15 June 2011 

さすさら 「ソウルあたり編」

初めてのソウルなのだ。
きっかけは今年2月のバンコクはジム・トンプソン記念館。
そこでたまたま出会ったのが、ソウルの実業家、柳さん。
ぜひドーゾ、で今回の旅となったのだ。
編集長は福岡から、私は岡山から。
ソウルの仁川(インチョン)空港で集合だ。
それでは、お付き合いください。写真は二人の合作。


岡山空港は駐車場がタダなのだ。2900台OK。
    広いので、場所を覚えておかないと忘れてしまう。4−Dだ。


岡山発 午前9時45分。11時20分に到着。

座席は29C。
カーテンの向こうは
    ビジネスクラスが2列。

私の前は28。
3列から27列までがないのだ。
    乗務員に聞こうと思ったが、韓国語で分からなかった。


高度1万500m、時速700kmであっという間に到着。

ここでクイズ。
飛行場のガラスはなぜ斜めなのか?
    わからんだろうなぁ!


30分後に着く編集長を待っている間。
    警察の行列が通り過ぎた。怖かった。

合流。


CDで現地の通貨をおろす編集長。

泊るのはロッテホテル。


早速、昼食だ。
近くの明洞の街中に。



ホテルのコンシェルに聞いてきた店だ。

冷麺が当たりだ。


美味しいのだ。

パトカー。

ポリボックス。

ホテルで待ち合わせ。
柳さんとバンコク以来の再会。


「現地の人しか行かない美味しいところへ案内しましょう」
     新世界デパートの近く。5分ほど歩いたのだ。

「韓牛村」

こんな焼き肉は知らない。



話は弾む。
食べる食べる。

ホントに美味しいのだ。

店内風景。


旅の楽しみだね。
友達ができるのは。

2日目の朝飯はここ。

三清洞土俗村参鶏湯。

こんな看板が。

普通の参鶏湯

烏骨鶏参鶏湯


隣は大阪枚方のおねーちゃん。  

食事の後はぶらりぶらりと観光だ。北村地区。



まずはお茶を。

この茶店の前にこんなのが。



坂が多いのだ。



北村の後は景福宮だ。
1395年に李成桂が建てた最古の王宮。







棒の入れ方で留守が分かる。






なんか儀式をやっていた。

ちょっと荘厳な感じ。

  

王宮をでて、歩いている途中で。
「シャツを買うわ」

次は東王門。
これも古いのだ。

説明。


写真がいっぱいなので後編へ・・・・・