26 May 2017

「当尾(とおの)の石仏と浄瑠璃寺」・・・・・京都のリンダ

5月20日の土曜日にシノギ仲間の歩きの会の為ジッチャン三人で下見に行くことになりました。

前に手打ち庵、さすさら三人でチョコっと寄った浄瑠璃寺、岩船寺周辺を歩いてきました。
木津川の当尾(とおの)地区になりますが、浄瑠璃寺は国宝有り、岩船寺は紫陽花寺として有名で
その周遊道路には石仏が多数あります。
場所は適当で良かったのですが何しろ30度を超えたクソ暑い日で参りました、、、、

それではレポートです

近鉄京都駅から奈良に行きます

特急しまかぜ ですがタダの急行で

奈良着、バス停で待つ間もアツーーーイ!!

早速 無縁地蔵です


これですね、上に笠石が置かれています。

先ずは浄瑠璃寺に着きました


参道も趣が


池も静かです

国宝の本堂、中には九体の阿弥陀様。別名九体寺。

三重塔

アヤメでしょうか

やぶの中三尊

一つは横の石の中なので

こうやると三体です

あたご灯篭

突然赤くなったモミジのごあいさつ

雲一つない青空ですが、暑い!!

からすは空臼と書きます

小さいですが阿弥陀如来の右に燈明を置く場所が


また横っちょにお地蔵さんが、これで二尊です 

これが一番有名だそうな

これです、優しいお顔ですね

横には眠り地蔵、ひっそりとありました


消えかかっています


童顔ですね

岩船寺に着きました

両側は紫陽花。本番は7月の予定で、乞うご期待です。

274 中にも石仏が、これは不動明王


お地蔵さん


うのはな、四月ではありませんが、旧暦でしょう。


ここにも三重塔


近寄ってみます


鐘楼は誰でもつけます、沢山の反省を込めて、、、


本殿ですね


この三人でした、次に向かいます




これですが、別名一願不動で岩船寺の奥の院


 


首が細くなっているから??


お地蔵さん群


 


そこかしこでした




確かに焼けています


バスに乗って奈良駅着。開いてる飲み屋見っけ、ビールが旨い!!!


京都着ですが、飲み足りずもう一軒でお・し・ま・い


お付き合い有難う御座いました。

暑かったですが、心が洗われた一日でした。

また清く正しい日々を過ごせます・・・・