25 Jul. 2017

「日本は食の宝庫」

実に快適な旅続けられたのは美味しいラオスの食事のおかげ・・・

でもやっぱ帰国してアレ喰いたいとばかり、吸い寄せられるように行ったのは 天神は新天町の蕎麦処 ”飛梅” 「親子丼と掛け蕎麦」

続けて

元九大教養部横

正統派の 「中華そば」

季節柄 ”華都飯店” の 「冷麺」 も呼んでいる!?

「豚骨も喰ったら?」 との誘いもあって、福岡歯科大近くの ”福ちゃん”

紅ショウガ入れたら尚良し

大盛り!?

まだまだあるよと今宿の ”チルッツオ” にも・・・

ナポリそのまんま野菜サラダが最高!

オーナーシェフ釣り上げた太刀魚はトマトソースベースで

定番のハーフ&ハーフは 

「アンチョビと4種チーズ」

”多謝” 忘れてはいませんよ

キチンとセットされた席

「極上焼き豚」

熱々で運ばれた 「佛跳牆」 風なアレ、、、ウマすぎてお坊さんも壁を跳び越えてしまうという究極のスープ 

冬瓜・クコの実・鶏具材の極上スープはまるで薬膳そのもの

「蒸し車海老」 もこのレベルで食すとたまりません

食べたかったのは天婦羅、、、読まれたかのように運ばれた 「中華風天婦羅」 キスとオクラどちらも極上油でサクサク!

メインは 「アラカブ蒸し」 秘伝のソースと共に頂けば口中福々!?

「XO醤仕上げの小柱&アスパラ」

此処の上湯仕上げの 「中華麺」 やっぱし群抜いている!

「デザート2種」 ホッとさせられる

窓に新たな意匠、、、ご馳走様でした

これに寿司加わればもう怖いもの無しの日本の食文化

だんだん