11 Dec. 2015

「神戸三宮あたり」・・・・・さすさら


六甲の紅葉も今が真っ盛りなのだ。青空に見とれて、やって来たのが・・・
 

ここ「ごん太」。三宮のガード下。
 

昼から忘年会なのだ。これは8日火曜日。
 

店内はこんな感じですね。平日昼から流行っているのだ。
 

これは次の日の9日。 二日連荘なのだ。
 

肉じゃが。
 

名物のキャベレツ。中はキャベツなのだ。身体にいいのだ。
   380円。
 

昼の12時に開店するのだ。
 

二次会だ。生田新道にあるスナック。もちろん平日の昼間。
 

店の中。良い雰囲気なのだ。
 

ママさん。
 

いろんなお客さんが来るのだ。
 

これは次の日。同じパターンなのだ。
 

この日は貸切で、歌いまくり。
 

 
 

外に出たら、黄昏ていたのだ。三宮生田ロード。
 

ラーメンでも食べるか、で南京町。
 

いっぱいだ。
 

ここが真ん中なのだ。
 

またまた乾杯なのだ。
 

南京町中華街ではここがお気に入りなのだ。安くて旨い!
 

ぶらぶらするのだ。
 

ちょうどいい時間になったのだ。
 

そう、これがメインなのだ。
 

元町の大丸デパート。
 

ここらから、人の渦なのだ。
 

 

こんな感じで歩くのだ。
 

出てきたぞ。フロンターレだ。
 

そんで。
 

どうだ。「ガレリアコペルタ」だ。
   日本初公開の屋根付きの回廊なのだ。
 

 

圧倒されるのだ。
 

 

 

 

阪神淡路大震災犠牲者の鎮魂の意と都市の復興を目指して、 
   1995年の12月に初めて開催。
   今年で21回目。今月4日から13日までの10日間で、昨年より
   2日間短くなったのだ。
 

この年平成7年は、たまたま福岡に勤務。
   そう、さすらいのサラリーマンをやっていたのだ。
   そんで、この年が、剣道部創部100周年。
   その記念事業をやるので、仕事ほったらかしで、忙しかったのを思い出すのだ。
 

これも作ったのだ。
 

S40年、県大会優勝。全国大会3位。
   優勝目前で残念だったのだ。
 

なつかしいなぁー!木下、渡辺、稲戸、北郷、内田、大浦弟。
 

人の波に流されながら、どんどん歩くのだ。
 

 

東遊園地の噴水広場にあるのが。
 

「光のファウンテン」なのだ。
 

 

写真は何枚でもあるのだ。
 

圧倒されるのだ。
 

20年ほど前以来の二度目のルミナリエなのだ。
   ちなみにルミナリエとはイタリア語でイルミネーション。
 

 

 

 

なかでは、ジャズだ。
   神戸のコンテストでの歴代女王が歌っているのだ。
 

 

 

 

横には神戸の食べ物の名店が出展。
   創業100年の老舗豚まん店「老祥記」も出ているのだ。
 

そろそろ帰るのだ。
 

 

そう、今回はこれを見るための飲み会だったのだ。
   翌日はおまけ。
 

お疲れ様でした。
   今日は飲んで食べて、歩いて16000歩。
 

以上