26 Oct. 2016

「琵琶湖あたり」・・・・・さすさら


今月23日、日曜日の11時。やや薄曇りの秋の日。
 

ここの駅ビルの中にある観光案内所。
 

待ち合わせたのだ。
 

まず、やって来たのは、竜王アウトレット。
   アウトレットとやらには初めて来たのだが、デカくてびっくり仰天なのだ。
 

そう、昼をここにある「もりもり寿し」で食べるのだ。
   立山行の時の金沢のもりもり寿しが忘れられず、やって来たのだ。
 

ところが、なんとなんと日曜もあって、1時間半待ち。
   うーん!とりあえず、予約欄に記入しておいて、ブラブラだ。
 

そう、何でもあるのだ。退屈しないのだ。
   2人はゴルフ用のシャツを買ったのだ。
   1枚だと、4割引だが、2枚だと5割引になるのだ。
   そんで、どっちかが、付き合え、と言って2人で買ったのだ。
 

ここですね。
 

そうこうしていたら、時間なのだ。
   乾杯だ。運転する人には申し訳ないが、ノンアルコールなのだ。
 

直送便なので、金沢で食べたのと同じ味なのだ。
 

ここですね。
 

チョコレートも買うのだ。
 

そんで、ここへ。
 

聖徳太子もやって来た、由緒ある寺なのだ。
   階段は808段もあるのだ。
 

西国31番なのだ。
 

これはこうやるのが、正しいやり方なのだ、とうるさい二人なのだ。
   私は聞いたふりをしていたのだ。
 

古いぞぉー! 三重塔をバックに。
 

説明。
 

これも読むように。
 

ここでは10番なのだ。向こうは琵琶湖なのだが、見えんなぁー!
 

全景が入らんのだ。三仏堂と権現社拝殿と渡り廊下で、この右が。
 

本堂。
 

よく読むように。
 

彼は御朱印をもらうのだ。
 

長き命寺なのだ。
 

三仏堂。
 

これもよく読むのだ。
 

これも。
 

奥にあるのだ。古いのだ。
 

鐘楼。
 

ぎりぎりで、フレームにはいったのだ。
   これ以上下がったら、落ちるのだ。
 

気がつけば、大きな安らぎに包まれていたのだ。
 

三重塔から本堂を見るのだ。
 

今晩のお宿。
 

琵琶湖の向こうに見える円筒形は大津プリンスホテル。
 

早速、温泉だ。西草津温泉の単純温泉。
 

ここで一人合流。ひと風呂浴びて、食事前の乾杯なのだ。
 

京都の彼が持って来たのが、山椒餅。
 

これが旨いのだ。珍しい山椒が利いた珍しい餅なのだ。
 

正式に乾杯!
 

あー、臭い!鮒寿しなのだ。別に注文したのだ。
   せっかく琵琶湖に来たからには、臭いのを我慢して、一人一切れずつ
   食べるのだ。
 

ビールを飲んで、焼酎を飲んで、近江牛のしゃぶしゃぶを食うのだ。
 

よく24日、月曜。快晴。琵琶湖が綺麗なのだ。
   2人部屋はこんな感じ。部屋割りはもちろんアミダで決めたのだ。
 

そう、ここは彼が取ったのだ。
   しゃぶしゃぶを食べて、安いのだ。
 

これもあるのだ。
 

パナソニックリゾートびわ湖。
 

朝飯を食べて。
 

そう、今回は近畿よいよい会のコンペなのだ。
   といっても、1組だけなのだ。
 

H/C10なのだ。
 

H/C?。
 

同じく。
 

なんと、そうそうとチップインバーディーなのだ。
 

ちゃんと入っているのだ。
 

雲一つない絶好のゴルフ日和なのだ。
 

 

前半終了なのだ。スコアは今一つだが、青空がいいのだ。
 

またまた乾杯!
 

紅葉がそろそろなのだ。
 

昼からは回りながら、手打庵の熱血指導のレッスンもあり、
   楽しい一日だったのだ。
 

彼に駅まで送ってもらって。
 

相変わらずの四条烏丸で反省会。奥はビートルズ。
   カウンターには枝豆とおでん。
 

こんな感じのいい店なのだ。
 

また、来ようっと!
 

おしまいなのだ。

また、今週は木曜日にどっかに行くのだ。

忙しいなぁー!