26 Sep. 2010

「N.Y.ちょこっとクルーズ編」 (速報版)

こおはようさん! 午前4時のN.Y. 部屋からの眺め、気に入ってます。

小学生時代、米国から帰国した叔父からお土産に貰ったエンパイア・ステート・ビルディングのミニチュア・モデル

アメリカには、想像絶する巨大な建物が在ると知って、度肝抜かれた記憶ありますが、、、そのビルが宿の窓越しに

昼夜違わず眼にする事可能! 未だ夢のような気がしてなりません。

我々のお気楽旅、時間に制約ない好き勝手なもの、適当に起床して 「今日は何処に行きましょか?」

「そうやねえ、摩天楼っちゅうのを見てみたいねえ」 「それなら海から見るのがいい、Woodmanも云うてましたよ」

んじゃ、出掛けましょう、摩天楼見物に・・・・・

こちらも一度見たかったクライスラー・ビルディング、グランド・セントラル・ターミナルの向うに聳え立つ姿、、、絵になります。

Pia83の

Circle Line社でチケット購入、乗船です。

いきなりですが、、、世界一有名かもしれない像が近づいて来ました。

世界に知れ渡っている Statue of Liberty 合衆国独立100年を祝いフランスがプレゼントした”自由の女神像”

リバティー島には人だかり、チケット購入の行列、乗船行列を克服!?した上陸客、更に女神像に登るのは至難の業だとか・・・・・

当初、ヘリコプターの「N.Y.遊覧ツアー」考えたのですがWoodman提案「自由の女神は船や」

で、クルーズ船に乗船となった次第、、、9/11以降女神さんへの接近遠慮してるようだし、摩天楼は低い目線でないと臨場感無い事が判明! ヘリは高いし・・・

船は沖合いでUターン、マンハッタン島に向かいますが、、、向かって左手ハドソン川、右手がイースト・リヴァーです。

摩天楼が眼前に迫っておりますが、大迫力!

島の突端右手 イースト・リヴァー サイド、、、手前橋はブルックリン・ブリッジ 奥はマンハッタン・ブリッジ

こちら ハドソン川 サイド

巨大ビル群が整然と並ぶ様、、、「ド迫力、写真で見るのと全然違う!」

ビルの間の奥にクレーンが、、、これこそグラウンド・ゼロ、かつてそびえて建っていた世界貿易センター・ビル跡地再開発続行中の証。

高級コンドミニアム群

ハドソン川対岸はニュージャージー、密度はマンハッタンに見劣りするも、こちらにも超高層ビル群!

右手にエンパイア・ステート・ビルディング、左手は案内人「マンハッタンで2番目に高いBank of Americaです」って聞こえましたが・・・・・

島中央部、ミッドタウンの摩天楼であります。

「空母に飛行機、、、もしかしてコンコルド?」 「降りたら見に行こうか?」

1時間半程度のクルーズ終了、空母見に行きよりますが・・・・・

不機嫌?ちゃいますよ。 監督の表情、だいたいこんなもんです、ロブスターの時だけちょっと違いますけどね!?

空母の甲板は航空機の展示場のようです。 ブルー・エンジェルスで使用された機も確認。

そうでした、”イントレピッド・ミュージアム” でありました。

お昼時間過ぎてます。

高橋真梨子で有名!? 五番街へ向かいましょう、6番街との間52丁目にある瀟洒なお店、「ちょっと寄ってみよか?」

「ほお〜、蕎麦が光っとう」

なかなか迫る味、出汁が甘くないのが嬉しい! 一人前$13、高い? でも神田藪そばの3倍のボリューム

N.Y.の物価高、東京といい勝負って聞きますが、和・洋・中華問わず、一皿に盛られたボリューム考えたら、、、

やっぱ東京チャンピオン!

「あ〜、喰った、朝のご飯大盛り忘れとった」 「寝ますか?戻って」

続く・・・・・