01 Mar. 2018

「BKKあたり’18 その6最終回」・・・・・さすさら


19日月曜日、7時過ぎ。3ラウンド目。
   今日もゴルフ場で朝食なのだ。
 

さあ、34℃のなか、一人負けの私は頑張るのだ。
        バンコクの季節は
   雨季 5月~10月
   乾季 10月~2月
   暑季 2月~5月
   で、今回はゴルフにぴったりの季節なのだ。
   難点は、出た時の神戸は0℃で、着ていくものが
   真冬の服装。着いたら30度超で対応が大変なのだ。
 

彼が握りで一人勝ちなのだ。
 

相変わらず、楽しいゴルフなのだ。
 

歩いても良いのだが、約1名カート無しでは
   無理だ、と駄々をごねる人がいるのだ。
 

何の実かなぁー!
 

五木寛之曰く、「70代は大人の黄金期!」なんだと。
 

今日はここですね。
 

どうも気になるのだ。どれがどれだか、分からんだろうなぁー?
 

この帽子を頂いたのだ。
   クアラルンプールのハードロックカフェなのだ。
   今ちゃん、ありがとう。
 

凄い車だ。
   よく見ると、光岡自動車とある。
   そう、「ヒミコ」。伝説の車がバンコクで走っているのだ。
 

今晩もよく飲んで、よく食べたのだ。
 

ワインが旨い!
   ハワイのTシャツ。編集長、ありがとう。
 

一つだけ披露するのだ。
 

ここですね。
 

交渉中。
   300を120バーツまで下げるのだ。
 

このお嬢さんが交渉相手。
 

明けて、20日火曜日。朝6時半。まだ暗いのだ。
 

走って行く間に、明るくなるのだ。
 

第4ラウンド。さあ、今回最後のゴルフなのだ。
 

ここは少し高級なのだ。サミット・ウインドミルGC。
 

グリーンは9.7ft。温度31℃。
 

スタート室。日本とは随分と違うのだ。
 

気持ちのいい朝なのだ。
 

 
 

 

 

私の相方は、適切なアドバイスをしてくれるのだ。
   タイ語の勉強をしているのだ。
   これを覚えるのだ。
   マイ・ペン・ライ 気にしない、何でもないのだ
   サヌック     楽しい   マイ サヌック 楽しくない
   サバーイ    いい気分  マイ サバーイ 調子悪い
 
   この三つでキャディーさんと楽しく回るのだ。 
 

今日も楽しいゴルフなのだ。
 

おっと、ここでも登場するのだ。オオトカゲ!
 

お疲れさま。
 

午前中で最終ラウンドを終えて、ホテルの近くで
   昼飯をするのだ。
   珍しくシンファビールがなくて、これ。
 

 

これを食べたい人がいたのだ。
 

こうやって、食べるのだ。
 

この奥にある店なのだ。
 

相変わらず、混んでいるのだ。
 

最後の晩餐はここ。
 

こういう所もいいなぁー!
   カラオケ料理屋さんなのだ。
 

 

 

楽しそうなのだ。
 

トムヤムクンはこうやって出て来るのを、取り分けているのだ。
 

1週間、ブタになってしまったのだ。
 

夕食後、最後の夜をブラブラと。
 

ゴーゴーバーに突入したのだ。
 

この中は面白い店が盛り沢山なのだ。
   しかし、我々のバンコクの最後の夜は静かに更けていくのだ。
 

翌21日水曜日の6時半にホテルをチェックアウト。
 

バンコク座んなブーム国際空港。
 

ここにも。
   国民の95%が仏教徒だが、日本とはちょっと違うのだ。
   日本は釈迦入滅後週百年経ってチベット、中国、朝鮮を経由して
   入って来た大乗仏教。
   こっちのは、セイロン、ビルマ、カンボジア、ラオスなどと
   同じテラワーダ仏教で、南伝仏教だそうな。
   ちょこっとバラモン教も入っていて、金ぴかも入って 
   寺院などが、派手で目立つのだ。
   ラオスやタイへ行くと、同じお釈迦様でもかなり、違っているなぁー?
   と感じているのだ。   
 

JALで帰るので、カウンターで手続きをしていると、
   気になるものが目に付くのだ。
 

あれはプロ仕様なのだ。女子プロだ。誰かな?
 

これですね。さっきのゴルフバッグは。
 

飛行機で、私の左後ろに座っていたのだ。
    3月25日にテレビ放映なのだ。
    見ようっと。
 
   

後ろにあるのが、自動回転怪しい者検査台?なのだ。
 

ラウンジで食事。
 

やれやれ。1週間が終わったのだ。
   最後の乾杯。
 

9時55分発。
 

羽田に17時50分に到着。
   ここで今ちゃん、スーさんとお別れ。
   お世話になりました。結局、握りは一人負け。
   スコアはまずまず、なのだが・・・
   悔しいぃ―!
 

一人、乗り換えて、伊丹空港へ。
   やれやれ。お疲れさま。
 
 
遊びをせんとや 生まれけむ
戯れせんとや 生まれけん
遊ぶ子供の 声聞けば
わが身さえこそ 動がるれ
         ― 梁塵秘抄
 
おしまい。
最後までお付き合い、感謝です。