28 Dec. 2011

「ハノイの人間模様!?」

ベトナムの正式名称は?

ベトナム社会主義共和国、、、その首都が此処ハノイ、商業の中心地ホーチミン市の輝きに目を向けがちだが・・・・・

市民の顔見るのに一番都合よいのは 「市場」 これはどこの町にもあてはまる事、、、

旧市街地区代表する ”ドン・スアン・マーケット”

もの凄い活気に少々怖気づきそうになるほど・・・・・

”バイク売り場” ではない、、、駐車場だ

市場離れてメイン通りを南下・・・・・

ハノイの女性も美しく、愛想良好!

 「ハ〜イ!」 「美味しい店教えて?」 「そうねえ、、、その先に人気のチャー・カー屋さんあるわ」 「カモン!」

此処か?

チャー・カーって看板だ

お昼時で満席、、、暫く待って・・・

「メニューは?」 「これか・・・そっか、単品の店なんや」

ややあって、、、熱々の白身魚のバター炒め風なのがやって来た

野菜をどっさり・・・・・

「さあどうぞ!」

私はコリアンダー好み、充分トッピングして米麺と一緒に頂く味は?

「コレ、病み付きになりそうな味ですわ」 「モツ鍋症候群やな?」

ブラブラしてたら気になる店アリ

「何がお勧め?」 「チョコよ、それから、カシスも」

聞いた通りオーダーしたら、、、見事に当たり! 濃厚な味のアイスだった

再び通りをそぞろ歩き・・・・・

「社会主義!?クリスマスも凄いパワーやね」

明日はクリスマスイブ、、、ハノイ大教会前には敬虔な信者さんは、居ない!?

いや、居た!

「仲間に入れてえなあ」 何の前触れも無く、突然こんな事やったらひっぱたかれるって思わなくても良いベトナムなんです

「一押しのローカル・デザートは?」 「そこの角にある甘いシロップ風なのがいいわよ」

「これって事か?」

白玉に豆に甘い蜜に、、、どんどんお客さん入れ替わる繁盛店

善哉屋さんと一緒

「一番人気の奴なんやて」

漢方風な寒天に、蓮の実のシロップ浸した冷たいデザート

ランチの後味スッキリさせてくれる¥50の絶品デザート、、、ベトナムの味のレベルの奥深さ感じさせるに充分なひと時

再び散策・・・・・

「おめでとう!」 「ありがとうございます」

トレッキング中に眼鏡のフレーム曲げて困っていたら、良い具合にメガネ屋街通過

間口一間のミニ・ショップ

「あんたもオーダーしたら?」 「そうしますう」

度数計ってデザイン決めて、、、「1時間でOKっす」

ハノイっ子に人気の ”ホアンキエム湖”

又や!?

てらいの無い笑顔、、、こんな厚かましい奴等と共に、、、感謝!

「まとめて一緒に、、、ハイ!」

「俺達、日本人の評価落としてなんかないよね?」

プロの手による撮影中にお邪魔しても 「どうぞ、撮ってやって下さい」

「ええんですかねえ、、、ホンマ」

オペラ座云うても・・・・・

上品で、立派なものです

1時間後、、、引き取りに来ました

Fudeさん、クリスチャン・ディオールのサングラス

これは私の老眼鏡、ポルシェ・デザイン ¥2800! 「韓国の4分の1ですわ」

大層重宝しております・・・・・

ハノイ善い処、一度はおいで!!!