Jan. 30 2016

びっくりしたのだ。
今、CSテレビの「ゴルフネットワーク」を見ていたら、なんと編集長の顔が画面いっぱいにアップで登場だ。場所は福岡中洲の川沿いだな。
「海乳エキス」というサプリメントのCMに出ていたのだ。健康サポートセンターという福岡市東比恵にある会社のCMなのだ。
ついにテレビタレントとして、活躍するようになったのだ。めでたい、めでたい!
 
ということで、昨日のレポートを。
 

28日木曜日、16時過ぎ。阪急梅田駅に着いたら、隣のホームには・・・
   粋な絵柄の電車が止まっているのだ。
 

こんなのを見ると、阪急電車に乗りたくなるのだ。
 

夕方の、小糠雨は降っていない御堂筋を南へ歩くのだ。
 

日本銀行大阪支店を右手に見て。
 

大江橋を渡って。
 

淀屋橋だ。
 

振り返れば、大阪市役所。
 

17時20分に集合。皆が集まる前に。
   手打庵は、はなパパに頼んでいたこの本を借りるのだ。
   佐伯泰英の「居眠り磐音シリーズ」の第5巻。
 

私は50巻と51巻を返却なのだ。
   そう、やっと、このシリーズは51巻で終わったのだ。
   長かったなぁー!
   面白かったのだ。
   はなパパは全巻をそろえているのだ。
 

ちなみに、今はこれを読んでいるのだ。
   彼は偉いのだ。岩波書店の初代が建てた熱海の別荘を保存しているのだ。
   それも、全部一度解体して、又、組み立てて作り直したのだ。
 
   ところで、本の話になったら、突然しらけるメンバーがこの中にいるのだ。
   そう、彼は目が悪くて、活字が読めなくなっているのを、私は知っているのだ。
   誰とは言わないのだ。武士の情けなのだ。
 

淀屋橋駅前に11名が全員集合。
 

今日は四木会の定例会で新年会なのだ。
 

手前側には灰皿があるのだ。喫煙組がいるのだ。
 

さっそく、酔わないうちに幹事長のはなパパより、近畿修猷会とよいよい会の
   今年度の予定発表があったのだ。
 

爽筑会は4回あるのだ。これは皆勤賞をもらうのだ。
   ちなみに、影が映らぬように、リンダさんに持ってもらっているのだ。
 

与華燈会(何でもよかと会)、猷遊会(ゴルフ)、釣り、円猷会(囲碁)、アートクラブ、
   音楽を楽しむ会、教養講座、ランニング、と近畿修猷会は盛り沢山なのだ。
 

予定についての討議も終わり、開宴なのだ。
 

いぶりがっこ。漬物として使う干し大根が凍ってしまうのを防ぐのに、
   大根を囲炉裏の上に吊るして燻し、米ぬかで漬け込んだ秋田の名産なのだ。
 

これも珍しい。餅をベーコンで巻いているのだ。
 

池田さんが持っているのは。
 

民間大使なのだ。ホームステイをグローバルにやっているのだ。
   彼はこれの大阪の会長なのだ。
 

池田、原田、島田。
 

はなママ、智恵さん。
 

入江、幹事長、松本(修猷には1年の1学期しかいない)。
 

いつもの3人組。
 

話は弾むのだ。奥の組は我々より少々年上か。
 

こっちの奥には、一人静かに本を読みながら飲んでいる人がいるのだ。
 

 

 

いつもリンダさんにはお世話になるのだ。
 

生ビール8杯がタダになるのだ。
 

いやになるほど飲んで、腹いっぱい食べて3000円の割り勘なのだ。
   これもいつもながらの、会計幹事さん。
 

2時間50分の新年会だったのだ。
 

地下鉄でお別れ。
 

御堂筋線の南行き。
 

北行き。
   お疲れさんでした。今年も盛り沢山に遊ぶのだ。
 

今から、ブラウンの電動歯ブラシの電池を交換するのだ。
   本当は交換出来ないのだが、無理やりにチャレンジするのだ。
 
   電池がダメだといっても、メーカーは交換を受け付けないのだ。  
   新しいのを高い値段で送ってくるだけなのだ。
   けしからんから、チャレンジなのだ。
   果たして、上手くいきますか?
 


以上