13 Jan. 2015

「うなべ」

手打ち庵宅の新春蕎麦会の様子は後ほど、さすさらからレポートあると思うのでこれは翌日編・・・

八坂神社にお参りして

山門から対面見てビックリ!

何じゃ? 午前11時の開店前から行列、、、しかもウィークデイなのに

釜焚きご飯が、それもおこげがどうやら自慢らしい

京都市役所横で、はなパパとリンダも合流してやって来たのは岩倉実相院

門跡の由緒ある天台宗の隠れ名刹、市中の名所旧跡のような収入は望めないのでご覧の通りの倒壊防止方

でもって予約入れた12:30、ピタリと到着

こんな門構えのうなぎ処はそうそうあるもんじゃない!?

いざ!

2階の角部屋にて・・・

前菜の後始まる儀式!?

お宝鍋が運ばれて来て

読者の皆さんにも珍しい鍋ではないか?

取り分けてくれている

本当ならこのままで喰らいたいところだ

鰻に染み込んだスープが絶品! 蒲焼と違っていくらでも入りそう・・・

お次は?

そう、あの極上出汁を使った餅入り雑炊ですね

女将登場で取り分けしてくれるの図

「まあ、同窓会ですかあ?」

価格的には少々高めだが、あの設えとスタッフの対応、話の種には充分だし、何と云ってもあの極上スープが記憶に残る食事処

洛北 松乃鰻寮  ←参考までに

デザートはアソコにしよ!

1010年間続く、現存する世界最古のスナック 炙り餅で有名な ”一和”

”元祖正本家 一文字屋和助” ●営業時間10:00~17:00  ●定休日水曜日・祝日・毎月 1、15日

忘れてならないお参り、、、参道進んで今宮神社で願掛けして、お正月行事も無事終わったとさ!?

だんだん