12 Sep. 2017

「BKKあたり’17 その5最終回」・・・・・さすさら  


8月27日(日)11時。BKKに来て6日目の昼食はここ。
   BTSサラディーン駅の傍にあり、ホテルから歩いて5分くらいなのだ。
 

この店は夜は何回かは来たのだが、昼は初めて。
   点心料理なのだ。
 

こんなのがこれでもか、と出てくるのだ。
 

これも美味しいのだ。
 

日曜日のお昼は、タイのちびちゃん達と一緒なのだ。
   手前にあるのは?
 

焼き子豚の皮なのだ。
   そう、北京ダックに負けない位に美味なのだ。
 

ポークですね。
 

いつもながら、昼から呑み過ぎ、食べ過ぎなのだ。
 

日曜日は家族連れで賑わっているのだ。
 

食後はブラブラと。ゴルフシューズを買ったのだ。
 

ホテルで休憩して、18時過ぎに夕食に出かけるのだ。
   昼に腹いっぱい食べたのに、お腹は空くものだなぁー!
 

いろんなものが、売っているのだ。
   この魚はよく出来ているのだ。本物みたい!
 

どこで食べるか?ここに入ってみるのだ。
   我々のホテルのあるスリオン通りの1本南を走っている、
   シーロム通りにあるこのビルへ。
 

店舗やレストランが入っている大きな商業ビル。
 

こんなのもあるが。
 

タクシー会社ではないのだ。
   この国では割と有名なチェーン店なのだ。
 

そう、タイ鍋なのだ。
   もちろん、シンハビアなのだ。横のタブレットで注文するシステム。
 

上海の火鍋ですね。
   後ろはサラディーン駅。
 

帰りはここを通らないと、帰れないのだ。
 

これを買ったのだ。
 

気持ちが良いぞー!
 

翌28日(月)6時半にロビー集合。
   帽子に注目。分かりにくいが、太陽光発電で回る扇風機付きなのだ。
   

朝は相変わらずの混雑なのだ。
 

これは川ではない。昨夜のスコールで道路が水没したのだ。
 

5ラウンド目の最後の勝負は、サミットウインドミルGCなのだ。
 

ここで事件発生。
   なんと、予約が入っていないのだ。こんなことは初めて。
   英語が通じず、ドライバーがタイ語で交渉しているのだ。
 

その間の10分ほど、イライラしながら、待っているのだ。
 

高級なのだ、ここは。
 

我々だけで、ゆったりとしているのだ。
 

いつものように、朝食。
 

これにトーストですね。
 

後ろはホテル付のクラブハウスなのだ。私の靴はおニューなのだ。
 

勝負はグリーン上なのだ。誰かさんが一人負けなのだ。
 

私は余裕なのだ。花を愛でるのだ。
 

後ろの石が洒落ているのだ。
 

楽しい5ラウンドだったのだ。
   ここBKKは平坦で山がないので、池でハザードを作っているのだ。
   15個持って来て、残ったのが、5個。
   1ラウンドで2個が池に入ったのだ。ハワイのお母さんなのだ。
   マーマー!
 

スコールでバンカーは池になっているのだ。
 

お疲れ様でした。
   首に巻いているのは、剣道のタオルですね。
 

この後、マッサージに行って昼食。
   ホテルで休憩して、18時に出かける時には雨が止んでいるのだ。
   そう、ゴルフが終わって、夕方にスコールが来るパターンなのだ。
 

BKKでの最後の夕食なのだ。
 

これですね。焼き子豚。
 

この皮を食べていくのだ。
 

BKKでの最後の晩餐なのだ。
 

またまた、こんなのや。
 

こんなのが、どんどん出てくるのだ。
 

大いに盛り上がったのだ。
 

この店なのだ。隠れた名店なのだ。
 

ここも最後なのだ。
 

ホテルに帰って、テレビのNHKでは。
   そう、この日だったのだ。
 

お世話になったのだ。
 

29日(火)の6時半。「DE ARNI」 をチェックアウト。
   こじんまりとした、いいホテルだったのだ。
 

座んなプーム空港に到着。
   ドライバーの彼には1週間お世話になったのだ。
 

荷物を預けて。
 

ゴルフバッグはここへ。
 

この空港はデカいのだ。
 

JALのさくらラウンジへ。
 

朝食。
 

29日(火)18時半に無事、羽田空港に到着。
   二人と別れ、伊丹空港へ。
 

やれやれ、1週間の楽しいBKKゴルフツアーだったのだ。
 
来年も行けるかな?
 
帰ったら、4kg太っていたのだ。
 
おしまい。

お付き合い、感謝!