「帰ったらお家の手伝いやらなきゃ!」

31 Dec. 2011

ハロン湾の続編のちょこっと前に、、、見ちゃり・・・・・

魅惑のTa Vang村

30 Dec. 2011

今でも蘇るあの山頂からの360度パノラマ Watch a Movie!  (注 : Fudeさん云う登頂時刻は日本時間!)

そして懐かしい、同じ釜の飯食った仲間との Ha Long Bay cruising !

「ちょ、ちょっとばかしお待ちくだされ・・・」fantastic is the scene of Ha Giang!

29 Dec. 2011

編集長さん

今年も残り少なくなりましたが、この1年お世話になりました。
東日本大地震という戦後最大の災害を経験しました私たちは、日常が
続く幸せや家族をはじめ人と人とのきずなの大切さを再認識いたしました。
いつのまにやら薄れていたそのことを、インターネット時代にいち早く提起して
いたのが、この小春ホームページではなかったでしょうか。

もともとの同窓生のグループがあったとはいえ、それにつらなる私のような者
まで
ご縁を頂き、そこで過ごしました10年間は稔り多いものでした。
気ままにをまとめた
レポートや、伝言板への発言などを通して、世代を超えて
皆様と親しくして
いただき私の幸せとなりました。小春ホームページを開くた
びにさまざまな世界を
知り刺激を受けました。
平凡な日常から心を飛躍させる魔法を秘めた小春
ホームページには感謝あるのみです。

そのことを実感させてくださったのは、編集長さんのベトナムレポートでした。
私たち世代のベトナム戦争への強烈なイメージが払拭され、苦難を乗り
越えた現代のベトナムの姿に深い感銘を受けました。長い間強国に
支配され続けたベトナムの活気ある街や人々のおだやかな表情に、
新聞やテレビの報道ではなく身近な方のレポートは親近感と説得力がありました。

来年も編集長さんをはじめ、お仲間の方たちの旅やグルメのお便りに、
楽しいひとときを過ごせましたらと願っております。

これからもどうぞ
よろしくお願い申し上げます。

                                                川島道子

速報版!

「ベトナムは東南アジア一のGourmet天国後編」(Foods in Vietnam Part2)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ハノイの人間模様!?」(good faces in Hanoi)

28 Dec. 2011

カニを食べるかい(会)?」・・・・・・リンダ

27 Dec. 2011

お山のレポート最終章掲載せずに帰国便搭乗するのは何とも心残り

ハロン湾から戻ってそのまま、ハノイのホテルにチェックイン ”良い仕事” してます・・・・・ 

Fansipan Trekking Part3

26 Dec. 2011

本来なら、ファンシパン登山記の最終版掲載予定の所突然に

「ドヌーブの”インドシナ”を見て以来ずうーとハロン湾に憧れていました」

追い討ち掛けるように 「はやく見せて頂戴!」

こうまで云われたら、、、しかと出来ません、ランランさん怖いぞ!? お山は帰国後に・・・・・

「ハロン湾 Part1」(Ha Long Bay Part1)

Hello & Merry Christmas from Ha Long Bay!

道子さん・THさん・リワキーノ・ヴァンパイア・リンダにABEです&さすさらへ、あり難いメールにメッセージ

深く感謝いたします! ハロン湾での乗船中は外洋近く、全く電波届きませんので返事が遅れました、すんまへん

先程一旦、湾内最大のCatBa島に上陸し、ホテルでの食事時間帯にやっとWiFiに繋がりこうやってミニ・レポート

が可能となりました Fudeさん? 「島内野生動物観察に行って来ます」と出掛けました

News flash "Ha Long Bay"

click! 感動の山歩きの後・・・

世界遺産のハロン湾にやって来た

「山は勿論、、、けど、海もええですわ!」
クルーズ中の”ハロン湾の夕暮れ”

街の騒音・喧騒から離れた別世界!
クリスマスイブを祝う仲間総勢13名

カナダ、オーストラリア、米国の連中と

飲めや歌えの船中晩餐は深夜まで・・・

「今宵はキャビンでぐっすりや、嬉しい!」
遠くの汽笛で目覚めたハロン湾

広大な海面領域の何処にも無い

海苔ひびに生簀 「美しい活きた海、羨ましい!」

25 Dec. 2011

Fansipan Trekking Part2

24 Dec. 2011

Merry Christmas from Vietnam!

急ぎクリスマス・プレゼントにと、、、眠い目覚まして仕上げました

Fansipan Trekking Part1

News flash "Ta Van Village Sapa"

Click! 登頂後の足慣らしでSapa近郊のTaVan村へ・・・

何と日本の原風景思い出させる郷愁溢れる処

棚田のスケールは巨大でざっと見て歩きは2時間ほど
男はビリヤードに興じ、女性は老若問わず仕事・仕事

ザイ族・モン族・ザオ族の押し売り攻勢に降参の二人

22 Dec. 2011

緊急速報版!

News flash "Fansipan"

Click! 前夜、Camp NO2からの上空ショット

北極星の輝きは明日への勇気!

よどみの無い世界に宇宙再発見
Fansipan Peak!

この光景を夢見ていたのだ・・・

一望百山ほぼ二千数百M格
頂は想像超える静寂の世界

ガイドも驚く好天の元での挑戦

人工物の無い自然のままの環境

これ以上は無い!が少々怖い?
驚きは森林限界が存せぬ事

3143Mの頂に石楠花と竹の林

中国・ラオスは視界の中・・・・・追ってレポートの段

光のルネサンス」・・・・・はなママ&パパ

20 Dec. 2011

後ほどガイドとポーターやって来て、念願の山へ出立です、無事戻ったら又会いましょう!

淀屋橋あたり」・・・・・さすさら

目指すお山だ、Fansipan!

それが何とも驚き! ベトナムのSAPA云うたら山間部の登山基地、まさかと思ったネット環境

これが素晴らしく早い! おかげでこうやって帰国時掲載予定のレポート、お届け可能です

ミンマン帝廟に墓参」(Hue Lang Minh Mang)

19 Dec. 2011

「雨中の王宮散策いとおかし・・・」(Hue Palace)

18 Dec. 2011

「フエは超々グルメ天国!」(cheap Local Foods in Hue)

古都フエは世界遺産ゴロゴロ・・・・・

1945年まで続いたラスト・エンペラーの都

正に悠久の時間過ごすにピッタリの街

写真はグエン朝王宮門 「牛門」

広大な敷地有す城砦面積には驚くぞ!

ディズニーランドの10倍、皇居の4倍

それを今から雨の中、駆け巡るのだ
こちらは2代王朝ミンマン帝廟

最もベトナム人に慕われた王だけあって

他の廟と比較して威厳にあふれ装飾も豪華!

世界一の仁徳天皇陵に迫る28万平方メートル

車降りて半時余り、雨中の散策目指す先は

あの小高い丘、、、やっと到着ミンマン帝廟

欧米人好みの世界遺産、雨にもメゲズが多々

17 Dec. 2011

「ベトナムは東南アジア一のグルメ天国」(Foods in Vietnam Part1)

Thank you Miss Khai & Hang !

it's a wonderful breakfast, we enjoyed a lot

フエのANAマンダラ ”F&B”での朝食

ココのはビュッフェ・スタイルではない本格派


Fudeさん
 「オムレツにハム・ソーセージに、そや地元の
 美味しいフォーも作ってんかあ、フルーツもな」

そんな我が儘にこやかに聞いてくれた二人に・・・
感謝のショット! you've got it?
     

いやあ、20世紀最大の発明は ”インターネット” ではないでしょうか?

米国防省発案の情報機密分離で始まったネットワーク管理、普通なら此のシステム商売上で
充分稼げる筈の超優れもの・・・しかるにアメリカさん、そんなせこい心の持ち主ではなかった

今の流行、ブログやツイッターにEメール、どれも¥0で皆さん使用しているでしょう?

宿だって同様、自前ページで顧客獲得やってます、しかし表示は基本的に”希望小売価格”
ここは格安ネット代理店登場して貰って・・・同じホテルは? 「半額や!」
でもすぐに予約は早とちり、、、更に直前割引適用部屋をチョイス 「半値八掛けやないかい!」

そんな訳で二人ゴージャスなホテル・ライフ続けています、、、一泊一人朝食付で¥3000~8000

16 Dec. 2011

千載一遇のチャンス at フエ」(lucky was the changing ROOM!)

15 Dec. 2011

湖東三山のレポートです」・・・・・リンダ

「念願だったホイアンでの墓参」(Hoi An Part2)

14 Dec. 2011

「世界遺産の街ホイアン到着編」(Hoi An Part1)

13 Dec. 2011

ふうっ! これでやっとこさ2本目です・・・・・

「ダラット観光編」(City Tour in Da Lat)

Da Lat

おはようさんです!

ダラットの朝です・・・

このお隣で朝食です


ニャチャンの1泊$9旅籠とは、、、

それは天地の差!

金さん同様、浮き沈みに合わせ

硬軟使い分けが楽しみの源!?
食堂の壁写真から、、、

往時のダラットの街角

こちらが先輩格なので・・・

軽井沢が真似した!?


街のそこかしこに
仏印時代の名残が散見、、、

12 Dec. 2011

大変遅くなりましたが・・・・・とりあえずベトナム最初のレポート掲載です!

ダラット到着編」です(arriving at Da Lat resort)

11 Dec. 2011

未だレポートになって居りません、お許しの程

Saigon⇒Nha Trang

今日も朝から善い気分・・・・・

ほやほやカップルに出くわしました!

「何か良い事ありそうやな」

朝散策終えたら、、、

荷物の詰め込みせにゃあ
「この便は予定より30分早く出発です」

「そんなん何も聞いてないぞ!」

空港内駆け回ってやっと機上の人に・・・

こんな景色は此処ならでは
ニャチャンに到着!

「まるでコートダジュールやなあ!」

そうなんです、高級リゾートホテルはどこも

一泊数万円以上!


「一体誰が泊まるとね?」

我々の予約している ”カメリア・ホテル”

ポイントのお陰で一泊ツインが$9!(¥700)
海岸散歩していると、、、

天秤棒担いだおばちゃんと遭遇

「茹でたてはいらんかねえ?」みたいな風

大きな伊勢海老でも¥500程度、、、

砂浜にて南シナ海眺めながらのランチは

”豪華で安価”

「物の値段ってのは正に現地で見な判らん!」

10 Dec. 2011

Saigon

週末は、、、礼拝!?欠かせません

チャイナタウンの立派な教会です

こうやって無事に元気で居られるのも

神仏とご先祖様のご加護のお陰です
さ~て

こうやって、、、素直に現地に溶け込むと

きっと向こうから善い事やって来ます

アオザイ姿は南国にあってピシャット

雰囲気を引き締める効果があるのです

それにしても超親日的なこちらの人々、、、

見返り期待する何処かの国と違って

何処へ行っても好待遇受けるJAPAN!
ランチは田舎町の海鮮処と決め打ち!

巨大焼き手長海老4匹に蒸し渡り蟹2匹・・・・・

ドリンク込みで¥2750!

二人分だがや!!!


山男「益々この国気に入ってもうた」

「向こうに行って無理したらいかんばい」ってドクター

決してそのような無理!?してませんってば
そして追加版は夜です・・・

この流れを上手に切り分け、向こう側に渡る

結構危険のようですが、もう二人慣れました

急いで横断してはいけません

ゆっくり同じ歩足でもって左右睨みながら、、、

車両のほうもそこは判ってんのです

「美味しい牛肉喰いて~」リクエストを

聞いた馴染みのホテル・コンシェルジュ紹介の店

パルマハム前菜に始まり、、、もちろん食前酒も

ブイヤベース・スープにエスカルゴ、ワインのお供

メインはフィレ・ステーキ 「仏印時代からの伝統やな」

「こんな豪華な晩餐、高いやろなあ?」山男の心配

チップ込みで総額¥5000! 「明日からB級に戻ろ」

いい夢見れそう、、、オ・ヤ・ス・ミ!

09 Dec. 2011

「おっとどっこい 今年最期です」・・・・・KODAMA

Saigon

空港・レストラン・銀行・喫茶店

何処でも流れているX'masキャロル!


晩飯は此処?

金さんも静かに沈んではるし、、、

「それなりの処へ行くか?」

折角のお誘い振り切って

我々に相応しいとあるB級食堂へ・・・
「この歳でお初があるっちゅうのがよか」

地元っ子お勧めの海鮮食堂にて、、、

何と花鍋!

冬瓜の花に南瓜の花を魚介と共に食す

酸味のあるスープが異次元の味となって

「行けますねえ!」


花鍋・蒸し海老・生春巻きにドリンクで

お一人様¥730!
アフターは、、、

「やっぱマッサージでしょう!」

70分の極楽中華按摩は¥740

善い気分で散策中に目立つのはアレ

投宿旅籠そばの70階建て高層ビル

49階のラウンジからの夜景には吃驚!

「これが共産主義国家の姿かねえ」

日本が漂っている間にアジアはスーッと

確かな足取りでもって

明日へ向かっているのである

07 Dec. 2011

掲載写真120枚、一気に読み込めるか心配だが、、、(駄目な人はページ更新して)

湖東三山あたり」・・・・・さすさら

05 Dec. 2011

「博多駅イルミネーション」・・・・・探検隊

「はなの紅葉散歩」・・・・・はなママ&パパ

「料亭嵯峨野 訪問記

04 Dec. 2011

♪Weekend Music♪


紅葉の室生寺」・・・・・はなママ&パパ

Koharu Home!

小春も手伝ってお家の飾り付けしたよ・・・・・

02 Dec. 2011

「信州冬花火」・・・・・リンダ

「我が妹分婚礼2次会編」・・・・・リワキーノ

「小倉の本格派蕎麦処 廣路庵

01 Dec. 2011

さすさら 「ホントに美味しいものばっかりだったな!」

リンダ 「カニカニは秀逸、豚の焼き肉も超満足、ホントにうまかったああああ!」

私 「一緒に行った仲間が最高やった!」

「釜山あたり編 最終回」・・・・・さすさら

聖子さんに刺激受けたか、、、やっと陽の目みた

「我が妹分の結婚披露宴」・・・・・リワキーノ

「7年前の山行き記録」 これもリワキーノの回想記