01 Dec. 2016

「記念日は ”なかむら” で」

お出かけ前、、、エントランスのツリー横でパチリ

記念日はこちらへやって来て

この雰囲気がとても気に入ってる

オーナーシェフの笑顔に迎えられて

準備万端の様子

オーナー奥方手書きの秀作献立!

開宴! の先付は上記参照

愉しみなお椀

丹波占地の食感が湯葉の柔らかさと相まってもう夢心地・・・

庭で咲いた風情感じられる菊がさりげなく香る

トロの様な鰹、、、いやそれ以上の味

紅葉狩りさせて貰うような八寸、、、カマス寿司にうっとり

赤織部に配された焼き物は鰆

この風情は出そうたってそうそう容易ではない

分銅型の染付にはからし味噌ダレの宮崎牛

待ってましたの素朴な焚き合わせ

ご飯の炊ける香りが辺り漂っている

当然お代わりとなる

器のブルーは目を覚ます

最後の栗きんとんまで愉しませてくれる

今日も満足・満足

あ~ピントが、、、最近カメラのトラブルに悩まされている

常用カメラの修理復帰が待たれる師走・・・

だんだん