24 Dec. 2010

by Woodman

グルメというより珍味レポート

銀座5丁目にある 「はかりめ」 で昼食をとりました。
テレビでも紹介されたそうです。

鰻の原産地が特定難しいこのご時世、江戸前のアナゴにこだわったあなご専門店。

ちなみに はかりめ(秤目)とはアナゴのことだそうです。

1)場所は銀座4丁目の交差点から晴海通りを昭和通りに向かって2本目を右折、右側のチャーズ銀座 銀座5丁目9-5 6階



2)板張りのインテリア3名からの個室あり



3)アナゴの骨煎餅



4)自家製豆腐、サラダともう一品は時差で?記憶なし



5)お造り ぶり、イカ、右下はアナゴの刺身ねぎ巻き
  見た目も味もサヨリに近いさっぱりした味



6)記憶では、アナゴのから揚げ?



7)アナゴ蒲焼、 3分の1 はそのまま、3分の1は海苔、胡麻、葱をかけて
  残り3分の1は土瓶にはいったお茶をかけてお茶漬け
 


最後の写真は、傍にある銀座の名店 鰻の竹葉亭、晴海通り4丁目交差点傍
店の外に行列はいつものこと。

 

17日帰国して7日、時差ぼけのまま、今日昼の便で帰米、ニューヨーク経由ボストン、

今日は24プラス14 38時間あるクリスマスイヴ、


メリークリスマスです。