29 Nov. 2016

関西の風景(日吉大社のもみじ)・・・byはなママ&はなパパ

 

11月はもう終わり、今年の秋は短かったですね。

所用が続いて、なかなか出かける機会がありません。

でも、どっかへ行きたいな、23日だったら空いてるから行きましょう。

大阪からJRで京都へ向かい、次は山科、ここで東海道本線と琵琶湖湖岸を

走る湖西線に分かれます。

湖西線の次の駅は、大津京、唐崎、そして比叡山坂本。

大津は坂本の地に日吉大社、古くは日枝(ひえ)大社と言っておりました。

前にT.Hさんが10月号で「石山坂本線の旅(2)坂本」でレポートを

出されており、沿革、神社の概要などは丁寧、詳細な説明があるのでそちらを御覧下さい。(T.Hさん、勝手に出してごめんなさい。)

日吉大社では、もみじ祭りとしています。

これが第1の目的で、参道を15分ほど歩いて大きな鳥居に到着です。

相変わらず、この方がご案内しますね。

大宮橋を越えて境内に入ります、この先はもみじのトンネルでしょう。

山王鳥居、丁度もみじは満開ですね。

この日は天気予報では曇り空の予定でしたが、空気は冷たいながらも

日差しが出てきて、良い天気となりました。

西本宮楼門です。

その前でこの人は少し遊びます。

西本宮内本殿の風景。

ここから東本宮の方へ向かいます。途中にもみじのほか菊の展示が。

奥の院へ上がる三宮宮(さんのみやぐう)遥拝所。

この日の目的は、もみじ狩りのほか、奥の院へ向かうことでした。

案内では、約1km、片道30分程度とありますが、さて上がれるかどうか。

下りてくる人の話では、上までけっこうきついですよ、でも景色がすばらしい、

とのこと。

道の中ほどでこんな景色がありましたよ。琵琶湖が見えます。

でも、まだ上がります。この人、えんやらやあ、と。

やっと到着、左は三宮宮(さんのみやぐう)、右は牛尾宮。

お宮から琵琶湖の風景を眺めます、絶景、ぜっけい。

もう少し風景を。

右下に、西本宮前の大鳥居が見えますでしょうか。

これは、金大巌(こがねのおおいわ)、おっきい。

ゆっくりと休んでいる人がいます、絶景を眺めています。

もちろん、もみじもありますよ。

では、もみじに囲まれて、ゆっくりと下りましょう。

もみじの絨毯を踏んで歩きます。

次には、東本宮。

東本宮内本殿の風景。

境内にあります、葵、お読み下さい。

これも境内に、タラバ、こちらも読んで。

では、神社を出ることにしましょう。

この東本宮付近は、もみじが多いのです。

少し出たところに、猿の霊石、猿の表情がうかがえます。

ここまで、T.Hさんの紀行文にありましたね。

最後の二宮橋、この橋の周辺のもみじがみごとなのです。

橋の下の川のながれと周辺のもみじ。

さあ、神社を出ましたが、ゆっくりと上を眺めながら、駅に向かいます。

最初にはあまり出しませんでしたが、参道沿いの風景。

この人は満足したのか、足取りが軽やかです。

後ろ姿でごめんなさい、ではまたお会いしましょう。