17 Feb. 2011

2011南国旅情BANGKOK編 その3 「マンションの巻」

by さすさら

市内観光に際しては、拠点となるマンションが大事なのだ。
というわけで、まずはチェックインから。
 
空港から値切ったタクシーで到着。
       噂の編集長のマンションだ。
 
08年11月撮影。
 
今回。
 
受付のカウンター。12階までがホテル。
       13階以上がコンドミニアム。
       今回は4人なので、2人がホテルを1部屋使うことにしたのだ。
 
こじんまりとした雰囲気で感じのよいロビー。
       観光客がウジャウジャいないのだ。
 
この花瓶を最終日に割った人がいるのだ。
 
エレベーター前で。
   セキュリティがすごいのだ。
       ホテルは517号室を使うのだが、カードキーを
       使って上がれるのは自分の階だけ。
       コンドミニアムの24階の部屋の鍵も24階しか
       行けないのだ。
       もちろん、鍵かカードがないとエレベーターは動かない。
 
エレベーター内。  
 
編集長の部屋は24階のここ。 
 
前回訪問時にテンちゃんとはなママがチェック中。
 
手打ち庵とベランダで。
 
特注の家具が備え付けられてます。
 
掃除を終わって。
 
眼科医のTシャツは・・・
 
ゆっくりと。
    観光の途中で一休み。
 
編集中。
 
眼科医は何やら計算中。
 
ベランダからの風景
 


一方、ホテルの517号室。
 
 
ベッドルーム。女性禁止。
 
ベランダで。WAGI。
 
さすさら
 
夜景。
 
ホテルの前にはお釈迦さま。
     この国は信仰心が強い。感心するのだ。
 
後ろのアールのあるビルがそうですね。
     駅のプラットホームで。
 
BTS鉄道のRatchadamri駅です。
 
最後の晩餐はゆっくりと部屋で。
     
今日は23年2月12日生まれ眼科医の誕生日。
 
とりあえず、ホテル&コンドミニアムの巻はこの辺で。
 
次はいよいよ市内観光の巻だ。