24 Dec. 2011

Wishing U a very Merry Christmas!

This is the Fansipan trekking report Part2.

Camp2サイト到着後の一番の楽しみは・・・・・

ディナーです、、、ガイドとポーター手際宜しくテキパキと、見る見る内に出来上がり!

高度2800Mで頂く食事は、オーストリアからのJessと我等二人だけ、こうして豪華晩餐は始まったのであります

何度も感動のベトナムでの食事、、、まさかこんな山中でこんな健康志向の美味しい料理が提供されるとは・・・・・

野菜のソテー・揚げ春巻き・鶏の和え物・山菜煮物などですがどれも超美味!

私と彼女はノン・アルコール、、、その他大勢はまあよく飲む・喋る・飲む・喋る

”同じ釜の飯喰らう” っちゅうのがこんなに打ち解けて、盛り上がるのを目の当たりにして、明日への確信感じ取った一夜

凍える屋外に出て上空見たら、、、っえ?

デジカメの性能の素晴らしさはかくありなんと思わせるに充分なもの

Polestar! 北極星がいの一番に目に飛び込んで来ますが・・・・・

それから西にアングル換えると、、、中央下部に ”CASSIOPEIA ”

もの凄い数の星達も、こんな澄み渡った天空だとそのお顔見せてくれるのを知って、宇宙への夢膨らます子供の気分に・・・・・

”早朝の月見”

Oh!此処は零下の世界、、、目を覚ましたら出立です、待ってなんかいられません

朝7時の出立、、、お日さま高く上って来ると、気温も次第に上昇し

軽やかな足取りで上昇続きます

しかし、、、何だ、、、こんな名峰を我々だけの貸切状態で登れるなんて 「もう、信じられない!」

更に高度稼いで、、、いいね!いいね! 発色素晴らしい状態になって来ました

しかし、足元はこんな具合

まさか3000Mの高度でこんな竹林が在るなんて・・・・・

加えて樹木も、、、ヨーロッパでの此の高度なら禿山? 

中国方面遠望の図

しかしこの巨大岩、、、とてもアングルに入りきれません

断崖直下優に200Mに届こうとする基部は写っていませんが・・・・・

早朝より頑張ってはる・・・

やがて3000M地点まで上昇

先程の巨大岩振り返り見る

「もの凄い雲海でっせ!」

先日は強風で荒れ気味だったとか、、、そして本日この絶好の日和

贅沢通り越して何と表現すれば的確なのか・・・・・

遠くの峰々もお顔出してくれてます

スカイラインもクッキリと

「ええねえ、もの凄くええ!」

これは宿泊の痕跡

こんな稜線でよくもまあ火なんか起こしたもんだ、山火事の事知ってるのか居ないのか

3100Mオーバーして暫し上昇続行中

名峰の岩場の基部に到達・・・・・「あと一息!」

ついに、遂にやって来ましたこの瞬間!!!

動画もあります!

言葉にならない位の世界

グルット観回せて頂く事に・・・・・

こんな山々の重なりがある世界とは全く知らずに登ったので

感動もひとしお、、、石楠花さん、頂訪れるトレッカーに一服の清涼剤的存在

竹林まで添えてあるなんて、、、本当に3143M?

「国旗持って来なあかんのやった!」

感動のワンショット!!!

充分に、、、これ以上は無い! と断言出来る世界に浸る事暫し、、、シーンと静まり返った空間に三人だけ

ガイドのBienも 「美しい!素晴らしい!」 何度も何度も繰り返していました・・・・・

下山します!

to be continued・・・・・続く