28 Aug. 2011

「アルプスリベンジ登山!? おまけ編」 ( 副題 : 喰うしか能がないんや、あんた達! )

昨日は終日澱粉中心の食事・・・・・

辰巳大明神様祈願のご利益少々!? 明けて金さんの具合も上向きに戻って来たので

京都ブライトン・ホテル内和食処の ”朝粥定食” いただきにすっ飛んで参りやした

「もの凄い豪華版やないですかあ!」 「お粥とお味噌汁はお代わり持ってきますう、言うておくれやすう」

お馬鹿サンです、、、この方

3杯目!

「あんた、世界一歴史の茶店知ってる?」 「そんなん京都に在るんですか」

今宮神社参道ですが、、、「この塀の重ね六段は格式高いんですわあ」 「そうね、初耳ばい」 「普通の処は三段なんやけど」

今年で1011年!!! 

変わることない伝承の技

「素晴らしい!」

「美味しい!」

本殿もお参りしましょ・・・・・いつも、あぶり餅いただいたら踵返し、、、あかん!

「いやあ、京都見直しましたあ」 「何度でもお越しやす」

「嫁さんにお土産買って帰ったら?」 江戸のお菓子ゲット!

大阪の日本橋である物調達し、、、彼の自宅、西宮は夙川沿いの ”松と桜並木” 彼んちの屋上より見下ろしています

その調達の品、、、、、今回の山行き(の積り)で驚異的仕事してくれたMacBookAir! 「僕にも同じ様に設定して欲しいなあ」

裏技にてWin7インストールし、只今調教中の図・・・・・

「今終わったとこや、どうしよ?」 さすさらから電話、、、大阪での打ち合わせ会後神戸で合流・・・・・

此処は三宮、生田神社横の飲み屋街

噂の上海料理店、、、なかなか喰らうチャンス無くてようやく参上、、、

少々判りづらい場所ですが・・・

先ずは、、、「そうなんやあ、でもお初対面の気せんなあ」

乾杯!

いきなりですが・・・・・ダイナミックな前菜三種は クラゲに鮑に海老 「想像した通りの味!」

店名にもなっている ”Theフカヒレ・スープ”

伝言板にありました 「いやぁー! ホントに、フカヒレは美味しかったねぇー!」

「バンコク以来だね、こんな美味しいのは」

「ホンマや!」 「食通やないあんたにも判るか!?」 

これまた秀逸の、、、見ただけでお分かりでしょ?

「紹興酒によう合うんですわここの料理は・・・」

湯葉と中国野菜と蟹のソテー、、、ドラゴン・ファイアーの高カロリー火柱が出す絶妙の香りと味

スーパイコならぬスペアリブ

「そうたい、どうなったとうや?」 「ええみたい、頑張ってはります!」

バジル入り蒸し餃子、味つきなのでこのまま・・・・・

「あの火力で特注の炒飯作ってくれん?」

「ハイ、お待たせ!」

いやあ、満腹!

マンゴーシャーベット、ドラゴンフルーツ添えでフィニッシュ!

営業 17:00~20:30(ラスト・オーダー) 日曜日定休

神戸随一との噂を信じて大正解!

西宮のハーバーに戻って来て、彼のお舟 ”Dream号”船内にて二次会

愉快!

さすさら節が絶妙のひと時、、、、、「60歳代最高にせんとあかんのやって」 「いやあ、いい勉強になります」

さすさらを深夜六甲に送り届けて・・・・・我々は船内宿泊 優しい揺れで熟睡の後

朝です! 「復習せんと忘れてもうて・・・」 「当分電話代ようけ掛かるかも」

この一週間、、、、ようけグルメ・グルメでした

最後の〆は、、、やはり港町神戸三宮の隠れ人気洋食屋さん、、、ここも以前より気になっていた処

グリル末松
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町2丁目1−9 078-241-1028

待たされる事半時余り・・・・・

「いっぱい喰うてやるう!」

苺の冷製スープ、、、生まれて初めてのジャンルの味

小さなお店でオープンキッチン、、、テキパキとした職人さんの仕事ぶり伺えて、カウンター席がお勧め

ポークカツ

ビーフカツ&ビーフシチュー

写真から伝わる・・・・・

いい仕事してますなあ!魅惑のデミグラス・ソースは多分此処ならではのもの

「此処はまた仲間連れて来ないかん店ですわ」

大満足で〆くくった夏休みのグルメツアー!?

「山やったんでしたよね?」 「よかと、山はデーンと構えて動かんと、又来るけん」


新神戸からのぞみ乗車・・・・・「あー爽快やったあ! 美味かったあ! 愉快やったあ!」

持つべきは友、、、気兼ねない仲間に囲まれた充実感は、それはそれは世の中の最高ランクの宝物、アリガトウ!