25 Feb. 2017

最近大人しくしていますので、久しぶりの投稿です。
前にも一度出したジムメンバーのカニ旅行です。

by 京都のリンダ

ジムスタート後嵐山経由で行きます。流石に人も少なく。

途中の田舎のひなびたチーズケーキ屋さん

お茶しようかと思ったが、ティールームは休業中

ここも本当は別の所で昼食予定だったが、売り切れで、前回も行ったここへ。

お目当てはこれ、1000円ですね

たっぷりのお肉にタレをぶっかけて、美味。

今日の車はこれ、スエーデン製。もう日本では売っていませんね。

お次はお酒やさん、地酒の香住鶴の酒蔵。

勿論試飲付き

今回のメンバー、お母さんも猪年、一回り上だけど元気!!!

日本海の佐津という所の民宿です。小奇麗でしょ?

窓の外は田んぼですが、3分ほど歩くと海岸に

そろそろひな祭り

ここのチラシですが良心的なカニ宿です

値段も手頃

先ずはかに刺しとナベです

行儀よく待ちます

バイ貝とかガスエビ(?)

んで、待ちに待ったカンパーイ!!


かに刺し、ナベの後は焼きガニ。ここのは蒸し焼きでふっくらしています。


可愛いお嬢さんがほぐしてくれます


食べきれませんがシメの雑炊に突入。


雪は少ししかありませんでしたが、デザートは雪だるま?


その日はこのオニーチャンの誕生日。

カニの写真が少なかったので追加、タグ付き。生で食べれます。


民宿にしては立派な玄関、最近は中々予約が取れない


ロビーもシンプルです


沸かしですが一応温泉


露天風呂も


混浴で女性が洗い髪。ウソでーす、長髪のオッサン。


編集長の真似。


朝食もお行儀よく


カニの味噌汁でした


そこの玄関前で


ここらはカニ漁港だらけ


カニ名所の香住もすぐです


平日大雪の後で中はガラガラ


松葉 ガニの間に黄金ガニとありますが。さて何でしょう?


やってきたのは高い橋梁


知る人ぞ知る余部橋りょう〈昔は鉄橋だったがコンクリートに)


一部だけ鉄橋で保存


コンクリートです


よくある道の駅ではなく、ここは空の駅???


日本海の海岸沿いに東映の映画のようなシーンが


着いたのは鳥取砂丘


初めてでしたが、、、、寒そーー。


寒い中を梨味のソフト


ここの名物は長芋


どじょうすくいも


鳥取から姫路に向かう途中にお城も


一週間ほど前にここらで車が立ち往生


姫路の昼食予定場所がタッチの差で売り切れ


そのまま明石で明石焼き


こちらでは玉子焼、ミックス云うのはアナゴとタコ両方が入っていた


一人分が15個です。お腹いっぱい。


結構な有名店でした


その後六甲の山道をドライブ後京都でお酒と夕食で解散となりました


何の変哲もないレポートで失礼しました。

枯れ木も山の賑わいでご勘弁のほど、、、お・し・ま・い