13 Apr. 2016

「のどかな進水日和」

「完成まで半年かけた船の進水をやりま~す」  お声掛かったので早速参上!

此処は室見川上流、、、お二方準備に余念がない様だ

そんじょそこらの

単なるボートではない!

蒸気機関でスクリュー廻す、なかなかお目に掛かれる代物ではない本格的なもの、ただ今釜焚き最中

スタンバイOKのようだ

このクレイドル無いと進水にならない?

やがて蒸気船は岸辺を離れて順調に航行

嬉しそうなお二方、完成までの日々思い返して?

煙突からは蒸気、実艇のスピード感も伝わって来て思わず本気モードに!?

着岸後も蒸気の熱であちこち温度が上昇しているので、クレイドル(架台)は必須アイテム

「おめでとうございます!」

無事進水してNさん充実の笑顔・・・

専門メーカーの蒸気パーツ組み合わせ、、、蒸気機関発明したワットのノウハウは今日も変わる事なく健在!

お次は相方Tさんの新艇の番・・・

パワーソースは電動、、、しかし随所に拘りが

こちらは熱の心配ないので素手で進水・・・

煙突からは蒸気ではないが、オイル燃焼の煙モクモク、サウンドシステムから実艇の音も響く

いい大人が実に愉しそうに時間の共有し、語り、喜び、、、空物にはない魅力よく解りますハイ!

タグボートですが、放水の設備も披露

バックに飯盛山、、、時間がゆっくりと過ぎて行く、充実の時間帯・・・

苦節半年間の集大成、、、いいもの見せて貰って有難うございました!

だんだん