22 Feb. 2013

「そして道東へ 後編」・・・・・さすさら


忙しい、忙しい。
旅行で忙しいのだ。
これも仕事なのだ。

思ったよりもは寒くなかったのだが・・・
ホカロンは貼るのやら貼らないのやらから足先用まで、
持参したのだが、結局使わなかったのだ。

ヒートテックには大変お世話になりました。
ユニクロにはお礼申し上げるのだ。

これが大活躍。靴に着ける滑り止め。

ここから後篇です。

近くにあるのがここ。

よく読むように。

店内には


があるのだ。

あとは




蟹取りの網ですね

雪原をバスでホテルへ。

ホテルの売店で。




当然これも

これもあるのだ。

2日目は宴会だ。




これはワカサギ釣りに行った組の釣果。
   メダカみたいのだけが残って回って来たのだ。
   馬鹿にしたら、大きいのもあったのだ、
   先に食べられたのだ、とのこと。


こうやって焼くのだ。

吉本北海道の芸人で3人のグループ「さんもじ」さん。
   盛り上がってしまったのだ。

2次会。

最終日はバスで移動中。
   探しながら行くのだ。

なんとラッキーなのだ。
   こんなに近くにいるのは珍しいのだ。
   オスのエゾ鹿の若者。

これはメス。
   普通はバスから遠くにやっと見つけるくらいなのだ。
   残念ながら、もう一つのキタキツネは遠くから見ただけ。

やってきたのはここ。

昭和天皇は3回チャレンジしたが、霧で見れなかったとのこと。
   我々はどうにか見れたのだ。



完全に凍結しているのだ。

あれー!皆、怒っているのだ。

ここです。どこに行ってもないのだ。

最後の昼食はここで。


これで北海道とお別れ。

Uターンする場所。
   中標津空港で30分遅れ。
   
羽田の乗り換えで40分遅れ。
   ボーイング787の影響で。

   なんとか予定より50分遅れで岡山空港に
   帰ってきたのは、昨日の21時でした。

以上アルバムの整理、お仕舞。

お疲れ様。