03 Sep. 2017

「東京あたり」・・・・・さすさら


BKKから帰ってあわただしく、今度は神戸空港からこれに乗って。
 

久しぶりに、浜松町の彼に会って。
 

このビルへ。
 

 

20Fのここ。
 

雨交じりの品川方面は、ビルばっかりなのだ。
 

お嬢さん方と。
 

品川のここはサントリーの直営店だそうな。
 

会議後の懇親会。
 

これが名物だそうな。
 

途中で抜け出して、新橋駅前の居酒屋「おば九」へ。
 

ここは定番なのだ。
 

高輪の別宅へ帰ると、小太郎が待っているのだ。
 

フレンチブルドッグ、11歳。
 

そんで、翌日は。
 

聖武天皇勅願・行基の開基とのこと。
   江戸六地蔵尊の一つ。
 

そう、「お年寄りの原宿」なのだ、ここは。
   関東にも10数年住んでいたが、初めてなのだ。
 

ここが有名なのだ。
   よく読むように。
 

これですね。
 

丁寧に洗って、自分の悪い処を治すのだ。
 

平日の午後で、空いているが、休日などは順番待ちが大変だそうな。
 

煩悩を払って。
 

どんどん歩くのだ。
 

ここのは美味しいそうな。
 

ありゃー!
 

よく読むように。
 

有名な、ここに入るのだ。
 

まずは乾杯なのだ。
 
 

これが定番。
 

店内はこんな感じ。
   ここも休日の昼時は行列のできる店なのだ。
 

テレビで映るのはここ。
   来年の年賀状はこれにするか?
 

 

ここが一応、終点。
 

さりげなく、存在感があるのだ。
 

よく読むように。
 

これも。
 

手前には見ざる聞かざる言わざる、が。
 

都電荒川線です。
 

ここにもあるのだ。支店なのか、えせ「ときわ屋」?
 

なるほど。
 

休憩はここで。
 

激辛たこ焼き。8個680円。
 

 

明石焼き。
 

店長、ネパールから来て、頑張っているのだ。
 

次は。
 

ありゃー!だいぶ歩くのだ。
   しかし、東京は21度と涼しいのだ。神戸は32度なのに。
 

よしよし、歳は取るものだ。150円だ。
 

よく読むように。1702年に綱吉の側用人柳沢吉保が作ったのだ。
 

桜の季節に来たら、いいのだ。
 

 

 

 

 

窪チャンに撮ってほしいのだ。
 

これもよく読むように。
 

おしまい。

1泊2日の東京でした。

さあ、忙しいなぁー!BKKもあるのだ。