24 May 2016

「淡路島あたり」・・・・・・さすさら


今月の21日土曜日。
   阪急電車で梅田へ出て、新大阪駅に集合したのだ。
 

何やら怪しげなおっさん達なのだ。
 

13時半に集合なのだが・・・全員がそろわないのだ。
 

やっと、名古屋から大坂が車で来て、全員集合したのだ。
 

2台の車で、明石海峡大橋を渡って。
 

淡路島にやって来たのだ。福岡から来た木村と名古屋からの大坂。
   敬称は略するのだ。
 

明石海峡大橋。絶好の旅行日和で暑いくらいなのだ。
 

総勢10名。
   よいよい会の肥満グループが集合したのだ。
 

淡路島だ。映っているお兄さんは関係ないのだ。
 

大坂は名古屋からVWでやって来たのだ。
   手前は大阪に住んでいる蓑田。彼に会いに皆でやって来たのだ。
   そう、彼はちょっと、体を悪くして、遠方には出られないのだ。
   皆、彼と会うのは50年ぶりなのだ。
   助手席は平島。水戸からやって来たのだ。
 

大坂の車とレンタカーの2台で10人が動くのだ。
   真ん中が千葉から来た永田。右端が横浜の上温湯。
   その左は福岡のアイスホッケー連盟の理事長の松尾。偉いのだ。
 

渦潮を見るのだ。右端は福岡の梅崎。女踊りは福岡の堺。
   これで、全員紹介したのだ。
 

大鳴門橋。
 

残念ながら、18時10分に渦潮が見れるのだ。
   

直径5.37mmの鋼線を127本束ねて正六角形にして、それを更に154束にしたのだ。
   そう、19558本の円形なのだ。
 

永田が撮ったのだ。
 

向こうは四国なのだ。
 

この左側のコンクリートが土台でさっきの19558本束ねたケーブルを持たせているのだ。
 

永田は土木屋さんなのだ。
   説明が詳しいのだ。
 

ちょっと見ずらいが、コンクリートが10万m3。
   永田の説明で1m3が2.6トンだそうだ。
   したがって、この土台は26万トン。何と、10トン車で何回運べばいいのだ。
   勉強になるのだ。
 

もう誰かはわかりますね。
 

道の駅うずしお。
 

途中で酒を買い込むのだ。
 

今日のお宿はここ。
 

さっそく風呂に入って。
 

宴会だ。
 

淡路牛が分厚いのだ。すき焼きではないのだ。
 

そう、しゃぶしゃぶなのだ。
   肉の追加もして、久しぶりで腹いっぱいになったのだ。
 

50年前に戻るのだ。
   修猷の時は肥満グループではよく遊んだのだ。
   百道の海岸で缶蹴り。平和台のグランドでの三角野球。
   あっちこっちへの旅行。山登り。
   佐賀まで100km徹夜で歩いたこともあるのだ。   
 

蓑田は3段なのだ。
   肥満グループに麻雀を流行らせたのは彼。
   お陰で大半が浪人したのだ。
 

ピオネ荘ではすき焼きをして、よく飲んだなぁー!
   50年前の話で盛り上がるのだ。
 

昔の話、今の話、みんなのうわさ話、何でも来いなのだ。
 

部屋は5人づつ、二部屋。
 

一人は早くもダウンなのだ。
 

部屋割りはもちろんアミダ。
 

翌朝。22日日曜日。
   すっきり目覚めなのだ。
 

食事前の散歩。
 

今日もいい天気なのだ。
 
855 北但の常盤ダム。
 

花を愛でるのだ。

 

食事前に。
 

朝飯。誰だ、ビールを飲んでいるのは?
   運転手は飲めないのだ。
 
874 記念撮影。
 

ほんで、ここに来たのだ。
 

姫路城だ。
 

圧倒されるのだ。
 

 

よく読むように。
 

参考までに。1000円ですね。
 

行った証拠。
 

世界遺産。国宝。
 


 

 


ここから入るのだが、日曜日は大混雑。
 

平日に行くように。
 

天守閣は6階建てなのだ。
 

 

バックに最高なのだ。
 

切腹場。
 

番町皿屋敷はここからなのだ。
 

 

最後にもう一度。
 

これは。
 

そう、黒田官兵衛ゆかりの石垣なのだ。
 

昼飯は城から車で5分ほどのここ。
 

あたりなのだ。この侘助は。
    http://himezi-wabisuke.com
          079-292-5919
 

映りが悪いが、美味しいのだ。ご飯は桜エビ入り。
   鳥と魚が自慢の店で、予約なしでは無理なのだ。
 

食事後、姫路駅で解散。
 

福岡組と横浜は新幹線で。
 

大坂は車で。
 

蓑田を新御堂で下して。
 

レンタカーを新大阪駅で返却。
 

新大阪駅の1階で3人で反省会と今後の計画を立てるのだ。。
 


短いが、楽しい1泊2日の同窓会だったのだ。
 
以上