07 Apr. 2018

「卯月の膳 at なかむら」

4月の品書き見てすでに盛り上がっている・・・

今宵もワクワクものの入店である

すごく気に入っている戦場の雰囲気!? こんなお店の本気度伺われる食事処はそうそうあるものでは無い

宜しく!

桜茶頂いたら新作先付登場、、、わらびと雲丹の下によもぎ胡麻豆腐 ジュレの美味しさに脱帽!

焼き筍の香りすら伝わるお椀、何と真じょうも筍 お初である

お造りにはよこわと、オコゼ

どひゃあ~、、、出た~、、、手桶に盛られた八寸! 金箔粉塗られた竹皮の舟に乗っかって・・・

優雅ですねえ、、、こんなん都の料亭でもでもそうそうあり得ない素晴らしい嗜好だ

それを自分の金縁皿に取り分けて、、、いざ!

掛け軸観る余裕の時間帯・・・

焼き物は、、、焼き場で見え隠れしていたアレ、甘鯛 ふっくら仕上がったおたふく豆の塩気が心地よい

ここらで少々変化あり、、、すきッと生姜風味酢ベースのとり貝にウド

これも気になっていた和牛の焼き物、、、イチボの柔らか仕上げはまるでシチューの食感

毎度お愉しみな焚き合わせ 鯛の子に伊勢海老まで入った豪華版 納得の頃合い迎える・・・

蟹入りウスイ豆ご飯は? 当然のお代わりだった

デコポンのシャーベットはバカラ食器に盛られて登場!

何と云う美味さだ、、、お手製桜和菓子に唸る事暫し!

品書き見て盛り上がった通りの充足感に包まれて

今宵も善い夢見るべく見送り受けて・・・

帰路についたのであった

だんだん

走 なかむら」 092-292-7663 日曜祝日休み