16 Jan. 2013

「吉例新春蕎麦打ち会 at 手打ち庵宅」

手打ち庵夫人による新春飾り眺める内、そろそろ本日のメンバーも参集始まったようです・・・・・

「段取り大変やったんと違うね?」 「いやいや毎年の事でもう慣れてるよ」

こちらのプリンセス ”さくら” ちゃんとも一年ぶりのご対面、、、よく覚えてくれていてとても嬉しいひと時・・・・・

Ikeda・さすさらに、はなパパ、、、関西組の団結力の源?

らんらんも遠路参加、リワキーノ子息、Norio君とツーショット!

ご近所で書道関係の出版やっている方、京都のリンダ&遠路からりんりん、、、貴重な組み合わせ!?

リワキーノとTarumi先生、、、今春で退官 「楽しようと思ってる」 との事

総勢18名参加は過去11年で最大級の新春蕎麦会

庵主から開会の一言、、、こうやって単発ではなく継続するには相当の情熱無いと実現は不可能、ありがたい・ありがたい

Irieは蛸壺会メンバー

はなまま、Fotonさん、てんちゃんにTarumi夫人

「乾杯の準備はいいかいな?」 「ちょちょっと、私にも注いで」 動画にすっかり嵌って撮影でリワさん焦っているの図

「では、今年も良い年でありますように!」

皆さんまるで実家に戻って正月迎えたような気分・・・・・

ワイワイ・ガヤガヤ

あんな話にこんな話題、、、お喋りには休憩なんか全くないようで

宴は正午に始まって一気に盛り上がり・・・・・

女性専用席!?ではありませんが、、、一層華やかなテーブル席

時間経過とともに席の移動も始まって、、、屋外テラスに二人?

やっぱ止め切ってないようです、、、寒い屋外で何を語る? 困ったおっさん達だこと

禁煙組は暖かい室内で格調高き話題で、歓談ボルテージアップ!?

食事も海の幸・山の幸に囲まれた中身の濃いものばかり

最近は皆さん健康志向に少々拘りあるようで良い傾向の様です

Norio君とのこういったショットは本当に嬉しいもの・・・・・

彼は一年間、家族共々アメリカに留学予定とか、この蕎麦会がまるで門出の膳となった訳です、頑張れよ!

突然笑い声が沸き起こり?

何だ? なんだ?

何と小学校・中学校さらに高校の卒業アルバム見ているの図!

アイツもコイツも、、、貴女も私も載ってるじゃないの・・・・・

予期せぬシーンに驚きでしたが、こんなハプニングはとても愉快な時間

そしていよいよ蕎麦の頃

信州霧下蕎麦の生粉打ち100%です

実にいい仕事してはります、、、

それまでの喧騒が消え、静寂の時間帯

「うーん、、、いつもと変わらぬ抜群の出来や!」

「ハイ、こちらにもどうぞ!」

「私、蕎麦未だなんですけど」 珍しく起きているやんかこの御仁!?

「ハイ、お代わり!」

やっぱこうなりました、、、少々遅かっただけの話

それを見て笑い転げる方もいたりして

「どうしていつもこうなんでしょうかね?」

そして日も暮れて、、、メイン・イベントが始まりました

Magicショウタイムのはじまり・はじまり

年々進化するてんちゃんの技

とても素人とは思えぬ出し物が続々登場・・・・・

最後は我々を激励の段、、、アリガトウ!

あいやあ!? 誰でしょうこのショット捉えた方は?

とても似合いのカップル from 岡山

昨年目出度くゴールインの二人にあてられっ放しの宴でもありました、、、お幸せに!

「あんたワインね?」 いやいやジュースです

太っ腹な庵主は在庫ボックスより次々にお宝ワイン取り出してました

リワジュニアは今晩も明日に備え準備諸々あるようで 「お先に、またお会いしましょう」

〆は温蕎麦、、、鴨の出汁が良く効いた絶品!

この方何とお代わりしてこれが2杯目 「いやあこんな美味しい蕎麦は他所ではありません」

てんちゃんの陰に隠れて女性軍のお手伝いもこの宴を大いに愉しませてくれました

午前11時過ぎにお邪魔してから延々9時間余り、、、あっという間の時間経過でしたが、中身の濃い貴重なもの

てんちゃんお手製の初春飾りを最後に手打ち庵宅を後にしました

貴重な友の存在、、、これは最高の贅沢かも知れません

気分良くさせてもらって、2013年を過ごす元気をいっぱい貰って、こんな集いもそうそうあるものではありませんが

「また来年も蕎麦会宜しくお願いします」

贅沢は承知の上で、、、これが参加者の皆さんの偽らざる心境ではないでしょうか?

手打ち庵とてんちゃん、、、本当にありがとうございました!

とても明るい2013年スタートの宴、、、皆さんきっと、気力いっぱい笑みいっぱいで今年も頑張ろうと思ったに相違ありません



さてさて・・・・己を振り返ってみますと

他人様以上にかっ飛ばし過ぎた人生の帳尻合わせをやらねばご先祖様に申し訳ないような気がする年でもあります
調子に乗っておだてられ、、、大切な時間の端折り過ぎにドキッとした新春でもありました

「このままでは済まないぞ!」なる天の声度々耳にした初夢に驚き隠せぬお正月・・・・・



さすさらはこの「新春蕎麦会2013」どのように捉えたのでしょうか?

引き続き別角度からご覧ください