21 Oct. 2015

大宰府の紅葉もそろそろ色づいて来たんじゃないか?

来て見て驚いた、、、参道は90%中国のツアー客、確かにお揃いのジャケットは紅葉真っ盛り!?

来る時に高速から見た博多港に停泊十万トンクラスクルーズ船、あの船客に違いない・・・

こりゃ参った! 行きつけの参道の蕎麦処はパス!

人っ気の少ない国立博物館方面散策していたら、、、

豪華な門構えの食事処発見!

引き込まれるように暖簾くぐって

洒落た通路を奥にずずっと・・・

庭にも興味あるが、後から見せて貰おう

「いらっしゃいませ」

個室は全て予約済み

こちらはどこも茶室風な設え

これがお勧めとか、ではお願い!

前菜からスタート

別メニューのママのオーダーには湯葉豆腐

しっかりとした調味料色々

茶碗蒸しに、マグロの湯葉漬けに蟹シューマイ

引き上げ湯葉、、、ご自身で愉しめる!?

ママのチョイスには松茸の土瓶蒸し

湯葉団子に生麩田楽

まあ何と申しましょうか、全て女性好みだ事! 湯葉揚げ

ここで二品のどちらか選択、、、黒毛和牛焼きか 魚(本日は鯛の西京焼き)

湯葉の吸い物におこわ

デザートまで頂いたら結構お腹も満足げ

此処はタダものじゃないのは判っているが

単なる食事処でないのは明白!

旧有名事業家の大宰府別荘なんだと

裏山からコンコンと湧き出る

伏流水利用の回遊型庭園

先ほどの食事部屋方面

入店来気になっていた茶室群

築後120年になんなんとする檜皮葺門

運よく庭師さんの説明受けるの図

「いいですよ、部屋解放しますからどうぞ」 願ったりかなったり!?

躙り口ですね?

2畳敷きの茶室

急に陽光差し込んできて

雰囲気一層盛り上がり!

床柱・床框に落とし掛け、素晴らしい!

控えの間も風情ある

此の100年以上の歴史持つ茶室は博多から移設した文化財級のもの、先ほどの檜皮門が見て取れる

掲額に 「自然庵」 とある

そろそろ時機到来ですね?

いやあ、なかなか! 予期せぬランチ、収穫大なり!

だんだん・・・

住所 〒818-0117 
福岡県太宰府市宰府4-4-41
太宰府天満宮裏
電話 0120-28-7787
営業時間 11:00~16:30 15時半オーダーストップ
16:30~22:00 21時オーダーストップ
定休日 年末年始
駐車場 無し(お近くの有料駐車場をご利用下さい)