27 Aug. 2011

「アルプスリベンジ登山!? Part3」 ( 副題 : なんばしようとね、あんた達! )

思えば遠くへ来てるんだ・・・・・

「その割りに成果は未だ未だやなあ?」

朝陽射す野尻湖畔、、、朝飯が美味いねえ、見通しも明るいねえ

でも出発したらやっぱ雨、、、再び今日も山行き⇒温泉へ得意のスイッチ!?

野尻湖が霞んで見えます

控えしお山は斑尾山、湖とセットでこの地をより一層魅力的にしています

野尻湖⇒笹ヶ峰⇒小谷温泉(★) 更に姫川温泉(★)⇒糸魚川IC のルート予定ですが・・・・・

これから先はダート道、、、ナビ上に道はもはや載っていません

速度計示す通り、せいぜいスピードは25KM程度、風雨更に激しさ増し

「これから先難所があって、この雨じゃ道路寸断もあるかもしれへん」

「おいおい、、、脅かさんといて」

なんとか峠のトンネル無事通過 (の前に、豪雨避け此処で小用させて貰った)

突然ですが、温泉です

お湯の成分高所より流れ来ています

「なかなか風情あるでしょ?」

「よかばってん、この雨の中じゃちょっとなあ」

¥0露天はパスして

小谷村の隠れ湯処へやって来ました

雨飾山裾野に在る村営の湯処です

この山村で唯一の民間温泉が経営成り立たず!? 村営に変わったとか・・・・・

霧雨降る露天は 「超気持ちええ!」

トドと豚 嫁さん指摘する通り 「最近食べ過ぎじゃない?見てられないワ」

確かに、、、喰い過ぎ、素直に反省・・・

雨避けて内風呂へ移動・・・・・

お次は、、、姫川温泉です

この地に三軒在るうちの一つ

最近、何の改造も施されていないの明白!? レトロと云えば確かに、Yes!

名物「岩風呂」

やっぱ露天でしょう、、、対岸にローカル線が1両トコトコと

ちょいと熱めの湯、アルカリ成分で肌ヌルヌル

頼むけん、、、

止めてけれ!

「こっちが適温でっせ!」

夏は低目が宜しいようで・・・・・

いわゆる昔ながらの旅籠風情、、、こんなマッサージ器未だ健在?

さっぱりしたら出掛けましょう!

何だか久しぶりの高速みたいな感じですが・・・・・

往路では金さん価格冒頭の恩恵に浴し、強気の食事の連荘!

車中で価格確認、、、「ありゃあ、今度は反動?暴落やんかあ」

心中穏やかならず? 間違えて、、、そっちやないで、富山でっせ

サービスエリアでお湯貰い、山で消費する筈やったカップ麺の

金さん暴落ランチですう

総評 : 鱒すしが在るところを見れば、食への拘りは捨てきれてないようですね

京都の夜です

一条妙心寺近くの超有名お好み焼き店、待ち時間1時間は当たり前・・・・・

「あんた、Vサインの段やないやろ!」

「負け組のディナーばい」

ランチに続く炭水化物尽くしですが、、、プロの手際よい捌き具合に魅入られておりまする

これで¥1500、、、ビールも入れて¥2000ディナー、二人分でっせ!

「この店仲間に教えたろ」

金さん、このまま低迷は許せません、いや困るのですほんま

辰己大明神さんに祈願

夜の帳の降りる頃、祇園白川は静寂の世界

「かにかくに、祇園は恋し寝る時も・・・・・」

巽橋から祇園望む

切り通しもこんな風

そう云えばこの川の有名住人は?

居てました!

石塀小路も気になります

おやまあ、午前様になりそう・・・・・

このまま旅籠に直行!

バタン・キュー! のその前に、、、金さんチェック・チェック!

折角の雅、、、少しは美味しいご飯食べさせて下さい!

続く・・・・・・・・・・・・