16 Apr. 2012

桜・桜・桜は如何に? 韓国釜山編

一編のレポートアップする事無しに帰国したら、、、「出せん理由でもあったの?」「普通なら出てる頃なんやけど」

等々、外野の声聞こえて来るので取り合えず到着編を・・・・・

金海国際空港到着前、、、洛東江沿いに桜さん仰山植わっているのを発見!

到着後、さすさらが降参した!?T.H.さんの乗った路線をコピー&ペースト!?

切符自販機で、チケットに代わるこんなチップを1300ウォン(¥95)で購入、目的経由地のササンまで3駅

プラットフォームを再確認、この手のチップはバンコクの地下鉄のと同じ、エコな時代に対応のリサイクル形

やがて到着の幅狭の電車に乗る・・・

新たな路線に相応しく車内は清潔で静か

空港ビルが次第に遠くなる・・・

太陽光遮断の青色ガラスで桜色は出てないけど、、、

時期的には頃良いタイミング?

終点ササン駅で下車、メトロに乗り換え

方面さえ間違えなければ、こんな簡単なチケット購入方法はない

ササンから西面経由、予約ホテルの釜田までボタン押して切符購入

1200ウォン(¥85)と先程の空港線より割安、西面(ソミョン)で乗り換え

僅か1駅、、、韓国国鉄のブジョン駅下車、徒歩5分のビジネスホテルへチェックイン

総コスト¥180は国際価格だが、喜ぶのはチョイ早いかもしれない

空港からタクシーだと西面まで¥1500〜1600程度、4人乗車なら割り勘一人¥400、荷物が多いならタクシーが良か!?

男を上げたら!?お昼にしよう

今回の訪韓テーマは桜と新たなグルメ探訪、、、いつも同じじゃあきません

南浦洞の此処は事前決めうち!

しじみ汁定食、¥500

お馴染み付け合せの中で ”鯖&大根の味噌煮込み” は秀逸!

他は何処にでもある品

しかしこのスープは美味薄味、、、しじみもさる事ながら出汁の具合はベトナムのしじみ汁定食 ”コムヘン” 思い出させるに足るもの

さすさら団長率いる突撃隊お馴染みの、廣安里への桜並木道・・・・・あの時は感じなかった温もりの時候

そう、これも忘れ難き光景、、、ですね?

幸い車だったので、更に海雲台の高台へやって来て・・・・・

満開の桜さんの間からの光景は・・・・・

これだ! 海雲台の朝鮮ホテルとバックの超高級コンドミニアム群、左手に霞むは廣安里大橋

桜さんはこの時期外してなるものか状態

少々霧雨の元での観桜、、、日本のソメイヨシノとは違った花付

この住宅街の雰囲気にすっかりノックダウンの私・・・

「散りぬべき時知りてこそ世の中の・・・・・」 そんな気高く清き人生送りたいものです、、、ネ?

日本人の桜を観る気持ちの何処かに必ずある 「哀れみ、悲しみ、潔さ」 こればかりはどんな説明も一方通行のオハナシ

国際化して欲しくないないと思うのは私だけでは無いでしょう

こんな立派な木製遊歩道在るというのに閑散としたもの、、、これが日本だったらと思う私が可笑しいのか?

すっかりこの桜吹雪の独り占め状態を満喫して・・・・・

こんな高級アパートの住人の春よさぞかしに心奪われ

それにしても何だ、何でこんなに冷静に桜さんと向き合うのだろうか韓国の人は?

千鳥が淵ならそぞろ歩きの物見遊山客で大賑わい?

一人興奮覚めやらぬまま、この地を去る事にしましょう

ディナーは再びアレ、、、前回の訪問でしっかりインプットされた鉄馬の韓牛

博多で云えば、背振の山深く入った処とでも申しましょうか?

光るホルモン!

そしてお宝の韓牛

焼き方始め!

焼ける間に、生ホルモンを一口で

そろそろでしょうか?

行きま〜す! 塩少々そのままで良し、このように野菜で包んで又良し・・・・・

仕上げのグツグツ土鍋の豆腐チゲでフィニッシュ!

牛さんと桜さんのダブった夢でしょうきっと・・・・・

初日編終わり

お休みなさい