14 May 2017

「久しぶりのホノルル漫遊編 その③」

親父の淡彩画スケッチの中にこんなのがあった・・・・・

多分アメリカからの帰路、ハワイに立ち寄った際のスケッチだろう

今日も好天に恵まれている

ダイアモンド・ヘッドへのドライブ路中腹にあるパーキングからの眺め、中央入り江にカハラ・リゾート

先程来高台ばかり探しているがこの辺りじゃないかい? ワイキキ望む絶景ポイントがあると先日見たTV特番思い出しながら・・・

あてずっぽうでドライブする事半時余り、、、あった、此処だ!  

Map上の丸印

”タンタラスの丘 Look Out” ロードサイドに3台ほどの駐車スペース

でも何だ、右の展望が芳しくないなあ? たまたま駐車中の兄さんに 「もっといい処ないと?」 「この先ずっと昇って黄色のゲート入ったら凄いとこあるさ」 「MAHALO!」

黄色のゲートねえ・・・

先程の眺望より更に昇って森林保護区へと進むと、黄色のゲートが在る・・・

突き当りに10台ほどの駐車スペース

無事到着、、、”ダイアモンドヘッド Look Out” 私のZermattステッカー見つけたスイスからの旅人と暫し山談義で大盛り上がり 「CHの意味知ってんだあ!」

先ずは ”パノラマ写真” から

では皆さん、、、観光客気分になって東サイドからどうぞ!

ダイアモンド・ヘッドですよ! ハワイ王朝時代は ”カイマナヒラ” と呼ばれていたそうです

ワイキキ中心部とアラモアナ地区・・・・・

太平洋から眺めるワイキキ写真は数あれど、この角度からの写真も中々のもんでしょ?

懐かしき1961年映画、 ”ブルー・ハワイ” のシーン、、、当時は高層建屋もごく僅かな時代

正面ワイキキ浜中心

更に西方面で~す・・・・・とても爽やかな空気に包まれての呼吸、こんなにも素晴らしかったでしょうか?

2本の椰子の木、とても低かった1961年!

イノウエ空港に改名の国際空港入ってなかったので、もう一枚で~す! 

誰かさんのリクエストで再び現実に引き戻される羽目に!?

♪ 晴れた空、そよぐ風 ♪

車でうとうとしてた方、、、何で急に元気に?

男は黙って堪える人!?

何か新しい袋下げてはる

東南アジアの、あの気だるさ&やり切れない湿気感じられないハワイ・・・

これも人気の源なんだろうね

益々パワー充填? もういいっちゃない!?

良好なメンテナンス無しにこうは行きません

又増えとう!

此処、ロイヤルハワイアンから撤収が一番・一番

ダイアモンドヘッド近くの海岸線に面すこのお宅、、、解放感と高揚感の同居感じずに居られません

ネットで中古物件調べていたら、とんでもない超豪華価格!  

ここ数年上げ下げ繰り返すも昨今は不動産価格高止まり状態、、、あのフレンチの "Michael's" の入っている中古マンション "ColonySurf" はどうなん?

40年前に訪ハワイした折に1週間借りた ColonySurf" の一室

「お客さんピッタシのがありますよ!」 建年齢58年・1寝室にバス付・面積は25坪 お値段は? 2億円!

”30 day rentals allowed” とあるから、先ずはひと月住んでみて、気候・環境や交通の便確かめてから値切るっちゅう手もあるよ Woodmanさん

如何ですか?

取り敢えずカハラさ戻ってシャワー浴びて、ひと眠りしよ!

午後5時半にカハラ出てある目的の処へ・・・・・

 創業127年という歴史あるハレクラニ・ホテルのテラスレストラン

朝食・ランチ・ディナー愉しめる食事処

「私にも頂戴」

「どうぞ!」 「クラッカーは好きじゃない、あんた食べて」

「せっかくハワイに来たならば、観光用ではないちゃんとしたプロが踊るフラを見てみたい」 に応える夕刻のフラショー

毎晩5時半から8時半の間にショーが3回行われますので良い席確保なら最初のショー前に行くべし!

元ミスハワイ、、、デビー・ナカネルアさんによるフラダンス

「ハレクラニの歴史をともに歩む、樹齢100年を越えるキアヴェの樹」 がコレ!

今宵のチョイスは此れだ!

1KGオーバーの、コナ産焼きロブスター 日本の半値だった!

2回目のショータイム

ロブスターと格闘しつつ、こちらから観覧

ハワイ大出身でミスハワイ、フラは必須科目の才色兼備が観客魅せる3回目のステージ

辺りすっかり暗くなって来て、プールサイドが輝き増す時間帯

星輝き始め、風も優しくなびく頃

もう、ブティックは閉まっとうけん安心してリラックス!?

旧館ですが、1883年創業ハレクラニの歩みはワイキキの物語そのもの?

1930年代には大型客船で富裕層がバカンスに訪れ賑った館、、、「ハレクラニ」 ⇒ 「天国にふさわしい館」

ブティックのショーウィンドーも輝いている

1981年三井不動産の所有となり、ハレクラニの新時代が始まったとの事

施錠してあるから安心!? 買ってもよかばい!

とても快適なハワイ旅、、、しか~し

カハラの宿の部屋の枕銭、これは当然、、、度々の車出し入れ依頼、所謂ヴァレー・パーキングに2~5ドル、レストランでは20%のチップ 何か頼むとチップ

加えてハワイは米国一番の物価高州、但し、料理一皿の盛り具合は日本の倍(っちゅう事は半値?) 

味にうるさくない米国人もボリューム少ないと文句言うらしい

未だアフリカと南米は訪問してないので偉そうな事は云えない? でもやっぱり味に関しては日本は世界一!

美味しい空気と豊かな緑、程良き四季に恵まれ、最近少々怪しいが先ずは安全・安心

こんな国は世界に在りません!!!

ハワイ、一言でいうなら 空気感の素晴らしさなのでしょう

遠浅のサンゴ礁の海  椰子の木揺れる南風

鳥のさえずりはいつも私と一緒に

花も木も色鮮やかに  伸び伸びと青空に映る

五感目覚めさせながら  呼吸のリズムに合わせ

ゆったりと身を任せられる HAWAII

マハロ、、、ありがとう!

                          小春ママ 

だんだん Mahalo!

追補版ですが・・・・・帰国の時迎えて

15 May 2017

”Aloha ‘Oe”  さらば夢の島ハワイ・・・ 

離陸後上空からの海模様

オアフ島北端から West Bound

年間雨量の多いカウアイ島、、、 "Hawaiian Wedding Song" 唄われるシダの洞窟で有名

一番日本寄り、個人所有のニイハウ島人口160人、ハワイ語のみ通用、、、これにてハワイ8島の旅は、お・し・ま・い

長時間のお付き合い ありがとう & Mahalo!!!