18 June 2016

関西花便り(夏の花・アジサイ)・・・byはなママ&はなパパ

小春ちゃんはアジサイが好きなんですね。

ホームぺージの主にたくさんおくりましょう。

まずは、私たちの散歩道、緑地のアジサイが今年はよく開いて、大きくなっています。

青だけでなく、他の色も楽しませてくれます。

お馴染みのがくアジサイ。

この樹(花)は少し珍しい、タイサンボク(泰山木)

 

画面は変わって、関西のオッサンたちはつるんでどっかへ行きます。

先月の下旬、リンダさんの案内で「桂離宮」へ。

修学院離宮もそうなのですが、4名以内のグループで申し込んで、抽選に当たって初めて

拝観できます。

一度落選したのですが、2度目3月頃、リンダさんから、「当たったよ!」と、楽しみに

していました。これはリンダさんのおかげ。

宮内庁の職員の案内で、2万坪ほどの敷地を1~2m幅の通路を焼く1キロほど、

1時間かけて歩きます。途中横道にはそれてはいけません。

ということで、詳細は再度さすさらさんのレポートをご覧あれ。

 

また画面は変わって、オッサンたちは、6月6日、六甲山へも上がりました。

こちらもさすさらさんのレポートで。

布引の滝は、私たちは昨年10月に訪れたのですが、良い所やなぁと。

この日は、六甲山縦走の道の一部をさすさらさんの案内で歩いたのですが、

疲れた足の最後はここ。

何ということでしょう、神戸の見晴らしが眼前に。

これは、さすさらさんのおかげ。

右から左へ眺めています。

翌日7日は、はなママのお母さんのご機嫌伺いがてら、雨の中これまで何度もご紹介した

実家のすぐそばにある長居植物園を訪れました。

中央の池周辺。

睡蓮がたくさん。

白鳥も泳いでいて、

早くもハスがぽつり。

まず、花菖蒲を楽しみます。

いつものアップ。

花菖蒲を過ぎて奥の方へ、目的のアジサイ園へ向かいます。

雨に打たれたアジサイが生き生きとしていましたね。

この人は、嬉しそうに花を愛でています。

これからは、少し多いですよ。

また、愛でています。

こちらもがくアジサイがいっぱい。

これから夏に向けて開いていくアガパンサスもあります。

変わった花びらに目を引かれます。

お馴染みのアップを。

これは、パリ。

もう一度アップを小春ちゃんへ。

この人は、約1時間ほど十分に楽しみました、又お会いしましょう。