08 May 2014

吉野奈良あたり   by さすさら

新大阪駅の待合室なのだ。
 

そう、ここで集合だ。ゴールデンウイークなのだ。
 

5月3日10時集合。ここからスタートなのだ。
 

プリウスで行くのだ。
 

通天閣を見て。
 

阿倍野ハルカスを横目に。
 

やって来たのはここ。早めの昼食だ。
 

この三つから選ぶのだ。
 

上品なのだ。
 

 

最初の目的地はここ。
 

 

牡丹がここかしこに。
 

この看板の前にある屋台で。
 

三輪素麺が上品過ぎてやや物足らず。
   これが旨いのだ。 100円。
 

得意のポーズなのだ。
 

 

お不動さんなのだ。
 

 

 

今が盛りだ。
 

ハナミズキ。
 

 

 

 

よく読むように。
 

 

 

 

 

五重塔だ。
 

 

これですね。
 

 

 

長谷寺見学も終わり。
 

帰りにはこれを食べるのだ。
 

ありゃー、半分に切れた。 1ヶ90円。
 


次はここだ。
 

 

 

 

 

 

ここは石楠花だ。
 

 

石楠花が似合うこのお嬢さんに撮ってもらったのだ。
   

国宝だ。
 

 

 
 

石楠花に囲まれている国宝なのだ。
 

五重塔だ。
 

 

 

 

 

これですね。
 

 

やっぱり、日本っていいなぁー!
 

採らないように。
 

先月の爽筑会では時間の関係で登れなかった奥の院まで行くのだ。
 

 

400段の石段を登るのだ。結構きついのだ。
 

登頂成功!
 

 

奥の院。
 

 

室生寺見学もお仕舞い。
 

 


ここは。
 

 

 

 

ここに泊まるのだ。
 

やれやれ、ここで2泊するのだ。
   吉野山散策の拠点だ。
 

 

よく読むように。
 

これが旨いのだ。
 

痛風で、チョビッとだ。
 

窓の下を通る女性。
 

うーむ。このリンダのメガネはいいなぁー。
 

夕食は懐石だ。
 

ほお葉で焼くのだ。
 

ワイワイガヤガヤ、楽しい話題で盛り上がるのだ。
 

白波を飲みながら、ゆっくりだ。
 

 

由緒正しい旅館なのだ。お寺なのだ。
   したがって宿坊もあるのだ。
 

これで初日はお仕舞い。ゆっくりと休むのだ。
 
あら、尊や。
老いの清しさ。
 
続くのだ。