Svalbard   「地球最北の街滞在記 Part1 Part2 Cruise No.         北極圏回想
Norway  北国目指してベルゲン出航 北緯70度の街トロムソ着」 トロムソ最高! さらばノルウェー編
Switzerland  マッターホルン速報版  Part2  ご来光  大接近  150周年ウィンパー隊忍んで  また逢う日まで 
Switzerland  憧れのミューレン到着」 アレッチ氷河トレッキング速報 アルプス極上トレッキング

31 Aug. 2015

「スリ、スリ、スリランカ (その3世界遺産ボロンナルワからダンブッラ)」・・・・・リンダ

30 Aug. 2015

北極圏にも持参したノートブックに Windows10上書きインストールやってみたら?

  速い!

ネットもメールもさくさく動く・・・

Windows7や8は何だったんだ?

既にインストールしていたアプリも難なく動作
ホームページビルダーにフォトショップにFTP
転送ソフト、、、今のところ問題無し

但し証券会社とのネット取引や銀行との
ネットバンキング等、Windows10との相性が
改善されるまでページが開かない障害もある
ようなので、ビジネス関係にはお奨め出来ない
部分があるのは事実、ご注意のほど!

29 Aug. 2015

オーベルジュ小山のランチ

オーベルジュ小山CM作製  軽量版

28 Aug. 2015

久太郎君は社会人一年生、尚子ちゃんは大学4年生、久しぶりに会食

それぞれ元気に成長し、嬉しく思いました・・・・・小春ママ

「スリ、スリ、スリランカ(その2シギリヤロック編)」・・・・・リンダ

27 Aug. 2015

「紅茶と自然のスリランカ (その1)」・・・・・リンダ

26 Aug. 2015

「5月連休の旅(9) 松江城あたりB」・・・・・T.H.

折角いい線行っていた日経平均がここの所ジェットコースター駈け下りの様相、、、ご心配の向きもあるでしょう

誰が仕掛けたこの急降下振り?

明日はきっと大丈夫と思って熟睡して欲しいのですが、どうやら火元は彼の米国!?

世界的な株価高騰のトレンドに変化の兆しが出て来たのは、世界の景気が下降線辿リ始めた何よりの証拠
経済悪化は中国始め新興国だけの現象では決してなく、日本のGNPも4~6月期はマイナス、欧州や米国も
粉飾分外せば見事にマイナス成長期に入ったらしい


かつてのアジア通貨危機に昨今のギリシャ危機、これ等は米国発の”金融兵器オペレーション”が通説の様!?
今回の中国株暴落にも裏の事情が込められている!? すなはち、中国始めBRICS諸国が米国主導のドル
経済圏から離脱し自前の経済圏策定狙いの抹殺と取れなくもない、いわゆるAIIB等開発銀行設立潰しの段・・・

しかし今回米国の取った荒療治は逆効果も産んでしまって自国株価も連れ安、来月予定のFRB利上げやれば
自国の金融崩壊も誘発しかねない状況、中国潰し ⇒ 米国潰しの危機はらむ結果となりそう? 要注目である

25 Aug. 2015

今春以降くすぶり続けていたギリシャ危機も此処へ来て何とか結論先送りで一服の様相だが・・・
富裕層はとっくに資産を他所へ移し国外脱出でまるで他人事、、、難問山積の残されたギリシャ国民こそ良い面の皮!?

此処でクローズアップされるのはお金の次の危機、すなはち難民のそれらしい
本来EU内の人・物・金の移動の自由が今日のEUのダイナミズムの原動力の筈、それが今や政情不安の北アフリカや
中東からの難民が大量にイタリアやギリシャに上陸して欧州に散らばる新たな構図が深刻化しているというのだ

不法就労の彼等に税負担求める術もなく、かといって社会福祉のメリット全く与えないでは済まされない世論の風潮
こちら立てれば何とかで、これまたメルケルさんの頭悩ます深刻な問題、お察し申し上げます

  今回の渡欧でも経験した話だ・・・

ノルウェー北部のトロムソからスピッツベルゲンの移動(緑線)は何となく
という表現がピッタリ、パスポートとチケットで難なく搭乗し島の人に

極圏クルーズ終え青線の復路は簡単ではなかった
Longyerbyenでの搭乗は難なく楽勝、だってノルウェー⇒ノルウェー
当たり前でしょう?

ところが国内線とばかり思っていたこの便が経由地トロムソで全員
降ろされる羽目に、しかも手荷物全て持参の上タラップから地上へ
降りて何と念入りな入国審査! 加えて飛行機に預けた重い鞄まで
取り出して再び新たな荷物検査!!こりゃ国際線扱いじゃ・・・

再び今度はボーディング・ブリッジから搭乗、無論席は同じ変わらない
パイロットやキャビン・アテンダントも同様の経路で再び職場復帰!?

上陸自由・経済活動自由のタックスフリーSvalbard諸島からの難民
対策がこんなに厳しいのを体験して 「欧州も大変なんだ!」
実感した記憶蘇った次第、周りを海に囲まれてそんな心配今はしない
でいい日本、このまま続く事を祈らざるを得ません
 

24 Aug. 2015

Phantom3 & Inspire1 ユーザーの皆様!

5月連休前に入手のDJI社製Phantom3、海に山に気楽に持参で大活躍ですが
ファームウェアの更新は既に4回ほど、安全面のアップデートやバッテリーのエコ消費改善に助けられています

しかし、モニター上でカメラからの映像や飛行データを確認するアプリには問題残しつつのリリース?

Click !  DJI GO AppのiOS版は問題なく利用可

しかし、Andoroid版はインストール後2度目の使用中にエラー起こし
以降アプリの立ち上がりすら出来なくなります

上部2項目のファームウェアアップデートは必須ですが
Appに関してはAndoroid版利用の方はインストールせずに
過去分、5月版そのままでOKです、修正ファイル登場待ち

23 Aug. 2015

写真撮影のお勉強は由布院で

♪ 緑の切妻屋根のアン ♪

22 Aug. 2015

京都に次いで江戸の絵地図発見!

これは築地の古絵図、、、明暦の大火で焼失した浅草本願寺の移転先がこちら築地・・・
江戸以前は銀座同様海の底、、、そもそも築地は埋め立て地の事、荒くれ男が大半の江戸にピッタリの埋め立事業

埋め立て地は後に外人居留地にもなったので、当然ながらミッションスクールは本願寺周辺が発祥の地となる
すなはち、双葉学園・青山学院・明治学院・慶応義塾・立教学院・女子学院などである(勝海舟の軍艦操練所も此処)

ここでお勉強一つ、、、本願寺後ろの聖路加病院の由来は聖ルカ、正しく発しましょう、通りも SEIRUKA DORI ST.です

はるさんの快気祝い@江戸銀

21 Aug. 2015

これは面白い写真ですね、四条通り八坂神社方面のショットですが

PCバックアップ箱探していたら見つかった!

20 Aug. 2015

Congratulations, you've made it! ”こうのとり5号機”

今年5月訪れたあの世界一美しいロケット発射場での興奮、良~く伝わって来ました

地球最北端の街Longyearbyenの最果て教会で礼拝し、最果て郵便局へ寄って小春宛てポストカード投函

僅か数日で我が家着!

どう云う訳か筆さん宅には未だ届かず、、、「おかしいんですわ」 「切手貼ったとね?」

19 Aug. 2015

「5月連休の旅(8) 松江城あたりA」・・・・・T.H.

18 Aug. 2015

恒例の食事会

17 Aug. 2015

クレオパトラとエジプトの王妃展」・・・・・k.mitiko

16 Aug. 2015

 Click 北極圏クルーズで私達野郎二人以外唯一の
日本人ご夫妻K.W.さんから届いた北極熊さんの面白い姿

お腹見せて日向ぼっこ?
子供が心配して「ご飯まだなんだけど」
Click  これも素晴らしいショット! 
K.W.さんのセンス溢れるミッドナイトサン写真

こんなの見せられると極圏への想い一層
駆り立てられ、今夜も冷静になれそうもない!?


これは仲良くなった件の仏国美人の手によるショット

Click  ラップランド猟師が残した道具の残骸見つめる二人・・・

最果ての荒野に腰掛けて何想う? 

♪ Country Gardens by Percy Grainger ♪

15 Aug. 2015

暑い盛りの梅田あたり」・・・・・さすさら

14 Aug. 2015

世界の常識食 ”寿司”

13 Aug. 2015

「運航汽船会社によるクルーズ記録」

北極圏の想い出動画」 軽量版

12 Aug. 2015

さらばノルウェー編

11 Aug. 2015

「東北夏祭り探訪―その2」・・・・・手打ち庵

「東北夏祭り探訪―その1」・・・・・手打ち庵

10 Aug. 2015

この素晴らしい惑星地球、まだまだ見知らぬ驚異の自然界が残されていた、、、ただただ有り難かった

後ろ髪引かれる思い残しつつ大好きな国ノルウェーを後にする事にします・・・

Cruise No. ⑧ Bargerbreen ⇒ Longyearbyen帰着

Cruise No. ⑦ KappLee ⇒ Bargerbreen

09 Aug. 2015

掲載済みですが、此処でハイライトの北極熊さんとの遭遇がありました

Cruise No. ⑥ ”Polar Bears

Cruise No. ⑤ MonacoFjord ⇒ Mushamna ⇒ Alkefjellet断崖

眼が覚める碧さ!

Cruise No. ④ Magdalena Fjord ⇒ Monacobeen

08 Aug. 2015

Cruise No. ③ ”Ny Alesund ⇒ Magdalena Fjord

Cruise No. ②Ny Alesund

07 Aug. 2015

”夢の極圏クルーズ” 

スタートは地球最北端の街 Longyearbyen

プランはホテル前泊も入って8泊9日間

★印見所始め数々の錨泊あり、散策あり

トレッキングあり、ボート探検あり等々

絶景見ながらの豪華食事も都合20回以上

すっかりスリムになっての帰還!?


Cruise No. ①
 Longyearbyen ⇒ Barentsburg” 

から時計回りのクルーズ、ご乗船の程を・・・

オスロに戻って来ました、、、約束通り旅日記の再開させて貰いましょう

「地球最北の街Longyearbyen滞在日記 Part2

06 Aug. 2015

一週間のご無沙汰、お久しぶりです!
未だ船人ですが何とかネットに繋いで緩慢ですが、サーバーに写真転送しています。

Longyearbyen出帆後ネットは可能と思ったのが大間違い、人も船も稀な情報遮断の世界へと突入
極北での日々は正に新惑星での生活体験、、、何とも素晴らしい感動巨編の数々・・・・・

レポートは夢の極圏クルーズの航路順にと思ったけど、、、急ぎお届けしたいのはコレ!

Polar Bears

オスロに戻ったら順番に、旅レポート続けたいと思います。

31 July 2015

「地球最北の街Longyearbyen滞在日記 Part1

  遂にやった!

極北の地での氷河渡河・・・


トナカイさんにも遭遇し

大満足の6時間トレッキング

今日は猟銃携帯のガイド付き


そして夕刻念願のFRAM乗船

只今巡航中の船内より発信中

これはサーバーに繋がる

有料Wifi、、、高いけど仕方なし


追々レポートも送れるでしょう・・・

30 July 2015

LongyearbyenのホテルではネットはOK、しかしファイルを小春のサーバーに転送出来ないのでレポートは追ってという事で

写真を少々、、、寒村は別として此処が地球上で極北の街、部屋から気になっていた氷河へとトレッキング開始・・・

原画ファイル

街が遠くになって来た、此処から先は嬉しい雪渓登りだ!

っえ、問題発生!? 「Longyearbyenでは街外れ通行の際は猟銃携行が規則ですよ」 登山ガイドに叱られたのだ

白熊君にも遭遇せず初期の目的氷河まで到達、、、下りは楽チン

朝は気に掛けていなかったこの山肌、、、まるで何処かの石窟群! 

脚元には可憐な綿帽子さん、、、強風に耐えて尚元気な姿見せてくれる頑張り屋さん、偉い!

極楽気分の極北トレッキング4時間余り、、、22000歩のマーチでした   だんだん!

29 July 2015

「翼よ此処が極北の地!」 Spitsbergen島着陸前のショット

3週前に日本出て、スイス寄り道しオスロよりノルウェー北上しようやく北緯80度近く迄到達・・・

Longyearbyenのホテルに滞在中

トロムソ最高! 何が?

「5月連休の旅(7) 古代出雲歴史博物館」・・・・・T.H.

自転車で坂道を昇りつめたら、そこにはトロムソの雪山が連なっていた・・・

♪ お花咲く、あの丘北国のああ、北国の夏 ♪ でも気温は17度、汗かくチャリンコ漫遊

28 July 2015

「BKKあたり その5最終回」・・・・・さすさら

北緯70度の街トロムソ着

「BKKあたり その4」・・・・・ さすさら

27 July 2015

北国目指してベルゲン出航

「近畿よいよい会&BKKあたり その3」・・・・・さすさら

26 July 2015

  本船は多島海を北上中

大小7000からなる島縫って

日本では見かけない灯台だ 
日中はサービスの一環!?

狭水道を右に左に大サービス

お蔭で氷河の抉り取り具合が

より分かり易い
明けて朝飯前に通過・・・

”Arctic Circle” あの地球儀

いよいよ北極圏入りした証だ

2週間後に再び此処通過する時

MFさんの名言、「波枕」の二人

どんな風に進化するのか?

25 July 2015

  トロンハイムに入港

3時間半停泊の間縫って
自転車借りて街散策・・・

此処は巡礼者の聖地
街の何処からでも見える
大尖塔!

ニーダロス大聖堂は
パリのノートルダムより古い
平安時代着工!
ノルウェー随一の規模誇る
  川沿いの建物群は何だか
ベルゲンの街彷彿させる

ノルウェー人の海や川との
付き合い方は大人?
油やスチロールの類は皆無
  住居群と国民の脚、ボート
最短距離にて目的地に到着

トロンハイムがノルウェー人
住んでみたい街NO1だとか
充分頷けるこの静けさ便利さ

12時ジャスト、ランチタイムに
出航、、、北のトロムソまで
残り2泊3日の沿岸航行・・・

喰って・観て・寝てまた喰って
何だか申し訳ないような
我々の行動です!?

24 July 2015

ベルゲン出帆してから一日、、、フィヨルドの奥へと本船は北航するのだが、Wifiが氷結!?
ネットが繋がらなくなってしまった これは国際電話回線利用の超高コスト接続法、緊急時用による掲載です

♪ the winner takes it all ♪  ← loser とならないように!?

今夕より北上開始します

23 July 2015

「BKKあたり その2」・・・・・さすさら

「BKKあたり その1」・・・・・さすさら

22 July 2015

紫陽花が美しい1850年設立のベルゲン国立劇場前、、、イプセンが最初の芸術監督務めたとある

ベルゲンはノルウェー代表する漁港、、、魚市場傍には活気あふれるお店がズラリ・・・

値段交渉して、選んで、美味なる調理法アドバイス参考に、待つ事暫し、、、美味しそうな香りと共に席へ運ばれ Enjoy ur Dinner !

   
 

21 July 2015

  一年振りに戻って来たベルゲン 

港町に備わるべき要素満載の街

丘陵に可愛らしい住居群・・・

「やっぱり海はいい!」 と相方


何時しか溶け込んでホッとさせられる
  去年は此処に大型ヨットが停泊中だった

そして今、個人所有の帆船のバーストして

さりげなく置かれている正にヨット!

何処からとなく汽笛のサウンド・・・
  何と云ってもベルゲン代表のショットはコレ!

ブリッゲン地区・・・

ハンザ同盟時代の木造建物群は世界遺産

この埠頭に錨泊中のボートにヨット

「羨ましい生活ですわ!」 って云う筆さん

あんただって宜野湾にヨット留め置いて

「遊ぶのは大変なんです、仕事してるが楽!」

だと、、、罰当たりまっせ!?


  何だかんだあったけど(云えません!?)

無事、オスロ入り・・・・・ 

偉大なる海無し国 ⇒ 大海洋国家へ

ヨット仲間なら気になってしようがない処へ

バックに巨大要塞跡望むハーバーシティー
  陸側にはセンス溢れるコンドミニアム群

庶民の脚は船・ボートにヨット

「真似した日本のハーバーは皆失敗なんです」

って筆さん云うてますが

ヴァイキング先祖に持つノルウェー人の

海との微妙な関わり具合、、、一朝一夕に

真似しようたってそうは問屋が卸さない!?


これから先のノルウェー滞在の日々が

大いに愉しみな気分になって来ました


  スイスの首都は?

ジュネーブでもチューリッヒでもない此処ベルン

何度も電車乗り換えで通過するばかりの街だった

オスロ行便に余裕あったので途中下車して旧市街

をブラブラと当て所なく彷徨う二人・・・・・

日曜日とあってお店は殆ど店休日、目抜き通りの

両サイド、所謂アーケードは欧州一の規模だとか

正面にツィットグロッゲ、由緒ある時計塔があって

13世紀スイス建国時より時を知らせる技は後に

この国をして精密技術立国の礎たる由縁か?
  スイス連邦院、、、

独仏伊にロマンシュと四つの言語が公用語

独語 Schweiz(シュヴァイツ)
仏語 Suisse(スイス)
伊語 Svizzera(シュヴィツェーラ)
ロマンシュ語 Svizra(シュヴィズラ)

これでは困るので国名の正式名称は
写真の連邦院正面にあるラテン語の
Confoederatio Helvetica(コンフェデラチオ・ヘルヴェティカ)

スイスフランはCHFで表示されるし
車のナンバープレートや、郵便コード、ウェブの国名全てCH
の表記があるのは皆さんご存知の通り

国際機関のジュネーブ
商業機関のバーゼル
金融機関のチューリッヒ
そして行政機関のベルンと覚えておけば旅の”通”ですね

20 July 2015

「岡本バレエ団 定期公演を観て」・・・・・k.mitiko

アルプス極上トレッキング

19 July 2015

歩いた歩いた、、、美しいグリンデルワルド・トレッキングルート随一の フィルスト⇒ファウルホルンルート・・・

総歩数22600歩の辛さ? 全然感じさせない山中滞在5時間あまり、、、相方遂にアイガー北壁望む内ご就寝!

リワキーノが初めて企画するライブ」・・・・・リワキーノ

18 July 2015

アレッチ氷河トレッキング速報

筆さん ”お初ユングフラウ4158m” ヨッホ駅から屋外に出て、念願のアルプス最大アレッチ氷河上をトレッキング・・・・・

此方での極上山歩きは14000歩、実に爽快で忘れ得ぬ3時間半の滞在でした

流域面積は東京都とほぼ同じ、最大深度は900mにも達す巨大氷河、その最先端部が正に此処!

意気揚々と両手を伸ばしている ”オーベルメンヒヨッホ3627m” 此処から右手に延々24km続く世界遺産の氷河

17 July 2015

憧れのミューレン到着

ツエルマットから電車5本乗り継ぎ3時間 ミューレン村に着きました・・・

左から アイガー・メンヒ・ユングフラウの三山 こちらでの4日間、ツエルマットでの運気の使い過ぎが心配!?

写真原本は此処からどうぞ!

16 July 2015

「樹林帯から眺めるマッターホルン、、、また逢う日まで

150周年ウィンパー隊を忍んで

15 July 2015

マッターホルン大接近

Matterhornのご来光

14 July 2015

マッターホルン速報版 Part2

13 July 2015

マッターホルン速報版

11 July 2015

ちょこっと出掛けます、、、昨夏ノルウェー沿岸クルーズした折、船長さんから「此処は地球最後のパラダイス、是非予約を!

乗船時は医師の健康診断書提示必須、島内外出時は猟銃携行必須など、今迄の旅とは少々異次元の世界探訪となるのか?

ネットに繋がったらレポートしましょう

 旅の相方とお櫛田さんで合流、礼拝・・・
 壮行会を催して貰っての旅立ち・・・
 Ogo氏の店で飲んで歌って、、、朝一便大丈夫!?

09 July 2015

「5月連休の旅 (6)出雲大社」・・・・・T.H.

「from russia with love (4)」・・・・・リンダ

08 July 2015

「from russia with love (3)」・・・・・リンダ

株価では多少の動揺起きているようですが、のほほん日本の国民にとっては対岸の火事のギリシャ問題!?
勤勉な北ヨーロッパ諸国から多額の借金していて尚、返済どころか今の生活引き延ばしたいギリシャ国民・・・

しかし長期債務残高ではギリシャのGDP比180%に比べ先進国中最悪の200%越えの日本、、、財政健全化
のキャッチフレーズは何処へやら、訳の判らないみょうちくりんな国立競技場に世界常識の数倍ものコスト掛け
出来レースなのに紆余曲折的な結論導き出しての着工、これが世界の非常識?


上場企業の財務内容は確かにアベノミクス以来円安の恩恵で株価に反映、、、しかし庶民の財布の中身は物
価上昇で未だ豊かと云う実感には程遠いのが現実、個人投資家比率の低い日本では株高の恩恵受ける庶民
は極僅かなのである

ギリシャが2001年に虚偽の通信簿で不可免れユーロ加盟、低利借り入れが可能になったら始まった借金オン
パレード、その後2004年にアテネ五輪開催し続いて起きた不況の嵐・・・・・貸した奴が悪いとうそぶく始末

冒頭の対岸の火事見物では済まされない我が国の財布の中身、2020年東京五輪がアテネの二の舞にならな
いように今一度状況確認してから物事スタートすべきなのでは?

07 July 2015

愉快な蛸組遠足

「from russia with love (2)」・・・・・リンダ

06 July 2015

爽筑会 摂河泉あたり」・・・・・さすさら

04 July 2015

From RUSSIA with Love」・・・・・リンダ

カレーが喰いたい!

03 July 2015

5月連休の旅(5)旅館「くらしき」・・・・・T.H.

02 July 2015

「Rose Marryの記念パーティー」・・・・・リワキーノ

中国宋で禅を学んだ聖一国師が13世紀に疫病退散祈願で始めた櫛田神社への奉納行事は ”博多祇園山笠”

同時に仏教と共に伝えた饅頭は今日、祇園饅頭として山笠の期間中神棚に供える博多町人に欠かせぬ夏の季菓

「鈴懸のが一番美味かと!」

01 July 2015

手打ち庵来福、、、あれこれと話題は尽きぬ夏の宵の酔い!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

files from June

清津峡」・・・・・Yoko

恒例食事会は・・・」・・・・・小春ママ

「関西花便り 矢田寺のアジサイ」・・・・・はなパパ

「5月連休の旅 (4)倉敷」・・・・・T.H.

阿蘇烏帽子岳雲爺遠足レポート

烏帽子岳動画軽量版