03 Dec. 2016

「錦秋の修学院離宮」

叡山電鉄修学院駅下車徒歩15分余り、、、目的の修学院離宮に到着

下離宮御幸門から入園!

紅葉に間に合った!?

あの建屋は?

後水尾上皇の行幸の御座所がこちら ”壽月観”

詳細はさすさらレポートにお任せ、、、私は紅葉狩りに徹する事に・・・

吉田造園がやってんのか!? 広大な敷地の樹木メンテナンスは困難極めると見たが

300本の赤松並木からなる御馬車道通過中

更に奥へ・・・

田園風景現る!?

中離宮へやって来て

楽只軒前庭紅葉

客殿紅葉

それにしても絶好の紅葉狩り日和

御馬車道の分岐から

農地垣間見えるが、れっきとした農業者の所有地

奥に頭出している山が比叡山

此処の農産物は一般市場に出ず、地産池消の典型

手入れ行き届いているのが判る

やがて上離宮の門に到達

晴れた空♪ そよぐ風♪

いざ、、、

大刈込超えると突如現れる池の姿

素晴らしき哉!

入園者の歓声が聞こえます?

日本の秋此処に極まれり!

Wowwww Amazingggg

千歳橋に鳳凰の姿

浴龍池

金色の鳳凰

窮遼亭の内部 

池巡り中・・・

舟係留小屋

此の池巡りに散策に表・裏は無く、全て表から眺めるように配慮された高度の造園テクニック

舟小屋の方面

池に映える朱

グルリ巡って最初の御幸門に戻って来ました

総面積凡そ16万坪の紅葉狩り、、、寺社仏閣の紅葉とは一線画すもの

歩んだ歩数7500歩、1時間半・・・

京都御所・大宮御所・仙洞御所・桂離宮と共に宮内庁の管理

こういった税金の見える化目の当たりにして、日本国民としての誇り感じる有り難い財産

だんだん