深い感銘と大きな刺激をうけました。

年齢とともに旅にもグルメにも縁遠くなってきました私にとりまして、皆さんの
各地からの生き生きとしたレポートは間接体験としてとても楽しめました。
インターネットという文明の利器は私たちの生活自体を大きく変えてきたように
思います。家を出ることなく物事が完結するその利便性は孤立しがちの高齢者に
とりまして福音となることを立証しましたのがこの小春ホームページだと思います。
このホームページのかけがえのなさを実感しているのは私のような高齢者では
ないでしょうか。

計り知れないインターネットの情報量の恩恵を受けながら、そして皆さんの
レポートに触発されながら、「発信と交流」をモットーとして多いに楽しみたいと
思っております。
私も興味のおもむくままにこれからもテーマを見つけ発信していきたいと思っています。

歩みはおぼつかないと思いますがどうぞよろしくお願いします。

「インドへの旅立ち その5」・・・・・もりぞのとしこ

ふりかえれば修猷館」・・・・・リワキーノ

27 Dec. 2012

お正月前の我が家」・・・・・茶々丸

イヴの日に駆け足イルミネーション」・・・・・ABEです

26 Dec. 2012

伊丹あたり」・・・・・さすさら

本年振り返って」・・・・・Fudeさん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ Ave Maria / Caccini : Naoko Terai  ♪

24 Dec. 2012

好評連載中!

インドへの旅立ち その4」・・・・・もりぞのとしこ

   奈菜子ちゃんが来てくれて・・・・・

久し振りに遊んでもらって嬉しかった僕

22 Dec. 2012

日本海あたり」・・・・・京都のリンダ

21 Dec. 2012

編集部PCの復旧にほぼ一日費やして・・・・・

ようやく稼働再開!

どんどん投稿して下さいな

20 Dec. 2012

あ~、、、このクソ忙しい年末に、編集部のPCがダウン!

急遽、ノートから

代わりに発信していますが、、、大切なデータがどうなっているのか・・・・・
通常に戻るのにどれだけの時間が掛かるのか?

みなさん、くれぐれも大切なデータはバックアップするように心がけてください

何はさておいても復旧・復旧に相努めます

19 Dec. 2012

「インドへの旅立ち その3」・・・・・もりぞのとしこ

18 Dec. 2012

「大阪梅田、中之島あたり 12年12月」・・・・・さすさら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

故 谷口敏幸儀 葬儀案内 通夜 12月17日 午後7:00
本葬 12月18日 午後1:00

いずれも 天国社 「姪浜会館」 にて執り行われます

〒819-0006
福岡市西区姪浜駅南2丁目20番25号
電話/092-883-4949 FAX/092-885-2736

17 Dec. 2012

訃報 : 難病と闘っていたYacht仲間の谷口敏幸君が今朝天に召されました
      葬儀日程など調整中との事、、、追ってお知らせします

16 Dec. 2012

Xmasのディズニ-ランド」・・・・・T.H.

15 Dec. 2012

続編です、、、

「インドへの旅立ち その2」・・・・・もりぞのとしこ

14 Dec. 2012

修猷友人の奥方回想レポートですが、不定期連載ということです

「インドへの旅立ち その1」・・・・・もりぞのとしこ

13 Dec. 2012

福島の紅葉」・・・・・Yoko

12 Dec. 2012

寒い日が続いていますが・・・・・

宮古島で暖!?取っている仲間もいて、羨ましい限りです

シャツ一枚でOK
やっぱり日本は広いなー!!

帰ったらしっかりレポートします。

10 Dec. 2012

オキュウト屋さんの最後の晩餐・・・・・探検隊

南区は「とりしげ」に集まり、おきゅうとの最後の晩餐会です。


長く博多の味を楽しませてくれた「松尾商店のおきゅうと」が

12月20日で最後になります。

本当のおきゅうと を食べるのも最後になるのかも?

それで、腹いっぱい「本物のおきゅうと」を食べることになりました。
腹いっぱいと言っても、オキュウトで腹いっぱいになるのかな?

まっ、写真でおきゅうとを楽しんでください。

我が家は遠路仕入れた豊前の一粒牡蠣・・・・・

今日は焼き中心で、、、

部屋中に香り漂って、もうたまりません

06 Dec. 2012

昨年夏、金さん急落で訪れたC級ランチ処、そこへ行きたいとの事で場所教えたけど、Fudeさん着いた?

本日、ジャンボお好み焼きに行ってまいりました。
混む前と思い、10時30分に行きましたが、もう並んでいました。
前回と同じ、ジャンボお好みとジャンボ焼きそばとビールを二人で食べました
満腹、満腹
そこで、中学生がいっぱい来ておりました。
学校を聞くと、なんと姪浜中学校の修学旅行だとか・・・
福岡の中学校までここが有名になっていました。
そのあと、今宮神社のお餅に行ったのですが、二軒とも休みでした・
残念・残念・
そのあと祇園等、寒い中自転車で走り回りました。
ありがとうございました。

西宮⇔京都市内は優に140KMオーバー、、、それをチャリでこの寒風の中!?
やっぱあんたは普通じゃなか、余ってしようがないパワーを何かに使えないかなあ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先月号で紹介した来春就航のKLM

福岡⇔アムステルダム直行便のおはなしですが

既に読者の内数名がキャンペーン価格に魅せられたか? 「ネット購入したよ」だと  お盛んで何より!?
同じエコノミーにも色々あって、、、足元の広い席は追加¥5000、2名並び席は¥3000、リクライン角度の
ゆったり席は¥12000とか・・・このような細分化は大いに結構だが、変更可否やキャンセルの場合の取り
消し手数料にも注意して予約すべきでしょうね

05 Dec. 2012

「京都便り 吉田山荘」・・・・・京都のリンダ

03 Dec. 2012

母の五七日のお参りに我が家へ来てくれた”南国蛸壺会”のメンバー

直会は室見川河畔のとある料理屋さんにて、、、静かだったのは此処まで、この後

大いに盛り上がり

とても良い母の供養となりました、ありがとう!

02 Dec. 2012

新作機の初飛行終えて、、、笑顔!

♪The Carpenters : Christmas Waltz

01 Dec. 2012

神宮外苑レポート」・・・・・Yoko

30 Nov. 2012

はなのもみじ狩り」・・・・・はなママ

国営武蔵丘陵森林公園」・・・・・Yoko