25 Dec. 2012

「伊丹あたり」・・・・・さすさら


12月23日の日曜日朝早くから、ふらりと行って来たのだ。
なぜ、伊丹なのかというと、分かりますね。
賢明なるこのページの読者なら。

ここは神社で初詣はここに来るのだ。

立派なもんだ。

ここです。
阪急六甲駅のすぐ傍にあるのだ。

そんで、関西に詳しくない人のために。

六甲駅から塚口駅で伊丹線に乗り換えるのだ。

この線は途中に稲野と新伊丹の二つしかない
   短い路線なのだ。

ここ稲野駅近くに昭和53年から6年間住んでいた
   懐かしいところなのだ。

阪急伊丹駅。
   きれいなビルなのだが、平成7年の阪神大震災で
   崩壊して、建て直したのだ。

ひがし商店街を抜けてブラブラと…

いろいろと出てくるのだ。



よく読むように。

この水は。

これです。

この建物が・・・

 

これです。

こんな感じ。

中に入ると。

この中で…

飲んでいるのは。

店の前に並んでいるのは。

これ。

ショールームもあるのだ。

小西酒造です。

こんなのも。

参考までに。


なかなか由緒正しい街なのだ。


こんなのが見えてきた。

これです。

この鐘はここにあるのだ。

これもよく読むように。

すぐ前がJR伊丹駅だ。
   阪急伊丹駅から徒歩15分。
   ちょうどいい散歩道なのだ。

ほんで、今日の目的地はここ。
   そうです。
   
   1月生まれで、5年ではなく、3年ぶりの免許書換なのだ。
   
無事故無違反ではないので、しっかりと
   2時間講習を受けたのであった。

   これで、次は3年後にまた来るのだ。

   ジャンジャン!

おしまい