07 June 20016

「信州 高山村五大桜 2」・・・・・Yoko


遅くなりましたが、高山村五大桜2をお送りいたします。

続きは10日頃の予定です。

そのあと、山梨県西山温泉へと続きます。

すぐとは申せませんが頑張ります!!

小春ちゃんも頑張っているのだから・・・私も。

 


早起きして、五大桜見学のバスへと向かいます。

山田温泉街の中心、桃山風建築の大湯や足湯があります。

 

6時少し過ぎに出発。五大桜見学と思っていましたら、赤和観音へはマイクロバスで入れないようで割愛。

先ずは黒部のエドヒガン桜へとまいりましょう。

 

 

桜の背景・山々は、右が妙高山で左が黒姫山。

 

このあたりからは、北信五岳の妙高山、黒姫山がみえ、妙高山と黒姫山の間には焼山が。

北信五岳とは、妙高山、黒姫山、飯綱山、戸隠山、斑尾山です。

 

次は「水中のしだれ桜」

 

他の旅館からの参加客には、中国人もおられました。

それほど知名度の高い観光地でもないのに、外国人客がここまで・・・

誘致の賜?

 

ぞろぞろと桜へ向かいます。朝日を浴びた桜、昨日の昼間の桜と、それぞれに美しい。

 

 

昨日はみていなかった、中塩のしだれ桜へ向かいます。

 

最後は「坪井のしだれ桜」

  

 

春の芽吹き、草花

 

菜の花に春を感じます。

 

宿へと戻りました。 早起きした! がんばった―!

 

五月人形。 旅館へ泊まると季節の行事を感じさせる飾り付けが見受けられ

いつも素敵だな~ 四季やお節句のある日本ってよいなぁ~と思うのでありました。

 

器も楽しめた、こちら山田館。

 

桜は、花びらも薄くはかなげにみえますが、花が散るや否や葉っぱが出てきて

あっという間に葉が繁り生命力の強さを私に感じさせます。

卒業式や入学式の時期にふさわしい花のように感じました。

 

 

さて、ここ高山温泉郷の山田温泉へは、3年前にも来ています。

よく雑誌で目にしていた「緑霞山宿・藤井荘」

東山魁夷の絵を思わせる風景に惹かれ、一度訪れたいものだとずっと思っておりました。

その時の写真をずずっといきます。  2013629

 

ロビーに案内され、窓からの光景に期待が高まります。


 

 

松川渓谷を眺めながらお茶とお菓子を戴いて、ちょっとひと息。

 

この風景を見ながら 

 

私のカメラで写した色合いはこちら

 

お部屋の月見台

 

そこからの眺め・・・もう緑、みどり・・・

 

こちらの夜の献立、名物は「ぽんぽん鍋」 卓上で揚げるフライです。

 

 

わたくしお気に入りの照明。夜は幻想的に。

 

今年は、上田城へ寄って帰りましたが、三年前は近くの雷滝をみて山手へどんどん上って

異なるルートをドライブしました。

 

                                      つ づ く