31 Oct. 2016

「比叡山延暦寺あたりなのだ その3」・・・・・京都のリンダ


また階段なのだ


寿塔と言うのは初めて、私も寿塔でも建てようか、、、


これですね


よく読むように


これですね


全員集合だ


立派な木が三本、二人でも抱えられない


前の説明と少し違う面を


これもご本尊をチョコっと


この人は何ばしよ~とかいな?


全部のお参りを終って


これは何でしょう、スリーオンではないのだ。



これでした


ここからはシャトルバスで楽チンなのだ


あと二人居ないのだが二人は感心にも歩いて行ったのだ


楽チンだと元気になるのだ


この京阪バス


バスセンターにもセルフの鶴喜そばが


そこから京都に向かう途中、琵琶湖の絶景です。


ここはロテルド比叡、何年か前に星野リゾートに変わったのだ


少しお疲れ気味?


四条烏丸近所ののオイスター・バーを予約したが、着くのが早すぎた


早めに開けてくれないので、煙草タイムだ


こんな感じですね


やっと入れた


よーし、飲むぞ!


メニューだけど、値段はリーズナブルでしょう


恒例の乾杯、小さいけどビールは200円


矢張り生牡蠣でしょう。北海道は仙鳳趾産


牡蠣にはワイン、カルパッチョは食ってもうた。


牡蠣ばかりも飽きるので、小腹に貯まるボロネーゼを


ワインも一本目は無くなり、二本目へ


焼き牡蠣ですね、鳥羽の浦村産。


最後は大鉢ワイン蒸し、これも浦村産


あとは写真撮り忘れ。またワイワイ


ガヤガヤ なのだ。


ここが厨房、値段の割には小奇麗だった。


さあお別れの時間です、皆さん満足そう


四条の通りの真ん中で、なにやら、、、


何かを取り合い、違った分け合い。前のさすさらさんのレポートに有った山椒餅の試食会なのだ。


この後地下鉄組、阪急組、京阪組、歩き組と四方に散らばったのでした。

と、言うことで長いレポートにお付き合い頂き感謝です。

お・し・ま・い