21 Dec. 2018

「Shibata邸にて ブイヤベース忘年会」

Hawaii ホノルルから一時帰国中のショーン君も参加の、Yacht仲間の恒例食事会忘年会バージョン!  BGMはアロハ・ミュージック

豪華食材を眺めるだけで食欲そそられて期待大!

パンも大濠高校前の専門店 ”LaSpiga” で焼いて貰った逸品!

さあ、どんな具合に出来るとかね? クリスマスの飾りで迎えて呉れたShibata君の心遣いに深謝! 嬉しかねえ!!!

先ずは下ごしらえ、、、海鮮スープベースは アサリにきびなごに生牡蠣

ワイン加えて海鮮エキスを引き出す

レシピも何もない男厨房、、、適当が基本!?

トマトベースを加える頃には出汁が効いて来る筈

一方こちらは野菜の準備中 by Katsukiシェフ ←料理教室生徒さん

玉葱はこれ位で良かと?

海老はオリーブオイルでソテー

そろそろ良かろう?

オリーブオイル+ニンニクベースに先程の玉葱&人参を投入

並行して帆立もソテー・・・

先程の海老と共に海鮮スープベースと合流

香りも加わって、好い具合になって来た

セロリも投入してヴィヴィッドな感触狙い!?

こちらは HARUさん 皆が食べ易いようにと巨大タラバをチョッキン・チョッキン

柔らか帆立もソテーして・・・

野菜スープの方もチェック&チェック

海鮮鍋もそろそろのようだね?

ここで鱈の登場!

両面ソテーして鍋に加えるのだ

野菜OK!

海鮮もOK!

鱈を投入したら

野菜スープを海鮮鍋に濾して合体!

此処まで来たら、慎重にせにゃ・・・

待ちきれんっちゃろ?

ブイヤベースに必須のサフラン 小袋が¥1000!

貴重品入れるけん撮って!

これも忘れてならない品!

タイム振り掛けて

ローリエ乗っけてハイ、出来上がり!

待つ事1時間と半時、、、開宴です!

お宝ブイヤベースを人数分小分けしたら・・・

乾杯~

40年以上に渡る、かけがいのないヨット仲間たちとの交流

皆さんのスープの進み具合で午餐レベルの良しあし判る!?

暫し静寂の到来!

2杯目は生タラバのシャブシャブ

3杯目が済んだらお次はリゾット、、、残しておいた貴重なスープ出汁使ったリゾット ←生米をバターでソテーから始まる本格派

「いやあ~、美味かった」 「こげん上手に出来るとは思ってなかったバイ、プロ顔負けやん」 「今年を締めくくるに相応しい鍋やった」

本日のグルメ、これが記憶に残る午餐となってくれれば最高なんですが・・・・・