29 Oct. 2016

「比叡山延暦寺あたりなのだ」・・・・・京都のリンダ

T.Hさんに触発されたわけでも無いのですが、遊び好きの関西のオッサンどもが比叡山と延暦寺詣でに行くことになりました。
はなパパさん、ママさんが下見もしてくれて大変お世話になりました。

言い訳ですがT.Hさんの丁寧なレポートで内容はチェック願い、当方のは拙、拙速でご容赦、またペコリ。

んでは


今日もいい天気だなあ。鴨川なのだ 


ここ集合、叡電出町柳駅。(T.Hさんは坂本からだったがこちらは反対の京都側から)


メンバー到着前に新型パノラマカーがあった。紅葉時は沿線がライトアップされ綺麗なのだ。


ボチボチと集合


10時7分発、八瀬比叡山口行き


この電車、一両だけなのだ



池田ペアの間に割り込むのは誰だ!!



八瀬着。ここも歴史のある紅葉の名所。



小川の橋の上で、本日のメンバー



我々は左に行くのだが、瑠璃光院ははなパパのレポートにも有ったのだ



先ずはケーブルカーの駅



さすさらさんはも今日はお気楽だ



手打庵さんも



車内ですね


結構急な坂ですが、遠足でしょうか?元気な良い子たちが手を振ってくれます。



ここのケーブルカーはカーブするのだ、そのためにケーブル受けの滑車も斜めだ。


真ん中でスレ違い、向うに京都市街だ


大正14年なのだ


この後に乗るロープウエイは昭和3年


上の駅到着


ロープウエイの駅はすぐだ


こちらはこれ


小さいので車内は立って


いい景色だ


すぐに着くのだ


山頂に来た証拠


ガーデンミュージアム比叡。はなパパは行く予定だったみたいだが、高いのでパス。


入った積りで入口から中を。


今は左上のロープウエイの駅。ここでシャトルバスが有るのだが歩こう、と言う事に。


こんな道を


暫く歩くと展望台へ、絶景ですね


全員の記念写真を。これは台湾から一人で来てた若者に頼んだのだ。


頑張って歩くのだ。道路の杭が落石で曲がっていた。


このオッサン達はどうも下から歩いてきたみたいだ。負けた!!!


東海自然歩道と重なっているのだ。もう西塔地区だが先ずは東塔地区へ。
   (参考までに延暦寺は東塔、西塔、横川・よかわ の三地区がある)


ここで拝観料を、、、、、チョコっと儲かったのだ


さすさらさんは割引き付きの一日券を買っていたので、拝観料100円引きだったが全員同じで上手く行ったのだ


早速立派な門構え


よく読むように


これが阿弥陀堂


読みづらいかな?


法華総持院 東塔


少しお休み


阿弥陀堂のご本尊。撮影禁止だったがチョコっと、、、


折角なので全員集合


こんな説明がアチコチに


この角度が良さそう


こんなん知らんかった、、、


よく読むように


戒壇院。古くてあまり手が入れられていない


続くのだ