30 May 2018

「孫に引かれてミヤマキリシマ登山」

週末26・27日の山は荒れ模様って聞いていたので諦め気味だったが、山中滞在のヨット仲間から 「明日の日曜日は好い天気間違いなし!」

こりゃ行かな!

「お~い、山歩き準備して明日に備えるように!」 「了解で~す!」

でもって本日5月27日はこちら ”九重森林公園スキー場” から山歩き開始! 

午前8時半のスキー場 この高度でもう、ミヤマキリシマが咲き始めている

動かないリフトに腰掛ける相方3人 パワフルな ”みっちゃんファミリー” 

スキー場斜面から別れていよいよ始まるトレッキング

「山登りした事ある?」 「うん、立花山」 力強く登る姿観て心配無用!?

林道に出会ったらコレのチェック

未だ蕾み

あと10日間経過したら こんな具合の ”山の貴婦人”

九州では雲仙とこちらでしか見た経験ないお宝

湧蓋山背景にドンドン上昇中、全く休む事知らない Karenちゃん小学2年生

兄貴分の Masatoraくん バスケットおたくの6年生

静かな山中に響き渡る 雄叫び! 誰や?

それにしてもバッチリ見頃のミヤマキリシマ

早速ドローン揚げて 正虎パイロットにバトンタッチ

「私もやりたい!」 かれんパイロットの飛翔

こんなドローン・ショット見て大盛り上がり・・・

再び山頂目指して上昇、、、してやったり顔のかれん!? 「面白かった、もう一回やりたい!」

梅雨前の湿気感じられない快適トレッキング

本当に雨の切れ目の貴重な一日・・・

根子岳ですね?

ハイ、山頂制覇!

何だか弾丸登山遣らされたような気分 予定より30分早めの到着!

コレコレ、7イレブンはもはや在庫なし、ファミマで見つけた貴重品!?

「こんなお昼になるとは知らんかった!」 「うん、美味しい、写真をクラス友達に見せたい!」

ランチの後、再びドローン

この時期、平治岳は超満員の山中一方通行、、、一方猟師岳は気軽に花見愉しめるお山

稜線を久住山方面に向かっていますが 三俣山・星生山にピンクの重なり

祖母山・傾山のスカイラインは涅槃像

阿蘇山方面もクッキリ 貴重な本格的梅雨前のショット

あんなに遠いと下から望んでいた山頂もいつしか自分の脚で到達出来た! ← 教室では学べない天然界の出来事

「師匠! 今度は私から飛ばす!」 かれんの私に対する姿勢が変わったぞ!  とても小学2年の女の子のスタイルではない

お次は 正虎 3度目ともなれば安定した飛翔、筋が宜しい!

これがドローン・ショット、、、ミヤマキリシマ点在の様子

久住ミヤマキリシマ散策空撮編  ←見ないと損よ!

登山のマナー・習慣・ルート確認 他諸々実地お勉強

標識見失うなよ!

これから先は下りのみ

振り返るとそこにはミヤマキリシマの群生

スキー場管理棟まで一直線

ゴロゴロ転がり降りるガキンチョ二人

戻って来たら感想は? 「うん、楽しかった、また登りたい」 「ぜんぜんきつくなかった、それより師匠、温泉に行こう、早く・早く!」

湧蓋ファームロード降りた処の隠れ湯 「こんな温泉知らんやろ?」

源泉温度39度ほど、、、加水も加温も不可能な天然温泉はこちらの集落数軒の湯処 献金して入ります

「変な薬の匂いがせんからいいね」 「そうや、判るかここのお湯が?」

男女湯は塀で仕切られている

「あ~、気持ち良かったあ!」

寄り道したら喜ぶか? 鍋ヶ滝

お転婆ぶり発揮!

次の石の確保!?

マイナスイオン体中に浴びてリフレッシュ・リフレッシュ!

着いた処が此処、平山温泉の隠れ民家

お母さん喜んでるの図!?

この極上品は現在ココでしか食せない貴重な天草大王、、、デパ地下にたまに出てるけどフィレステーキ以上価格

刺身やタタキも美味だったけど・・・

やっぱこの焼き方で食す天草大王

評価は見ての通り!

かれんの独り言 「師匠、温泉に入ろうよ! もう一回・・・」 聴こえたので近くの ”湯の蔵” へ

平山温泉ならではの、マッタリ絡むお宝湯

花も良かったが、ガキンチョ二人から元気いっぱい貰ったのが最大収穫の日曜日、愉しかった!