4/11 2005掲載

関西花便り(桜の吹雪が見たくて)・・・byはなパパ&ママ
 
今日の夕方から雨の予想、今年の桜はこれで散ってしまうと残ね〜ん。
余りに短いではないか、ではではあそこへ行って見よう。
4月10日、桜吹雪を浴びたくて人ごみの中に敢えて飛び込んだ。
 
1. いつものこの人はおにぎり抱えて大喜び。
  さて、ここはどこでしょう。


2. ご覧の通り人がたくさんいるのです。


3.4.5.6.7.8.
  ここに来るのは久し振り、関西中の人がこれだけ集まるのか。
  有名な枝垂れ桜があったりして。










 
9. 人力車が見えました。
  そう、これは高台寺前、


10. とその桜。
 

11. なんかの屋根が見えますね。


12. これは京の桜、清水の桜。
   桜吹雪はあんまりなかった。

 
13. ここへ来たのは10年ぶりくらいでしょうか。
  前はたしか紅葉のときにこの周辺をうろうろと。

14. 舞台の下の桜のながめがよい。


15. 舞台と奥の院の間、地主神社の前に枝垂れ桜があります。
 

16.17.18.19. 
  清水の舞台から飛び降りたら、足をくじく?
  いやいやそんな高さではありません。遠く京の町並みが
  見える高さです、当たり前、そんなん皆知ってるよね。
  このお寺は約1200年前の開創、その後坂ノ上田村麻呂が
  本堂を寄進し、本尊の十一面千手観音を安置。
  清水の観音さん、舞台、音羽の滝で有名ですが、お寺に至る
  2年坂、3年坂のお店を見て歩く若者たちの方が有名になって
  しまいましたね。








20.21.
  すぐ近くの円山公園は宴会だらけ。
  散る間際の桜吹雪が楽しみだったのに、あまり目に入らなかった。




22. それでもこの人は宴会人は無視して、すぐに桜と馴染んでしまう
  人でございました。
 

23. ではでは楽しんだ私は、仁王門の前でさようなら。